FC2ブログ

レビ記15:1-18「清め」

◇2019年9月8日(日)
●レビ記15:1-18「清め」

15:2 イスラエルの人々に告げてこう言いなさい。もし、尿道の炎症による漏出があるならば、その人は汚れている。

●黙想
15章はデリケートな問題です。

男性は性病による膿や精液の漏出の問題。

女性は月経や慢性の出血による漏出の問題です。

当時は、この規定により、汚れを意識し、性病感染が抑制され、治癒に必要な時間が保たれました。

「夕方まで汚れる」という言葉が示すように、この汚れには終わりがあったのです。

長血を患った女性は、この汚れが12年も続き、苦しんでいました。

彼女は、後からそっとイエス様の身衣に触れて、癒しと救いを体験しました。

すべての問題の解決は、主のもとにあります。

誰にも言えないデリケートな悩みでも、主の前に近づき、祈ることが大切です。

今日は日曜日です。主の身衣に触れ、清められた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:レビ記15:1-18
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -