FC2ブログ

エレミヤ23:1-8「主は我らの救い」

◇2019年7月1日(月)
●エレミヤ23:1-8「主は我らの救い」

23:5 見よ、このような日が来る、と主は言われる。わたしはダビデのために正しい若枝を起こす。王は治め、栄え/この国に正義と恵みの業を行う。
23:6 彼の代にユダは救われ/イスラエルは安らかに住む。彼の名は、「主は我らの救い」と呼ばれる。

●黙想
イスラエルの民は、羊の群れです。

良い牧者は、羊を守り、緑の牧場、水辺のほとりに導きます。

イスラエルの王や指導者たちは、悪い牧者です。

彼らに導かれ、民は滅び、散らされます。

しかし、主は「正しい若枝」を起こし、恵みの業を行わせ、ユダを救うと約束されたのです。

「主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。主はわたしを青草の原に休ませ/憩いの水のほとりに伴い/魂を生き返らせてくださる。主は御名にふさわしく/わたしを正しい道に導かれる。」(詩編23:1-3)。

イエス・キリストは、「主は我らの救い」と呼ばれるお方であり、良い羊飼いです。

主に導かれて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:エレミヤ23:9-22
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -