イザヤ53:7-12「救い」

◇2018年4月30日(月)
●イザヤ53:7-12「救い」

53:11 彼は自らの苦しみの実りを見/それを知って満足する。わたしの僕は、多くの人が正しい者とされるために/彼らの罪を自ら負った。
53:12 それゆえ、わたしは多くの人を彼の取り分とし/彼は戦利品としておびただしい人を受ける。彼が自らをなげうち、死んで/罪人のひとりに数えられたからだ。多くの人の過ちを担い/背いた者のために執り成しをしたのは/この人であった。


●黙想
昨日に引き続き、苦難の僕(十字架のキリスト)がについての預言です。

苦しみの実とは、十字架がもたらす救いの実です。

救いとは、神の前に義と認められる(正しい者とされる)ことです。

人はみな罪人であり、神の前に義とされる人はいません。

キリストは、罪人の身代わりに罪を背負い、

十字架にかかり、「父よ、彼らをお赦しください」と執り成し祈られたのです。

この祈りと贖いによって、救いの道が開かれました。

誰でもイエスをメシア(救い主)と信じるならば、救いの恵みに与れるのです。

クリスチャンはキリストが受け取る戦利品であり、苦しみの実です。

主があなたを見て喜び、満足されますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:イザヤ54:1-10
スポンサーサイト

イザヤ52:13-53:6「十字架」

◇2018年4月29日(日)
●イザヤ52:13-53:6「十字架」

53:5 彼が刺し貫かれたのは/わたしたちの背きのためであり/彼が打ち砕かれたのは/わたしたちの咎のためであった。彼の受けた懲らしめによって/わたしたちに平和が与えられ/彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた。

●黙想
53章には苦難の僕として来られたイエス様と、十字架の意味が暗示されています。

キリストが十字架にかかられたのは、私たちの背き、咎のためです。

キリストが受けた懲らしめ(裁き)によって、私たちは平和(赦し)が与えられ、

キリストの受けた傷によって、心も体も魂も人生も癒されるのです。

今日は日曜日です。

私たちに平和を与えて下さった主に礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ53:7-12

イザヤ52:1-12「福音」

◇2018年4月28日(土)
●イザヤ52:1-12「福音」

52:9 歓声をあげ、共に喜び歌え、エルサレムの廃虚よ。主はその民を慰め、エルサレムを贖われた。
52:10 主は聖なる御腕の力を/国々の民の目にあらわにされた。地の果てまで、すべての人が/わたしたちの神の救いを仰ぐ。

●黙想
神様の御心は、すべての人々が神の救い(キリスト)を仰ぐことです。

イスラエルは救いのモデルです。

彼らはバビロンの地で奴隷となり、滅びに向かいます。

しかし、主は彼らを憐れみ、慰め、贖うと約束されたのです。

この約束は、キリストの到来によって成就し、

今や地の果てまで、良い知らせは届けられています。

主は私たちを憐れみ、慰め、贖いの御業を成し遂げられました。

誰でも、この良い知らせ(福音)を聞いて、キリストを信じるならば、

滅びから救われ、キリスト(神の救い)を仰ぐ者となるのです。

明日は、日曜日です。キリストを仰ぎ、礼拝を捧げる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ52:13-53:6

イザヤ51:12-23「恐れるな」

◇2018年4月27日(金)
●イザヤ51:12-23「恐れるな」

51:12 わたし、わたしこそ神、あなたたちを慰めるもの。なぜ、あなたは恐れるのか/死ぬべき人、草にも等しい人の子を。
51:13 なぜ、あなたは自分の造り主を忘れ/天を広げ、地の基を据えられた主を忘れ/滅びに向かう者のように/苦痛を与える者の怒りを/常に恐れてやまないのか。苦痛を与える者の怒りはどこにあるのか。


●黙想
主は慰め主です。

バビロンの地で苦しむ民に良い知らせが届きます。

主は彼らを慰め、シオン(エルサレム)を慰め、荒れ地を主の園とすると宣言しました。

彼らはシオンに帰り、喜びと楽しみを得て、嘆きと悲しみは逃げ去る、というのです。

救いに向かう言葉を聞きながらも、

彼らは滅びに向かう者のように、常に恐れていました。

主は彼らに「なぜ、あなたは恐れるのか」と叱責されたのです。

主は、今日も明日も、あなたにも語られます。

「恐れるな」と。

「わたしはあなたの口に私の言葉を入れ、わたしの手の陰であなたを覆う。あなたはわたしの民」(16節)と。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ52:1-12

イザヤ51:1-11「主の園のように」

◇2018年4月26日(木)
●イザヤ51:1-11「主の園のように」

51:3 主はシオンを慰め/そのすべての廃虚を慰め/荒れ野をエデンの園とし/荒れ地を主の園とされる。そこには喜びと楽しみ、感謝の歌声が響く。

●黙想
主は慰め主です。

主の慰めが訪れると人生は楽園となります。

「主の園のように」(作詞・作曲:長沢崇史)の讃美が、

あなたの人生そのものになりますように。

Googleで検索してお聞き下さい。

♪主のなぐさめが シオンをおおい すべての廃墟をおおい

荒野を生かし 砂漠うるおす 主の園のように される

楽しみ 喜び 感謝 歌声 絶え間なく 満ちあふれ

御霊に 触れられ 新しくされる

主イエスの御名に とわに栄光あれ♪

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ51:12-23

イザヤ50:1-11「信仰」

◇2018年4月25日(水)
●イザヤ50:1-11「信仰」

50:10 お前たちのうちにいるであろうか/主を畏れ、主の僕の声に聞き従う者が。闇の中を歩くときも、光のないときも/主の御名に信頼し、その神を支えとする者が。

●黙想
信仰とは、主を畏れ、主の声に聞き従うことです。

信仰とは、主の御名を信頼し、主を支えとすることです。

イスラエルの民は、罪と背きによって、信仰を失いました。

主の声に聞き従わず、偶像を造り、拝み、頼り、支えとしたのです。

彼らは光を失い、暗闇の中、自分たちで火を灯し、松明を掲げ、苦悩の日々を過ごしていたのです。

闇の中を歩む者に光が到来します。

それが神の僕です。

イエス・キリストは、イザヤ書で預言された苦難の僕であり、贖い主、救い主です。

十字架により、罪と背きが赦され、信仰を回復し、光の中を歩んでいく人。

それがクリスチャンです。

主を畏れ、主の声に聞き従い、主を信頼し、主を支えとして生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ51:1-11

イザヤ49:1-13「恵みと救い」

◇2018年4月23日(月)
●イザヤ49:1-13「恵みと救い」

49:8 主はこう言われる。わたしは恵みの時にあなたに答え/救いの日にあなたを助けた。わたしはあなたを形づくり、あなたを立てて/民の契約とし、国を再興して/荒廃した嗣業の地を継がせる。

●黙想
今は恵みの時、今は救いの日です。

主はいつでも答え、いつでも助けてくれます。

大切なことは、主の名を呼び求めることです。

主に手を上げ、助けを求めることです。

神様にはギブアップ。

人生にはネバーギブアップ。

ここに回復の道があります。

主を愛し、主の戒めを守る者は、運命が回復されます。

今日も祝福がありますように。

明日は御言葉の配信はお休みします。byバルナバ

Next:イザヤ53:7-12

イザヤ48:12-22「平和」

◇2018年4月22日(日)
●イザヤ48:12-22「平和」

48:17 イスラエルの聖なる神/あなたを贖う主はこう言われる。わたしは主、あなたの神/わたしはあなたを教えて力をもたせ/あなたを導いて道を行かせる。
48:18 わたしの戒めに耳を傾けるなら/あなたの平和は大河のように/恵みは海の波のようになる。

●黙想
主のもとに平和があり、主に従う者に平和が実現し、

恵みが海のように押し寄せてきます。

大切なことは、主の戒めに耳を傾け、主の教えに導かれて生きることです。

最後にイザヤは語ります。

「神に逆らう者に平和はない」(22節)と。

バビロンにいるイスラエルの民の心には、身に沁みて感じたことでしょう。

今日は日曜日です。

主の言葉は真実であり、永遠に変わりません。

主の言葉に耳を傾け、御言葉に導かれる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ49:1-13

イザヤ48:1-11「栄光」

◇2018年4月22日(土)
●イザヤ48:1-11「栄光」

48:3 初めからのことをわたしは既に告げてきた。わたしの口から出た事をわたしは知らせた。突如、わたしは事を起こし、それは実現した。

●黙想
主は御自分のために御業を行い、栄光を現されます。

それは突如、思いがけない時に起こるというのです。

主が告げられたことは、ことごとく成就してきました。

これからも成就していきます。

今は何の兆しも見えず、不可能に思えることであっても、

主が語られたならば、必ず起こります。

その日、その時は突然来ます。

大切なことは、主が事を起こされた時、

すぐに動けるように準備しておくことです。

主の御業が起こる時、主の栄光が現れます。

主が再び来られる時、主の栄光が現れます。

いつ主が来られてもいいように、目を覚まし、備えている人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:48:12-22

イザヤ47:1-15「裁き」

◇2018年4月20日(金)
●イザヤ47:1-15「裁き」

47:1 身を低くして塵の中に座れ/おとめである、娘バビロンよ。王座を離れ、地に座れ、娘カルデアよ。柔らかでぜいたくな娘と呼ばれることは/二度とない。

●黙想
バビロンに対する裁きが告げられます。

イスラエルに対する裁きとは明らかに異なります。

イスラエルには「二度と」(回復)がありますが、バビロンにはありません。

主の言葉の正しさは歴史が証明しています。

主の言葉どおり、イスラエルは回復しましたが、

バビロンは歴史の舞台から消えています。

主の裁き(最後の審判)がなされるときには、

主の言葉の正しさが証明されます。

主を信じ、主を待ち望む者はイスラエルのように、回復(復活)し、

神の国の舞台から消えることはありません。

主に贖われ、バビロンとして、終末を迎えるのではなく、

イスラエルとされ、終わりの日を迎える人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ48:1-11

イザヤ46:8-13「御心」

◇2018年4月19日(木)
●イザヤ46:8-13「御心」

46:9 思い起こせ、初めからのことを。わたしは神、ほかにはいない。わたしは神であり、わたしのような者はいない。
46:10 わたしは初めから既に、先のことを告げ/まだ成らないことを、既に昔から約束しておいた。わたしの計画は必ず成り/わたしは望むことをすべて実行する。

●黙想
主は生きて働いています。

主の計画は必ずなり、望むこと(御心)をすべて実行されます。

この計画は、意外な人物によって実行されていきます。

ペルシャの王キュロスです。

主は彼の心を動かし、僕として選ばれたのです。

キュロス王はイスラエルの民を解放し、帰還命令を出します。

彼らは王の支援を受け、無事に帰還し、神殿の再建に取りかかるのです。

主はあなたの心を動かし、僕として用いられます。

御心を行い、神の国の建設に貢献する者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:イザヤ47:1-15

イザヤ46:1-7「足跡」

◇2018年4月18日(水)
●イザヤ46:1-7「足跡」

46:3 わたしに聞け、ヤコブの家よ/イスラエルの家の残りの者よ、共に。あなたたちは生まれた時から負われ/胎を出た時から担われてきた。
46:4 同じように、わたしはあなたたちの老いる日まで/白髪になるまで、背負って行こう。わたしはあなたたちを造った。わたしが担い、背負い、救い出す。


●黙想
主はあなたを背負われる方です。

足跡という賛美(作詞:竹田しのぶ)を紹介します。

♪主と私で歩いて来たこの道 足跡は二人分

でもいつの間にか一人分だけ 消えてなくなっていた

主よあなたはどこへ 行ってしまったのですか

わたしはここにいる あなたをおぶって 歩いて来たのだ

あなたは何も恐れなくてよい わたしがともにいるから♪

母の胎を出たときから、年老いて白髪になる日まで、

主に背負われて、主と共に歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ46:8-13

イザヤ45:14-25「救い」

◇2018年4月17日(火)
●イザヤ45:14-25「救い」

45:22 地の果てのすべての人々よ/わたしを仰いで、救いを得よ。わたしは神、ほかにはいない。

●黙想
信仰とは、主の言葉を信じ、従うことです。

主はイザヤを通し、はっきり宣言します。

「わたしは神、ほかにはいない」と。

信じていても、従わないことは不信仰です。

「あなたは、わたしをおいてほかに神があってはならない」(出エジ20:3)

これが十戒の最初の戒めです。

イスラエルは、この戒めを破り、偶像を仰いで、救いを得ようとしたのです。

彼らの不信仰(罪)が祝福を呪いに変えてしまったのです。

主の恵み(キリスト)は呪いを祝福に変えます。

彼らが主に立ち帰り、主を愛し、主の戒めを守り、

主を仰ぎ求めるならば、救いを得て、幾千代に及び慈しみが与えられます。

この約束は、キリストの到来によって、全ての人々にも届けられました。

これが福音です。

救い主イエス・キリストを仰ぎ、救いを得た人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ46:1-7

イザヤ45:1-13「命と力」

◇2018年4月15日(月)
●イザヤ45:1-13「命と力」

45:5 わたしが主、ほかにはいない。わたしをおいて神はない。わたしはあなたに力を与えたが/あなたは知らなかった。

●黙想
命のないもの、命を失ったものには力がありません。

主は永遠の命のあるお方、永遠に力あるお方です。

この神が造られた命には、力があります。

どんなに力強い人でも、命を失うと力を失います。

命=力です。

私たちの命(力)は、造り主なる神から与えられたものです。

大切なことは、永遠の命である神(イエス・キリスト)とつながっていることです。

イスラエルの民は、命の神から離れ、

命のない神と結びつき、力を失ってしまったのです。

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである」(ヨハネ15:5)。

主から離れず、主の力(聖霊)をいただき、豊かな実を結びますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:イザヤ45:14-25

イザヤ44:21-28「思い起こせ」

◇2018年4月15日(日)
●イザヤ44:21-28「思い起こせ」

44:21 思い起こせ、ヤコブよ/イスラエルよ、あなたはわたしの僕。わたしはあなたを形づくり、わたしの僕とした。イスラエルよ、わたしを忘れてはならない。

●黙想
主を忘れていませんか。

イスラエルは、主を忘れ、主を見失い、自分自身を見失っていました。

主はイスラエルに語ります。

「思い起こせ」と。

彼らは自分を形づくられた造り主を忘れ、

自分が形づくった偶像に仕えたために、主の裁きを受けたのです。

主を思い起し、主に立ち帰るところから回復が始まります。

あなたが主を忘れ、見失っても、

主があなたを忘れ、見失うことはありません。

今日は日曜日です。

あなたを造られたお方、あなたを救われたお方を思い起こす日です。

主の家に帰り、神の恵みと祝福に与り、

主に仕え、互いに仕え合っていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ45:1-13

イザヤ44:9-20「偶像」

◇2018年4月14日(土)
●イザヤ44:9-20「偶像」

44:17 残りの木で神を、自分のための偶像を造り/ひれ伏して拝み、祈って言う。「お救いください、あなたはわたしの神」と。
44:18 彼らは悟ることもなく、理解することもない。目はふさがれていて見えず/心もふさがれていて、目覚めることはない。

●黙想
偶像を造り、拝むことの愚かさが語られます。

切り倒された木は、薪となり、暖炉にくべられます。

同じ木でパンを焼き、その一部を形づくって、

「お救いください。あなたはわたしの神」と祈ります。

今日でも、あらゆる種類の偶像がお守りのように製造され、販売され、

人々の目と心をふさいでいるのです。

大切なのは、人間が形づくったものではなく、人間を形づくられたお方です。

造り主に向かって、「お救い下さい。あなたはわたしの神」と祈るとき、

救い主、助け主によって、救いと助けを得るのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ4:21-28

イザヤ44:1-8「神を思う」

◇2018年4月12日(木)
●イザヤ44:1-8「神を思う」

44:2 あなたを造り、母の胎内に形づくり/あなたを助ける主は、こう言われる。恐れるな、わたしの僕ヤコブよ。わたしの選んだエシュルンよ。
44:8 恐れるな、おびえるな。既にわたしはあなたに聞かせ/告げてきたではないか。あなたたちはわたしの証人ではないか。わたしをおいて神があろうか、岩があろうか。わたしはそれを知らない。

●黙想
QT(御言葉を黙想し、生活に適用)する時、

一番大切なポイントは、神様のことを考え、思い巡らすことです。

神様があなたにとってどんなお方であり、

何を思い、何を語り、何をされ、何をされるのかを黙想する。

これがQTの第一ボタンです。

イスラエルを「あなた」「ヤコブ」「エシュルン」と呼ばれたお方は、

今日もあなたに語られます。

「恐れるな」「おびえるな」と。

造り主以外に神はなく、ここから救いと助けが来るのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ44:9-20

イザヤ43:14-28「信仰」

◇2018年4月12日(木)
●イザヤ43:14-28「信仰」

43:19 見よ、新しいことをわたしは行う。今や、それは芽生えている。あなたたちはそれを悟らないのか。わたしは荒れ野に道を敷き/砂漠に大河を流れさせる。

●黙想
神様が言われたことは、必ず実現します。

イスラエルの民はバビロンの地で、主の言葉を聞きます。

兆しや変化(しるし)が見えれば、希望があります。

しかし、何の兆しもなく、状況は変わらず、苦しみの日々が続きます。

信仰とは、主と主の言葉に希望を置くことです。

たとえ兆しが見えなくても、主が語られたことは、必ず成就すると信じる。

これが見ないで信じる信仰です。

「見よ」とは、主が語り、なそうとしている約束に目を注げ、という意味です。

主と主の言葉を信じるならば、地に蒔かれた種のように、

時が来れば、芽を出し、花を咲かせ、実を結ぶのです。

御言葉の種を心に蒔き続ける人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ44:1-8

イザヤ43:1-13「神の愛」

◇2018年4月11日(水)
●イザヤ43:1-13「神の愛」

43:1 ヤコブよ、あなたを創造された主は/イスラエルよ、あなたを造られた主は/今、こう言われる。恐れるな、わたしはあなたを贖う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。
43:2 水の中を通るときも、わたしはあなたと共にいる。大河の中を通っても、あなたは押し流されない。火の中を歩いても、焼かれず/炎はあなたに燃えつかない。


●黙想
43章は、愛の手紙と呼ばれるほど、神の愛が綴られます。

この言葉が語られた時、イスラエルはどんな姿(状態)だったのでしょうか。

愛される価値を見出すこともできないほど、身も心も魂もボロボロだったのです。

神の愛の大きさが分かるのは、

多く赦された時であり、にもかかわらず愛された時です。

今日、主は、あなたにも語ります。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」(4節・新改訳)と。

主に愛され、主の愛に守り、支えられ、主と共に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ43:14-28

イザヤ42:18-25「主の僕」

◇2018年4月10日(火)
●イザヤ42:18-25「主の僕」

42:19 わたしの僕ほど目の見えない者があろうか。わたしが遣わす者ほど/耳の聞こえない者があろうか。わたしが信任を与えた者ほど/目の見えない者/主の僕ほど目の見えない者があろうか。

●黙想
この僕とは、イスラエルの民です。

彼らは神に選ばれ、祝福の基として遣わされました。

しかし今、霊的な目と耳が閉ざされ、バビロンの地に囚われの身となっていました。

主から目を離し、偶像の神々に心を寄せ、

主に背き、神の祝福を失ってしまったのです。

神の僕として生きる。

これが神の民の使命であり、祝福に与って生きる道です。

クリスチャンも神の僕(キリストの僕)であり、祝福の基として遣わされた者です。

霊的な目と耳が閉ざされ、祝福を失うことがないように、

いつも主を見上げ、主の言葉に耳を傾け、

互いに仕え合って生きる者でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:イザヤ43:1-13

イザヤ42:10-17「栄光」

◇2018年4月9日(月)
●イザヤ42:10-17「栄光」

42:12 主に栄光を帰し/主の栄誉を島々に告げ知らせよ。


●黙想
人生の目的は主の栄光を表し、自らの存在を通し、主の栄誉を証しすることにあります。

主に栄光を帰するとは、神様の素晴らしさを自分の人生に映し出して生きることです。

作品は作者の存在を表し、良い作品は作者の素晴らしさを映し出します。

私たちは神の作品であり、良い行いをするように造られたのです。

自分に栄光を帰し、自分の栄誉をアピールするのではなく、

主に栄光を帰し、神の栄誉を証しする人は幸いです。

今日も自分の置かれた場所で美しい花を咲かせていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ42:18-25

イザヤ42:1-9「主の言葉」

◇2018年4月8日(日)
●イザヤ42:1-9「主の言葉」

42:9 見よ、初めのことは成就した。新しいことをわたしは告げよう。それが芽生えてくる前に/わたしはあなたたちにそれを聞かせよう。

●黙想
聖書の預言はことごとく成就し、これからも成就していきます。

主はイスラエルの民に、新しいことを告げます。

それはメシア(救い主)の到来です。

語られた時は、何の兆しもなく、それが芽生えるのも何百年も後の話です。

それもで彼らは主の言葉を信じ、待ち続けたのです。

やがて時が満ち、主の言葉は成就し、救い主は生まれました。

主の言葉は必ず成就します。

主は約束したことを果たされます。

たとえ今、兆しがなくても、人間的に不可能だと思えても、

主と主の言葉を信じて待つ。

それが信仰です。

主は今も語られています。

今日は日曜日です。

主の言葉を聞き、主と主の御業を待ち望む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ42:10-17

イザヤ41:21-29「神と偶像」

◇2018年4月7日(土)
●イザヤ41:21-29「神と偶像」

41:23 将来にかかわるしるしは何か、告げてみよ。お前たちが神であることを悟るとしよう。良くも悪くも行ってみよ/我々は共に見せてもらおう。
41:24 しかし、お前たちは無に等しく、働きはむなしい。お前たちを選ぶ者は忌むべき者だ。


●黙想
主なる神が偶像の神々を挑発します。

偶像には命はなく、無に等しい存在であり、語ることも、行うこともできません。

にも関わらず、偶像を造り、拝み、頼り、未来を占う者は後を絶ちません。

イスラエルは偶像を選び、忌むべき者となり、祝福を失いました。

主は語られたことを行われるお方です。

主は生きておられ、主の語られた言葉はことごとく成就しているのです。

あなたはどちらの神を選びますか。

主の言葉は必ず成就します。

主と主の言葉を信じる者は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ42:1-9

イザヤ41:14-20「贖い」

◇2018年4月6日(金)
●イザヤ41:14-20「贖い」

41:14 あなたを贖う方、イスラエルの聖なる神/主は言われる。恐れるな、虫けらのようなヤコブよ/イスラエルの人々よ、わたしはあなたを助ける。

●黙想
贖いとは、代価を支払って買い取る行為を意味します。

あなたは自分の価値を知っていますか。

相対的な価値は、人との比較から生まれます。

自分の能力、行いや功績によって決まります。

神様はあなたを相対的な価値(人間の評価)に基づいて、贖われません。

イスラエルは相対的には「虫けら」と呼ばれているような民族でした。

しかし、神様は「わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」と絶対的な価値を持って、贖われたのです。

あなたは神の独り子を犠牲にするほどに価値ある存在です。

これほど大きな愛であなたを愛されるお方が、

365日、「恐れるな。私があなたを贖った。わたしはあなたと共にいて、あなたを助ける」と約束されているのです。

主に贖われた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:イザヤ41:21-29

イザヤ41:1-13「共にいる神」

◇2018年4月5日(木)
●イザヤ41:1-13「共にいる神」

41:10 恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。たじろぐな、わたしはあなたの神。勢いを与えてあなたを助け/わたしの救いの右の手であなたを支える。

●黙想
人生、恐れることがあります。たじろぐこともあります。

勢いを失うこと、助けや支えが必要な時もあります。

主は共におられる神です。

助け主であり、救い主です。

大切なことは、視点を変えることです。

問題を見るのではなく、主を見上げることです。

傍らにおられる主に目を向けることです。

主を仰ぎ見れば、恐れが消えます。

主が力強い右の手をもって、あなたを支えてくださるから。

主と共に歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:イザヤ41:14-20

イザヤ40:18-31「希望」

◇2018年4月4日(水)
●イザヤ40:18-31「希望」

40:31 主に望みをおく人は新たな力を得/鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。

●黙想
信仰とは、主に望みを置くことです。

主とは、造り主であり、救い主であり、助け主なる神様です。

主は御自分の姿に似せて人間を造られました。

人類は与えられた知恵を用いてあらゆるものを造り、神まで造りだしてしまったのです。

人は自分に似せた精巧なロボットを造っても、命を吹き込むことはできません。

人間が造った神々(偶像)には命がなく、救う力も、助ける力もないのです。

イエス・キリスト(救い主)はわたしたちの希望です。

キリストには命があり、救う力も、助ける力もあるからです。

主を待ち望んで生きる人は幸いです。byバルナバ

Next:イザヤ41:1-13

イザヤ40:9-17「羊飼い」 

◇2018年4月3日(火)
●イザヤ40:9-17

40:11 主は羊飼いとして群れを養い、御腕をもって集め/小羊をふところに抱き、その母を導いて行かれる。

●黙想
主は羊飼いです。

イスラエルの民は、主に導かれ約束の地に導かれました。

しかし、彼らは主から目を離し、偶像を拝み、神のフィールドから迷い出てしまいました。

バビロンの地で彷徨う彼に、羊飼いが羊の名を呼ぶように、彼らを導いて行かれるのです。

主は良い羊飼いであり、私たちのために命を捨て、神のフィールドに導いてくださるお方です。

「主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。

主はわたしを青草の原に休ませ、憩いの水のほとりに伴い、魂を生き返らせてくださる。

主は御名にふさわしく、わたしを正しい道に導かれる。」(詩編23:1-3)。

この詩編があなたの人生の詩編となりますように。

御名によって祝福します。Next:イザヤ40:9-17

イザヤ40:1-8「慰め」

◇2018年4月2日(月)
●イザヤ40:1-8「慰め」

40:1 慰めよ、わたしの民を慰めよと/あなたたちの神は言われる。

●黙想
今日からイザヤ書になります。

後半(40章以降)は、新約的メッセージ(福音)に満ちています。

イスラエルは神の恵みによって選ばれた民です。

エジプトから約束の地へと導かれ、祝福され、繁栄しました。

神の祝福は従順に比例します。

彼らは不従順になり、神の祝福を失い、バビロンで捕囚状態に置かれたのです。

どん底に落ちても神の恵みは残されています。

主は慰め主であり、彼らに良い知らせが告げ知らされ、

主の道を備え、主を待ち望むように語られるのです。

主に従順すれば祝福は回復します。

主の言葉に従順する。

これが祝福の基です。

今日も祝福がありますように。

Next:イザヤ40:9-17

ヨハネ20:19-29「一緒」

◇2018年4月1日(日)
●ヨハネ20:19-29「一緒」

20:26 八日後に、弟子たちはまた室内におり、トマスも彼らといっしょにいた。戸が閉じられていたが、イエスが来て、彼らの中に立って「平安があなたがたにあるように」と言われた。

●黙想
ハッピーイースター。

弟子たちが一緒に集まってるところに、復活の主が現れます。

彼らは主の傷跡を示され、主を見て、喜びます。

八日後、トマスも一緒にいるところに、再び復活の主は現れます。

主は復活し、今も生きて働いておられます。

大切なことは、主の名によって一緒に集まることです。

集まり続けることです。

そうすれば、主が自らを示し、平安と喜びに満たされます。

今日は日曜日です。

教会はキリストの体であり、一緒に集まる場所です。

今日も一緒に集まり、平安と喜びに満たされ、

聖霊の力を受け、信じない者ではなく、信じる者になり、

見なくても信じる者に変えられていきますように。

御名によって祝福します。

明日からイザヤ書の後編になります。byバルナバ

Next:イザヤ40:1-8
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -