FC2ブログ

レビ記13:18-46「汚れ」

◇2019年9月3日(火)
●レビ記13:18-46「汚れ」

13:45 重い皮膚病にかかっている患者は、衣服を裂き、髪をほどき、口ひげを覆い、「わたしは汚れた者です。汚れた者です」と呼ばわらねばならない。
13:46 この症状があるかぎり、その人は汚れている。その人は独りで宿営の外に住まねばならない。

●黙想
重い皮膚病にかかっている患者は、肉体の痛みに加え、

家族や社会から切り離されるという精神的に痛みを負いました。

さらに、「汚れた者です」と叫び、人を遠ざけ、

神と神の民にも近づけないという、霊的な痛みを負っていたのです。

福音書には、その苦しみの中で、イエス様に憐れみを求め、

癒され、清められた人々の姿が描かれています。

私たちは罪に汚れた者であり、主の憐れみが必要です。

「わたしは汚れた者です。主よ、憐れんでください」と、

主に近づくならば、主は近づいてくださり、

私たちの罪を清め、赦しと回復を与えて下さるのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:レビ記13:47-59
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -