FC2ブログ

レビ記14:33-57「かびと罪」

◇2019年9月7日(土)
●レビ記14:33-57「かびと罪」

14:34 あなたたちが所有地としてわたしから与えられるカナンの土地に入るとき、あなたたちの所有地で家屋にかびが生じるならば、 14:35 家の主人は祭司に「かびらしきものがわたしの家屋に生じました」と報告する。

●黙想
今日の個所は、イスラエルの民が住む家にかびが生じた場合の処置についての教えです。

悪性のかびを放置すると、人体を害し、家庭や共同体をも脅かします。

罪は、悪性のかびに似ています。

放置すると心を害し、家庭や共同体に悪影響をもたらします。

小さな罪でも、放置せず、処置することが大切です。

キリストは罪を処置し、汚れを清め、心と家庭と共同体を守ってくださるお方です。

朝ごとに、夕毎に、主の前に出て、祈る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:レビ記15:1-18
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -