FC2ブログ

レビ記15:19-33「汚れ」

◇2019年9月9日(月)
●レビ記15:19-33「汚れ」

15:31 あなたたちはイスラエルの人々を戒めて汚れを受けないようにし、あなたたちの中にあるわたしの住まいに彼らの汚れを持ち込んで、死を招かないようにしなさい。

●黙想
血は命と結びついています。漏出した血は命を失い、滅びていきます。

清めとは、血が命の中にある状態であり、汚れとは、血が命から分離された状態です。

15章の規定は、衛生面、健康面での神の配慮であると同時に、霊的な教えが含まれます。

人が神と結びつく。

これが清められた状態であり、本来、あるべき姿です。

しかし、人は罪を犯し、神から離れていきました。

これが汚れであり、死と滅びに向かっている状態なのです。

キリストは、私たちの罪の汚れを清め、命の源である神と結び合わせてくださるために、

贖いの儀式を成し遂げて下さったのです。

神の住まいに招かれ、永遠に神と共に生きる人。

それがクリスチャンです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:レビ記16:1-10
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -