FC2ブログ

エゼキエル28:1-26「神の心」

◇2016年3月31日(木)
●エゼキエル28:1-26「神の心」
●御言葉
「人の子よ、ティルスの君主に向かって言いなさい。主なる神はこう言われる。お前の心は高慢になり、そして言った。『わたしは神だ。わたしは海の真ん中にある神々の住みかに住まう』と。しかし、お前は人であって神ではない。ただ、自分の心が神の心のようだ、と思い込んでいるだけだ。(28:2)
●黙想
人間は神ではありません。

ティルスの君主は、富や美しさを誇り、高慢になりまりた。

その結果、神の裁きを受け、ティルスの町は滅ぼされてしまうのです。

人は高慢になると、舞い上がり、神の座に着き、人を見下し、裁くようになります。

人間が持つべき心は、イエス・キリストの心です。

へりくだって、神と人とに仕える心。

これが人間のあるべき心なのです。

成功してもおごらず、謙遜に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -