使徒言行録13:42-52「御言葉」

◇2018年7月8日(日)
●使徒言行録13:42-52「御言葉」

13:48 異邦人たちはこれを聞いて喜び、主の言葉を賛美した。そして、永遠の命を得るように定められている人は皆、信仰に入った。

●黙想
異邦人たちは、パウロの言葉を聞いて喜び、

主の言葉を讃美し、信仰の道に入りました。

主の言葉を讃美するとは、主の言葉を喜ぶことです。

パウロの語った言葉は、主の言葉であり、彼らに喜びをもたらしたのです。

主は良いお方であり、主が語られる言葉は、良い知らせ(福音)です。

今日は日曜日です。

主を喜び祝う日です。

主の言葉を聞こうと集まり、主と主の言葉を讃美する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:使徒言行録14:1-18
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -