FC2ブログ

エレミヤ23:9-22「主の言葉」

◇2019年7月2日(火)
●エレミヤ23:9-22「主の言葉」

23:21 わたしが遣わさないのに/預言者たちは走る。わたしは彼らに語っていないのに/彼らは預言する。
23:22 もし、彼らがわたしの会議に立ったのなら/わが民にわたしの言葉を聞かせ/彼らの悪い道、悪の行いから/帰らせることができたであろう。

●黙想
言葉は人生に影響を与えます。

ミスリードという言葉をよく耳にします。

読者を誤った解釈に誘導するような文章のことであり、

人を誤った方向へ導き、誤解を与える言葉を意味します。

ユダの民は、偽預言者の言葉にミスリードされました。

彼らは平和がないのに、平和だと語り、エレミヤを通して語る主の言葉を退け、民を悪に誘導したのです。

世の中には言葉が氾濫しています。

人生がミスリードされないためには、主が語られた言葉に耳を傾ける必要があります。

聖書には、神様の御業、御心、御言葉が記録されています。

御言葉によって、御心を知り、主に立ち帰って生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:エレミヤ23:23-32
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -