FC2ブログ

使徒言行録12:1-12「祈り」

◇2018年7月3日(火)
●使徒言行録12:1-12「祈り」

12:5 こうして、ペトロは牢に入れられていた。教会では彼のために熱心な祈りが神にささげられていた。

●黙想
教会は祈りの家です。

ヘロデはヤコブを殺害し、次にペトロを捕らえ、牢に閉じ込めました。

その時、教会では夜を徹し、彼のために熱心な祈りがささげられます。

危機の時、祈ってくれる仲間がいますか。

この後、ペトロは不思議な体験をします。

天使が現れ、天使に導かれ、救い出され、仲間のところに戻っていくのです。

本当に苦しい時には、祈る力も失われます。

その時、背後で祈ってくれる仲間がいる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ Next:

使徒言行録12:13-25

リビングライフ
スポンサーサイト
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -