FC2ブログ

レビ記14:1-20「清め」

◇2019年9月5日(木)
●レビ記14:1-20「清め」

14:20 祭司は焼き尽くす献げ物と穀物の献げ物を祭壇で燃やしてささげる。祭司がこうして、彼のために贖いの儀式を行うと、彼は清くなる。

●黙想
14章は清めを受けるための儀式の内容です。

重い皮膚病を患った人が、共同体に戻るためには、祭司による認証と祭儀が行われる必要がありました。

神の前に汚れた者が、神の国に戻るためには、罪が贖われる必要があります。

あなたの罪は清められていますか。

♪墨よりも黒き心なれど 雪よりも白く洗われたり。君の元にゆきし時に 重荷はすべて去れり。今はただ イエスを信じ 喜び限りなし(聖歌458)。

罪咎を赦され、神の子とされ、清められた人。それがクリスチャンなのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:レビ記14:21-32
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -