FC2ブログ

詩編89:38-52「命」

◇2018年5月31日(木)
●詩編89:38-52「命」

89:49 命ある人間で、死を見ないものがあるでしょうか。陰府の手から魂を救い出せるものが/ひとりでもあるでしょうか。

●黙想
命ある人間で、死を見ないものはありません。

しかし、イエス・キリストは言われました。

「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。生きていてわたしを信じる者はだれも、決して死ぬことはない。このことを信じるか。」(ヨハネ11:25)。

わたしは、このことを信じます。

キリストは陰府の手から我が魂を救い出してくださったと。

生も死も、すべて主に委ねます。

キリストを信じ、今も後も、とこしえに主と共に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。

明日から使徒言行録になります。byバルナバ

Next:使徒1:1-11
スポンサーサイト

詩編89:20-38「約束」

◇2018年5月30日(水)
●詩編89:20-38「約束」

89:36 聖なるわたし自身にかけて/わたしはひとつのことを誓った/ダビデを裏切ることは決してない、と。

●黙想
主は誓い、約束、契約を破られることはありません。

イエス様は弟子たちに約束しました。

「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」(マタイ28:20)と。

これは、福音が届けられ、

イエスをキリストと信じ、父と子と聖霊の名によって洗礼を受けたすべての人に対する約束です。

私たちは主に背き、裏切り、離れることがあります。

しかし、主は決してあなたを裏切り、離れ、見捨てることはありません。

洗礼を受けた時、主の前で誓約をします。

この誓いを忘れず、主と共に歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編89:38-52

詩編89:1-19「讃美」

◇2018年5月29日(火)
●詩編89:1-19「讃美」

89:16 いかに幸いなことでしょう/勝利の叫びを知る民は。主よ、御顔の光の中を彼らは歩きます。
89:17 絶えず、御名によって喜び躍り/恵みの御業にあずかって奮い立ちます。


●黙想
詩編は、イスラエルの讃美集であり、どんな時でも讃美が溢れています。

「勝利の叫び」とは、「喜びの叫び」とも訳されます。

勝利のあるところに喜びがあります。

イエス様は十字架の上で勝利を取られました。

誰でもイエスをメシアと信じるならば、

キリストの勝利の列に加えられ、喜び叫び、光の中を歩むようになります。

どんな時でも讃美し、主の恵みの御業にあずかって生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編89:20-38

詩編88:1-18「暗闇と光」

◇2018年5月28日(月)
●詩編88:1-18「暗闇と光」

88:19 愛する者も友も/あなたはわたしから遠ざけてしまわれました。今、わたしに親しいのは暗闇だけです。

●黙想
詩人は、苦難を味わい尽くし、陰府(死)を待つ状態にありました。

死への恐れ、孤独と不安の中で主に叫び祈りました。

来る日も来る日も、朝ごとに、主を呼び、祈り続けたのです。

彼は知っていました。

暗闇の中に光を放ち、

陰府の世界から救い出してくださるお方がいることを。

私は知っています。

この詩には続きがあることを。

彼の祈りは聞き届けられ、親しい光が射し込んで来たことを。

主が来られると、死への恐れ、孤独と不安は消え去ります。

光の中を歩む者は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編89:1-18

詩編87:1-7「源」

◇2018年5月27日(日)
●詩編87:1-7「源」

87:7 歌う者も踊る者も共に言う/「わたしの源はすべてあなたの中にある」と。

●黙想
私たちはどこから来て、どこに行くのでしょうか。

人間のルーツを知れば、人生観、価値観、世界観が変わります。

わたしたちの源は神にあり、神から来て、神に帰ります。

神に帰り、神の中にあり続けるためには、

罪が贖われ、新しく生まれ変わる必要があります。

主は贖い主です。

罪と咎を赦され、新しく生まれた人々は、今もとこしえに神と共にあります。

これが救いであり、永遠の命です。

今日は日曜日です。

主の御前で共に喜び祝い「わたしの源はすべてあなたの中にある」と告白しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編88:1-18

詩編86:1-17「祈り」

◇2018年5月26日(土)
●詩編86:1-17「祈り」

86:6 主よ、わたしの祈りをお聞きください。嘆き祈るわたしの声に耳を向けてください。
86:7 苦難の襲うときわたしが呼び求めれば/あなたは必ず答えてくださるでしょう。


●黙想
詩人は、苦難の中、主の憐れみを求め、主を慕い求め、絶えず祈りました。

詩編にはダビデの祈りが数多く記されています。

彼は「主は必ず答えてくださるでしょう」と告白するほど、主を信頼していました。

主への信頼は、日々の祈りの集大成です。

祈りの数だけ、主への信頼度が増し加わります。

朝ごとに、主に依り頼み、祈りの生活を欠かせない人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編87:1-7

詩編85:1-14「赦し」

◇2018年5月25日(金)
●詩編85:1-14「赦し」

85:2 主よ、あなたは御自分の地をお望みになり/ヤコブの捕われ人を連れ帰ってくださいました。
85:3 御自分の民の罪を赦し/彼らの咎をすべて覆ってくださいました。


●黙想
イスラエルの民がバビロン捕囚から帰還することができたのは、神の恵みです。

神の恵みが彼らの罪を赦し、咎を覆われたのです。

私たちが罪と死と滅びの中から救われるのも、神の恵み(キリストの十字架)です。

聖歌232「罪とがをゆるされ」。

♪罪とがを赦され 神の子となりたる
わがたまの喜び 比べうるものなし
ひもすがら証しせん
よもすがら 主をほめん
「みすくいは たえなり みすくいはくすし♪

今日も讃美と感謝に満ちた一日となりますように。

御名によって祝福します。
byバルナバ

Next:詩編86:1-17

詩編84:1-13「安息」

◇2018年5月24日(木)
●詩編84:1-13「安息」

84:11 あなたの庭で過ごす一日は千日にまさる恵みです。主に逆らう者の天幕で長らえるよりは/わたしの神の家の門口に立っているのを選びます。

●黙想
最大の恵みは安息です。

主のもとには安息があります。

だから詩人は、主の庭(神の家)を慕い求め、「いかに幸いなことでしょう/あなたの家に住むことができるなら/まして、あなたを賛美することができるなら。」と告白するのです。

神の家(教会)に集い、讃美し、安息する一日は、三年分の安らぎです。

毎週、主の家で礼拝を捧げる人は、

半年で、一生分の恵みに与っている計算になります。

天国には永遠の安らぎがあり、讃美が絶えません。

天国の安らぎを、地上で体験しつつ生きる人。

それがクリスチャンです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編85:1-13

詩編83:1-13「沈黙」

◇2018年5月23日(水)
●詩編83:1-13「沈黙」

83:2 神よ、沈黙しないでください。黙していないでください。静まっていないでください。

●黙想
祈りと御言葉は、主とのコミュニケーションツールです。

イスラエルの民は、主の言葉に耳を傾けず、主の目に悪を行います。

その結果、周辺諸国に攻められ、危機的状況に陥りました。

詩人は、神に向かって、叫び、祈ります。

主が口を閉ざし、沈黙されても、祈り続けてください。

主に立ち帰り、御言葉を黙想し、静かなる細き声に耳を傾けてください。

主は御言葉を通して語られるお方だからです。

祈りと御言葉は神様とのホットラインであり、人生のライフラインです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編84:1-12

詩編82:1-8「裁き」

◇2018年5月22日(火)
●詩編82:1-8「裁き」

82:8 神よ、立ち上がり、地を裁いてください。あなたはすべての民を嗣業とされるでしょう。

●黙想
裁きは必要です。

ルールのあるところには裁きがあり、審判者が必要です。

スポーツ競技には審判の存在が欠かせません。

審判の存在なく、試合は成立しませんし、

たとえ審判がいても、不正を働く審判であれば、まともな試合になりません。

詩人は、世の中に、不正な裁判官が横行する現実を嘆き、

主が立ち上がり、正しい裁きを下してくださるように、と願ったのです。

私たちは競技者です。

裁きは主に委ね、与えられたルール(御心)に従って、歩む者でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:詩編83:1-13

詩編81:1-16「信仰」

◇2018年5月21日(月)
●詩編81:1-16「信仰」

81:10 あなたの中に異国の神があってはならない。あなたは異教の神にひれ伏してはならない。
81:11 わたしが、あなたの神、主。あなたをエジプトの地から導き上った神。口を広く開けよ、わたしはそれを満たそう。

●黙想
信仰とは、信頼です。

信頼は関係が命です。

イスラエルの民は、異国の神、異教の神に心を奪われ、ひれ伏しました。

その結果、信仰の命である信頼関係が損なわれ、祝福を失ってしまうのです。

神様は造り主であり、救い主であり、助け主です。

この神様だけを信頼し、礼拝する。

これが神の祝福に満たされる秘訣です。

信仰の浮気は禁物です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編82:1-8

イザヤ66:15-24「神の国」

◇2018年5月20日(日)
●イザヤ66:15-24「神の国」

66:22 わたしの造る新しい天と新しい地が/わたしの前に永く続くように/あなたたちの子孫とあなたたちの名も永く続くと/主は言われる。
66:23 新月ごと、安息日ごとに/すべての肉なる者はわたしの前に来てひれ伏すと/主は言われる。

●黙想
今日でイザヤ書が終わります。

黙示録と同じ預言が語られます。

世の終わりには、神の裁きが行われ、新しい天と地が造られます。

これが永遠の神の国(天国)です。

イエス・キリストは、私たちのために住む場所を用意し、再び帰って来られるのです。

今日はペンテコステ(聖霊降臨日)です。

弟子たちの上に聖霊が降り、教会がスタートしたことを記念する日です。

主が再び来られる日まで、主の前に集まり、共に礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:詩編81:1-16

イザヤ66:1-14「愛」

◇2018年5月19日(土)
●イザヤ66:1-14「愛」

66:13 母がその子を慰めるように/わたしはあなたたちを慰める。エルサレムであなたたちは慰めを受ける。

●黙想
人はみな、愛が必要です。

愛を求めます。

幼子が母親の愛と慰めが必要なように、

神に慰められ、愛される必要があります。

主はイスラエルをわが子のように愛し、慰めました。

イエス様と出会うと、愛と慰めを受け、

愛することを学び、愛をもって生きる者へと変えられていきます。

互いに愛し合う。

これが神様の御心です。

「愛をもって生きていこう」(作詞・作曲:長沢崇史)

♪愛をもって生きていこう/たがいに手をとりあって

イエスのため生きていこう/愛の光のなかを

わたしの人生は愛が満ちあふれる

愛し合う心をイエスはおしえてくれた♪


神に愛され、神を愛し、自分を愛し、隣人を愛し、

互いに愛し合って生きる者は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ66:15-24

イザヤ65:17-25「神の国」

◇2018年5月18日(金)
●イザヤ65:17-25「神の国」

65:17 見よ、わたしは新しい天と新しい地を創造する。初めからのことを思い起こす者はない。それはだれの心にも上ることはない。
●黙想
神の民のために備えられる新しい天と地が預言されます。

これは黙示録でも預言されているように最後の審判の後に完成する新しいエルサレム(神の国)です。

これは最初に創造された世界(この世)をリフォームしたようなものではありません。

全く新しく造られる世界であり、これが神の国(天国)です。

神の国は、すでに到来し、やがて完成します。

今も後も神の国に生きる。

これがイエスを救い主として信じ、永遠の命をもって生きる人です。

永遠に神と共に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ66:1-14

イザヤ65:1-16「Here」

◇2018年5月17日(木)
●イザヤ65:1-16「Here」

65:1 わたしに尋ねようとしない者にも/わたしは、尋ね出される者となり/わたしを求めようとしない者にも/見いだされる者となった。わたしの名を呼ばない民にも/わたしはここにいる、ここにいると言った。

●黙想
主は今も語られます。

「わたしはここにいる」と。

「Here」(作詞,作曲 松田牧人)という讃美があります。

♪この場所をあなたの愛と力で/溢れさせてくださいイエス様

この場所があなたに捧げる歌で/溢れるようにお願いイエス様

ここへ来て/ここへ来て/私の側で語ってください/ここへ来て♪

主を歓迎し、主と共におられる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ65:17-25

イザヤ64:1-12「作品」

◇2018年5月16日(水)
●イザヤ64:1-12「作品」

64:7 しかし、主よ、あなたは我らの父。わたしたちは粘土、あなたは陶工/わたしたちは皆、あなたの御手の業。

●黙想
私たちは粘土で作られた生きた神の最高傑作品です。

粘土が陶工にまさることはありません。

イスラエルの民は、粘土を用いて、陶工(偶像)を作り、拝みました。

その結果、まことの陶工である造り主なる神は、

イスラエルをこわし、バビロンの地に捨て置かれたのです。

主は壊れた粘土を再び作り直すことができるお方です。

イスラエルは、主の御手の中で作り直され、回復を遂げるのです。

私たちは粘土です。

造り主の手によって、母の胎内で組み立てられた命ある作品です。

造り主を覚え、感謝し、栄光を表す作品となりましうように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:イザヤ65:1-16

イザヤ63:7-19「讃美」

◇2018年5月14日(火)
●イザヤ63:7-19「讃美」

63:7 わたしは心に留める、主の慈しみと主の栄誉を/主がわたしたちに賜ったすべてのことを/主がイスラエルの家に賜った多くの恵み/憐れみと豊かな慈しみを。

●黙想
新改訳では「主の恵みと、主の奇しいみわざをほめ歌おう」と訳されています。

イザヤは嘆願の祈りをします。

彼は、主の御業を心に留め、主を讃美し、祈り始めました。

祈るとき、まず最初にすべきことは、御名を崇めることです。

主がなされた御業を思い起こし、主に讃美と感謝を捧げることです。

主の御業を経験すると、「ハレルヤ」と主を崇めるようになります。

この体験を一過性に終わらせないためには、

主の恵みと御業を忘れず、心に留めておくことが大切です。

イザヤは主がイスラエルになされた恵みの数々を語り、

御名を崇め、執り成し祈ったのです。

まず、御名を崇め、主に感謝と讃美を捧げて祈る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ64:1-12

イザヤ62:10-63:6「救い」

◇2018年5月14日(月)
●イザヤ62:10-63:6「救い」

62:11 見よ、主は地の果てにまで布告される。娘シオンに言え。見よ、あなたの救いが進んで来る。見よ、主のかち得られたものは御もとに従い/主の働きの実りは御前を進む。

●黙想
娘シオンとは、狭義では、バビロンの地で苦しむイスラエルの民のことです。

彼らに救いが訪れ、贖われ、聖なる民と呼ばれ、

御前を進み、祝福を携え、エルサレムに凱旋します。

娘シオンとは、広義では、イエスを救い主と信じるクリスチャンのことです。

私たちは主に贖われ、聖なる民と呼ばれ、

御前を進み、神の祝福を携え、御国に凱旋します。

主の働きの実りとは、主に従う者に与えられる神の祝福です。

世から救われた者は、世に留まるのではなく、

神の祝福に与りながら、御国を目指して旅立って行く。

これがクリスチャンライフです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ63:7-19

イザヤ62:1-9「御手」

◇2018年5月13日(日)
●イザヤ62:1-9「御手」

あなたは主の御手の中で輝かしい冠となり/あなたの神の御手の中で王冠となる。

●黙想
イスラエル(シオン、エルサレム)の回復が宣言されます。

イスラエルの回復は御手の業であり、主の決意と熱意が語られます。

神の御手の中で、イスラエルは美しく輝く姿に変えられていきます。

「御手の中で」という讃美があります。

1.御手の中で/すべては変わる感謝に/わが行く道を/導き給え/あなたの御手の中で。
2.御手の中で/すべては変わる賛美に/わが行く道に/表したまえ/あなたの御手の業を。

今日は母の日です。

教会では母の日礼拝が捧げられます。

母への感謝、主への感謝の心を持って、礼拝を捧げましょう。

御手の中ですべてが感謝と讃美に変えられますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:イザヤ62:10-63:6

イザヤ61:1-11「福音」

◇2018年5月12日(土)
●イザヤ61:1-11「福音」

61:10 わたしは主によって喜び楽しみ/わたしの魂はわたしの神にあって喜び躍る。主は救いの衣をわたしに着せ/恵みの晴れ着をまとわせてくださる。花婿のように輝きの冠をかぶらせ/花嫁のように宝石で飾ってくださる。
61:11 大地が草の芽を萌えいでさせ/園が蒔かれた種を芽生えさせるように/主なる神はすべての民の前で/恵みと栄誉を芽生えさせてくださる。


●黙想
イエス様はナザレの会堂でイザヤ書の今日の個所を朗読し、宣言しました。

「この聖書の言葉は、今日、あなたがたが耳にしたとき、実現した」(ルカ4:21)。

良い知らせ(福音)は告げ知らされました。

誰でも福音を耳にして、救い主を受け入れるならば、

今日の御言葉はあなたの現実となります。

主によって喜び楽しみ、福音を告げ知らせていく人は幸いです。byバルナバ

Next:62:1-9

イザヤ60:10-22「信仰」

◇2018年5月11日(金)
●イザヤ60:10-22「信仰」

60:21 あなたの民は皆、主に従う者となり/とこしえに地を継ぎ/わたしの植えた若木、わたしの手の業として/輝きに包まれる。
60:22 最も小さいものも千人となり/最も弱いものも強大な国となる。主なるわたしは、時が来れば速やかに行う。

●黙想
信仰とは、時が来る前に信じ、従うことが大切です。

今は若木でも、時が来れば、大きく成長します。

今は小さな光でも、時が来れば、光輝きます。

たとえ小さな種でも、時が来れば、30倍、60倍、100倍の実を結ぶのです。

大切なことは、今、信じること、今、従うことです。

先に種を蒔く。これが信仰です。

信仰とは未来への投資です。

今日、御言葉を信じ、心に種蒔くなら、

明日の力となり、未来の祝福となります。

時が良くても悪くても、御言葉の種を蒔き続ける人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ64:1-14

イザヤ60:1-9「光」

◇2018年5月10日(木)
●イザヤ60:1-9「光」

60:1 起きよ、光を放て。あなたを照らす光は昇り/主の栄光はあなたの上に輝く。
60:2 見よ、闇は地を覆い/暗黒が国々を包んでいる。しかし、あなたの上には主が輝き出で/主の栄光があなたの上に現れる。

●黙想
イスラエルの民は暗闇の中で横たわっていました。

そこに主の光が射し込みます。

この光は、キリストの光を暗示しています。

イエス様は言いました。

「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。」(ヨハネ8:12)。

主の栄光は現れ、輝いています。

どんな闇も、暗黒も、この光に打ち勝つことはできません。

イエス・キリストはあなたの人生を照らす光です。

キリストに従い、光の中を歩み、

光の子として、光を放って歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ60:10-22

イザヤ59:9-21「祝福の力」

◇2018年5月9日(水)
●イザヤ59:9-21「祝福の力」

59:20 主は贖う者として、シオンに来られる。ヤコブのうちの罪を悔いる者のもとに来ると/主は言われる。
59:21 これは、わたしが彼らと結ぶ契約であると/主は言われる。あなたの上にあるわたしの霊/あなたの口においたわたしの言葉は/あなたの口からも、あなたの子孫の口からも/あなたの子孫の子孫の口からも/今も、そしてとこしえに/離れることはない、と主は言われる。

●黙想
聖霊と御言葉は祝福をもたらす神の力です。

主はイスラエルを贖い、再び契約を結びます。

これは、イエス・キリストによって結ばれる新しい契約を暗示しています。

主に贖われた者の上には、聖霊があり、その口には神の言葉があります。

大切なことは、上にある聖霊を求め、御言葉を口ずさんで生きることです。

そうすれば御言葉と共に働く聖霊の力があなたの人生に祝福をもたらすでしょう。

主に贖われ、聖霊と御言葉に満たされ、導かれて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ60:1-9

イザヤ59:1-8「御手」

◇2018年5月8日(火)
●イザヤ59:1-8「御手」

59:1 主の手が短くて救えないのではない。主の耳が鈍くて聞こえないのでもない。
59:2 むしろお前たちの悪が/神とお前たちとの間を隔て/お前たちの罪が神の御顔を隠させ/お前たちに耳を傾けられるのを妨げているのだ。


●黙想
主の御手は伸ばされています。

イスラエルの民は、主の目に悪を行い、

罪によって、主の御顔、主の御手が見えず、

主の御声が聞こえなくなっていました。

救い主は、この妨げを取り除き、私たちを救うために来られたのです。

主の御手は長く、伸ばされています。

信仰とは、伸ばされた手に飛び込むことです。

主の御手にすがりつき、主の御顔を仰ぎ見て、主の御声に従って生きる。

これがクリスチャンです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ59:9-21

イザヤ58:1-14「信仰」

◇2018年5月7日(月)
●イザヤ58:1-14「信仰」

58:10 飢えている人に心を配り/苦しめられている人の願いを満たすなら/あなたの光は、闇の中に輝き出で/あなたを包む闇は、真昼のようになる。

●黙想
行いの伴わない信仰は、中身のない張りぼてです。

信仰は中身が命です。

ヤコブは言いました。

「もし、兄弟あるいは姉妹が、着る物もなく、その日の食べ物にも事欠いているとき、あなたがたのだれかが、彼らに、「安心して行きなさい。温まりなさい。満腹するまで食べなさい」と言うだけで、体に必要なものを何一つ与えないなら、何の役に立つでしょう。信仰もこれと同じです。行いが伴わないなら、信仰はそれだけでは死んだものです。」(ヤコブ2:15-17)。

日々、主を尋ね求め、御言葉を黙想し、生活に適用する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ59:1-8

イザヤ57:14-21「道」

◇2018年5月6日(日)
●イザヤ57:14-21「道」

57:18 わたしは彼の道を見た。わたしは彼をいやし、休ませ/慰めをもって彼を回復させよう。民のうちの嘆く人々のために

●黙想
彼の道とは、イスラエルが歩んできた道(過去)です。

これから歩んで行く道(未来)です。

彼らは主に背き、道を誤り、傷つき、倒れてしまったのです。

主は過去を癒し、現在を休ませ、未来を回復されるお方です。

この約束は、救い主を信じ、神と共に生きるすべての人にも与えられています。

主はあなたの道を癒し、安息を与え、回復の道を歩ませます。

今日は日曜日です。

主のもとに集まり、礼拝を捧げましょう。

主の癒しと安息と回復があなたの道(人生)に起こりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:イザヤ58:1-14

イザヤ57:1-13「神」

◇2018年5月5日(土)
●イザヤ57:1-13「神」

57:13 助けを求めて叫んでも/お前の偶像の一群はお前を救いはしない。風がそれらすべてを巻き上げ/ひと息でそれらを吹き去るであろう。わたしに身を寄せる者がこの地を嗣業とし/わたしの聖なる山を継ぐであろう。

●黙想
偶像には命がなく、助ける力も、救う力もありません。

にもかかわらず、イスラエルの民は、

異民族が拝む偶像の神々に身を寄せ、心を奪われてしまったのです。

まことの神は命を造られたお方であり、永遠に生きておられるお方です。

救いも、助けも、造り主なる神のもとにあります。

今も生きて働いておられる神に身を寄せて生きる。

これがクリスチャンの信仰です。

私たちの叫びに耳を傾け、

手を差し伸べて救って下さるお方に身を寄せて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ57:14-21

イザヤ56:1-12「主の家」

◇2018年5月4日(金)
●イザヤ56:1-12「主の家」

56:6 また、主のもとに集って来た異邦人が/主に仕え、主の名を愛し、その僕となり/安息日を守り、それを汚すことなく/わたしの契約を固く守るなら
56:7 わたしは彼らを聖なるわたしの山に導き/わたしの祈りの家の喜びの祝いに/連なることを許す。彼らが焼き尽くす献げ物といけにえをささげるなら/わたしの祭壇で、わたしはそれを受け入れる。わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる。

●黙想
神様は、全ての民を愛しています。

神様の御心は、イスラエルの選び、救い、回復がモデルとなり、

全ての民が、主のもとに集まり、主に仕え、主を愛し、礼拝する者となることです。

主の家(教会)に招かれ、喜び祝い、祈りと礼拝を捧げる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ57:1-13

イザヤ55:1-13「渇き」

◇2018年5月3日(木)
●イザヤ55:1-13「渇き」

55:6 主を尋ね求めよ、見いだしうるときに。呼び求めよ、近くにいますうちに。
55:7 神に逆らう者はその道を離れ/悪を行う者はそのたくらみを捨てよ。主に立ち帰るならば、主は憐れんでくださる。わたしたちの神に立ち帰るならば/豊かに赦してくださる。


●黙想
人は誰でも霊的に渇く存在です。

この渇きは、神によってしか満たされません。

イスラエルの民は、神に逆らい、主から離れ、霊的に渇ききっていました。

主は彼らの近くにいました。

大切なことは、主に立ち帰ることです。

主に立ち帰るならば、主は憐れみ、豊かに赦し、渇きは満たされます。

これは今も同じです。

主はあなたの近くにいます。

主に立ち帰るならば、御言葉と御霊によって、主の憐れみと赦しによって、渇きは満たされるでしょう。今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ56:1-12

イザヤ54:11-17「祝福」

◇2018年5月2日(水)


54:13 あなたの子らは皆、主について教えを受け/あなたの子らには平和が豊かにある。

●黙想
あなたが祝福を受けると、その祝福は子孫に及びます。

主はバビロンの地で苦しむ民を憐れみました。

彼らは回復し、その子孫が主の教えを受け、平和を享受すると預言しました。

主の言葉は必ず成就します。

やがて彼らは、エルサレムに帰還し、神殿を再建します。

エズラ記を読むと、彼らの子孫が主の教え(律法)を大切にし、学んでいく様子が描かれています。

今、何を選び、何を大切にしているかが未来への投資となります。

主と主の教えを大切にする人は、平和の種を蒔く人です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ55:1-13
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -