FC2ブログ

一テサロニケ5:12-28「神の願い」

◇2015年10月31日(土)
●一テサロニケ5:12-28「神の願い」
●御言葉
いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。(5:16-18)
●黙想
神様の願いを知っていますか。

神様は、あなたがいつも喜び、絶えず祈り、すべてのことに感謝することを願っています。

「キリスト・イエスにおいて」とは、

主と結びついてという意味です。

あなたはいつも主と結びついていますか。

いつも主を喜び、絶えず主に祈り、どんなことにも主に感謝する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

一テサロニケ5:1-11「幸せ」

◇2015年10月30日(金)
●一テサロニケ5:1-11「幸せ」
●御言葉
主は、わたしたちのために死なれましたが、それは、わたしたちが、目覚めていても眠っていても、主と共に生きるようになるためです。(5:10)
●黙想
今、あなたは幸せですか。

永遠に主と共に生きる。

ここに本当の幸せがあります。

この幸せをあなたに与えるために、

キリストは十字架の上で死なれたのです。

だれでも十字架を見上げ、

キリストによる救いを受け入れるならば、

裁かれることなく、

永遠に神と共に生きる者となります。

クリスチャンは、

寝ても覚めても、主が共にいて、

常に見守り、助け、救ってくださるので、

何があっても幸せです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一テサロニケ4:1-18「復活」

◇2015年10月29日(木)
●一テサロニケ4:1-18「復活」
●御言葉
兄弟たち、既に眠りについた人たちについては、希望を持たないほかの人々のように嘆き悲しまないために、ぜひ次のことを知っておいてほしい。イエスが死んで復活されたと、わたしたちは信じています。神は同じように、イエスを信じて眠りについた人たちをも、イエスと一緒に導き出してくださいます。(4:13-14)
●黙想
復活を信じる人には、希望があります。

キリストは三日後に復活し、

嘆き悲しんでいた弟子たちの前に姿を現し、

彼らの見ている前で天に昇られました。

キリストを信じる人には復活の希望があり、

この希望は失望に終わることがありません。

たとえ死んでも生きる。

嘆き悲しみが逃げ去り、喜び躍る日が来る。

復活を信じる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一テサロニケ3:1-13「信仰の友」

◇2015年10月28日(水)
●一テサロニケ3:1-13「信仰の友」
●御言葉
それで、兄弟たち、わたしたちは、あらゆる困難と苦難に直面しながらも、あなたがたの信仰によって励まされました。(3:7)
●黙想
持つべきものは信仰の友です。

あなたを励まし、あなたのために祈ってくれる友はいますか。

パウロはテモテから、

テサロニケにいる信仰の友の様子を聞いて、励まされました。

彼らに会って、自分も励ましたいと願い、夜も昼も彼らのために祈りました。

信仰の友がいますか。

信仰の友がいる限り、

どんなに大きな困難や苦難に遭遇しても、耐え忍ぶことができます。

あなたは信仰の友です。

主があなたの心を強め、力を与えてくださるように。

御名によって祝福します。byバルナバ

一テサロニケ2:1-20「神の愛」

◇2015年10月27日(火)
●一テサロニケ2:1-20「神の愛」
●御言葉
わたしたちはあなたがたをいとおしく思っていたので、神の福音を伝えるばかりでなく、自分の命さえ喜んで与えたいと願ったほどです。あなたがたはわたしたちにとって愛する者となったからです。(2:8)
●黙想
あなたは神様に愛されています。

神の愛は、自分の命さえ喜んで与えたくなるほどの愛です。

父なる神は、独り子を犠牲にするほど、あなたを愛されました。

キリストは、自らの命を捨てて、あなたを救ってくれました。

これが神の愛です。

パウロはこの愛を知り、

この愛を受け、

この愛を伝える者となり、

この愛に生きる者となったのです。

神の愛に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一テサロニケ1:1-10「模範」

◇2015年10月26日(月)
●一テサロニケ1:1-10「模範」
●御言葉
そして、あなたがたはひどい苦しみの中で、聖霊による喜びをもって御言葉を受け入れ、わたしたちに倣う者、そして主に倣う者となり、マケドニア州とアカイア州にいるすべての信者の模範となるに至ったのです。(1:6-7)
●黙想
今日からテサロニケの手紙です。

この教会の信徒たちは、

福音を受け入れ、

パウロたちに倣う者となり、

彼らの姿は、

他の信者の模範となりました。

あなたは誰に倣っていますか。

主に倣う人を模範とし、

主に倣う人となっていき、

やがて信者の模範となるに至りますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エゼキエル書24:15-27「しるし」

◇2015年10月25日(日)
●エゼキエル書24:15-27「しるし」
●御言葉
エゼキエルは、お前たちにとってしるしとなる。すべて彼が行ったように、お前たちもするであろう。すべてが実現したとき、お前たちは、わたしが主なる神であることを知るようになる。」(24:24)
●黙想
主の言葉はやがて現実となります。

主が言われたとおりのことが、

エゼキエルの身に起こり、

主が言われたとおりのことが、

捕囚の民に起こります。

エゼキエルは、主が言われたとおりに行動し、

捕囚の民も、エゼキエルの如く、主が言われたとおりにする日が来ます。

主の言葉が実現する時、主こそ神であることが分かるようになるのです。

今日は日曜日です。

主の言葉に従うあなたの姿が、

世の人々のしるしとなりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エゼキエル書24:1-14「御言葉」

◇2015年10月24日(土)
●エゼキエル書24:1-14「御言葉」
●御言葉
主なるわたしが語ったのだ。それは実現する。わたしがそれを行う。(24:14a)
●黙想
主の言葉は必ず成就します。

主は「煮える鍋」のたとえを通して、主の裁きを語りました。

たとえの如く、主の裁きは現実となりました。

イエス様も多くのたとえを語っています。

主のたとえは、やがて現実になります。

主の言葉を聞いて行う人は、岩の上に家を建てた賢い人です。

人生にどのような嵐が吹いても、倒れることはありません。

御言葉によって支えられる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書23:36-49「主なる神」

◇2015年10月23日(金)
●エゼキエル書23:36-49「主なる神」
●御言葉
そのとき、お前たちはわたしが主なる神であることを知るようになる。(23:49)
●黙想
主なる神は、あなたを造られたお方です。

あなたが帰ってくるのを待っておられるお方です。

主なる神は、あなたを救われるお方です。

あなたを愛し、あなたの身代わりに罪を背負って死なれたお方です。

主なる神は、あなたを助けられるお方です。

あなたの傍らにいて、

あなたを守り、導き、力を与えてくださるお方です。

造り主(父)であり、

救い主(子)であり、

助け主(聖霊)である主だけを慕い求める人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書23:22-35「杯」

◇2015年10月22日(木)
●エゼキエル書23:22-35「杯」
●御言葉
お前は姉の歩んだ道を歩んだので、わたしは彼女の杯をお前の手に渡す。(23:31)
●黙想
二つの杯があります。

一つは裁きの杯であり、

もう一つは赦しの杯です。

妹・南ユダ(エルサレム)は、

姉・北イスラエル(サマリア)の歩んだ道を歩み、

罪の裁きの杯(恐れと滅びの杯)を受け取りました。

キリストは、あなたが飲むべき苦い杯を受け取り、飲み干してくださいました。

これが十字架の出来事です。

主の道を歩む者には

罪の赦しの杯(平安と救いの杯)が手渡されます。

これを記念としたのが聖餐式の時に受け取る杯です。

主の食卓を囲み、命のパンをいただき、救いの杯を飲む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書23:1-21「関係」

◇2015年10月21日(水)
●エゼキエル書23:1-21「関係」
●御言葉
「人の子よ、かつて二人の女性がいた。彼女たちは同じ母の娘であった。(23:2)
●黙想
主との関係は良好ですか。

二人の女性とは、

サマリア(北イスラエル)とエルサレム(南ユダ)のことです。

彼女たちは他の男たち(エジプト、アッシリア、バビロン)を頼り、

みだらな行為(偶像礼拝)を行い、

主の心は彼女たちから離れていきました。

ホセア書には、淫行の妻を赦し、

迎え入れる神様の愛の姿が描かれています。

主の愛は多くの罪を覆います。

主に立ち帰り、主の愛に包まれて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書22:17-31「罪」

◇2015年10月20日(火)
●エゼキエル書22:17-31「罪」
●御言葉
「人の子よ、イスラエルの家はわたしにとって金滓のようになった。彼らは炉の中で、みな銀、銅、錫、鉄、鉛などであった。ところが彼らは金滓となってしまった。(22:18)
●黙想
不純物(罪)は取り除かなければなりません。

金滓とは、金属のさびた部分です。

主は罪に染まり、

金滓のようになった民を溶かし、

不純物を取り除かれます。

これが主の裁きです。

十字架は溶鉱炉です。

キリストはあなたの金滓(罪)を除去するために、十字架にかかりました。

「神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。御子を信じる者は裁かれない。」(ヨハネ3:17,18a)。

十字架によって罪が清められた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書22:1-16「罪」

◇2015年10月19日(月)
●エゼキエル書22:1-16「罪」
●御言葉
わたしはお前を諸国民の間に散らし、国々にまき散らす。わたしはお前の汚れを取り除く。お前は諸国民の前で自分の罪によって汚される。こうして、お前はわたしが主であることを知るようになる。」(22:15-16)
●黙想
キリストは罪の汚れを洗い清めるお方です。

罪の汚れを取り除くために、主はエルサレムを裁かれました。

私たちの罪の汚れを取り除くために、

キリストは私たちの身代わりに神の裁きを引き受けてくださいました。

十字架の上で流された血潮によって、あなたの罪の汚れは洗い清められるのです。

♪罪の汚れを 洗いきよむるは

イエス・キリストの血潮のほかなし

イエスの血潮 ほむべきかな

われを洗い

雪のごとくせり♪(聖歌447)

イエスが救い主(キリスト)であることを知るようになった人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書21:23-37「仕える」

◇2015年10月18日(日)
●エゼキエル書21:23-37「仕える」
●御言葉
主なる神はこう言われる。頭巾をはずし、冠を取れ。これはこのままであるはずがない。高い者は低くされ、低い者は高くされる。(21:31)
●黙想
仕える心を忘れないでください。

ゼデキヤ王は高ぶって、主の目に悪を行いました。

バビロン王にも反旗を翻し、

エルサレムは破壊され、

王は冠を奪われ、囚人となり、命を落とします。

高慢になると、

主に対しても、人に対しても、

仕える心を失い、やがて転落します。

謙遜になると、

主に対しても、人に対しても仕える心が育まれ、

神の祝福に与ります。

今日は日曜日です。

主に仕え、礼拝を捧げる日です。

主に仕えるように、人に仕える人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書21:6-22「そのとき」

◇2015年10月17日(土)
●エゼキエル書21:6-22「そのとき」
●御言葉
そのとき、主の言葉がわたしに臨んだ。(21:6)
●黙想
主のタイミングを逃さないでください。

主はイスラエルの民に、

何度も「立ち帰って、生きよ」と呼びかけましたが、

彼らは主に立ち帰ることなく、

ついに滅亡の時を迎えます。

主は時々に応じて、語りかけてきます。

そのときを逃さず、

主の言葉に従う世界に、神の御業が始まります。

主の言葉に聞き従う世界に希望が生まれます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書20:40-21:5「主を知る」

◇2015年10月16日(金)
●エゼキエル書20:40-21:5「主を知る」
●御言葉
わたしは、宥めの香りと共に、お前たちを受け入れる。わたしが諸国の民の中から連れ出し、散らされていた国々から集めるとき、わたしは諸国民の前で、お前たちに自分を聖なる者として示す。わたしが、先祖に与えると誓った地、イスラエルの土地に導き入れるとき、お前たちはわたしが主であることを知るようになる。(20:41-42)
●黙想
主を知るようになるとは、

主と結ばれ、関係を回復することです。

主を知るためには、二つの条件が必要です。

一つは、私たちが悔い改めて、主の家(教会)に帰ることです。

悔い改めることなく、主との関係は回復しません。

もう一つは、主が私たちの帰りを待ち、受け入れてくださることです。

神様の願いは、すべての人が主を知るようになることです。

立ち帰って、主に受け入れられ、主の愛と恵みを受けて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書20:30-39「命と力」

◇2015年10月15日(木)
●エゼキエル書20:30-39「命と力」
●御言葉
わたしは生きている、と主なる神は言われる。わたしは必ず、強い手と伸ばした腕と、溢れる憤りをもって、お前たちを治める。(20:33)
●黙想
主の御力は永遠です。

どんなに屈強な人でも、命を失うと無力になります。

命のないものには力はありません。

イスラエルの民は命のない偶像の神々の力に依り頼みました。

これはむなしい行為であり、主への裏切り行為でした。

今も生きて働いておられる神様に依り頼む。

これがクリスチャンの信仰です。

イエス・キリストに治められた人生、

これがクリスチャンライフです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書20:10-29「聖別」

◇2015年10月14日(水)
●エゼキエル書20:10-29「聖別」
●御言葉
わたしは、彼らにわたしの安息日を与えた。これは、わたしと彼らとの間のしるしとなり、わたしが彼らを聖別する主であることを、彼らが知るためであった。(20:12)
●黙想
安息日は、神を崇め、礼拝を捧げる日です。

聖別とは、

礼拝で使用する器具などを聖なるものとして、

他のものと区別することです。

クリスチャンは日曜日を聖なる日として、

他の日と区別し、礼拝を捧げます。

礼拝を守ることが聖別のしるしとなります。

イスラエルの民は偶像礼拝をすることによって、

聖なる神を汚し、汚れてしまったのです。

あなたは聖別されていますか。

神はただ独りです。

聖なる主だけを礼拝する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書19:1-14「恵み」

◇2015年10月12日(月)
●エゼキエル書19:1-14「恵み」
●御言葉
お前の母は水のほとりに植えられた/園のぶどうの木のようだ。多くの水のゆえに/豊かに実を結ぶ枝を張った。(19:10)
●黙想
神の恵みから離れないでください。

水のほとりに植えられた木が、

豊かに実を結ぶように、

神の恵みの上に生きる人は、

豊かな実を結びます。

イスラエルは、

神の恵みを忘れ、離れ、

水のない荒れ野に移され、

実も枝も枯れてしまいました。

あなたの命は、

神の恵みによって存在し、

神の恵みによって支えられ、

神の恵みによって生かされています。

神の恵み(イエス・キリスト)は存在の基盤です。

キリストに留まり続ける人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

PS.明日は御言葉メールはお休みします。

エゼキエル書18:21-32「生きよ」

◇2015年10月11日(日)
●エゼキエル書18:21-32「生きよ」
●御言葉
わたしはだれの死をも喜ばない。お前たちは立ち帰って、生きよ」と主なる神は言われる。(18:32)
●黙想
主のもとに命があります。

主が与えてくださる命は、

この世の命を輝かせ、天国の命を約束します。

主の家に帰るときに、

あなたの命は充電され、

生き生きと輝き、

力を発揮するようになります。

今日は日曜日です。

主はあなたの帰りを待っています。

主の家に帰り、永遠に主と共に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書18:1-20「命」

◇2015年10月10日(土)
●エゼキエル書18:1-20「命」
●御言葉
すべての命はわたしのものである。父の命も子の命も、同様にわたしのものである。罪を犯した者、その人が死ぬ。(18:4)
●黙想
あなたの命は主と結びついていますか。

命は主のものであり、主から離れることは、死を意味します。

ここで言われる「死」とは、

肉体的な死ではなく、

罪の結果としての霊的な死を意味します。

主から離れた命は、霊的に死んだ命であり、

コンセントの外れたノートパソコンのようなものであり、

やがて動かなくなります。

立ち帰って、キリストを信じ、

罪赦された人は、主と結ばれ、

決して死ぬことがありません。

主に立ち帰って、永遠に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書17:1-24「そのとき」

◇2015年10月9日(金)
●エゼキエル書17:1-24「そのとき」
●御言葉
そのとき、野のすべての木々は、主であるわたしが、高い木を低くし、低い木を高くし、また生き生きとした木を枯らし、枯れた木を茂らせることを知るようになる。」主であるわたしがこれを語り、実行する。(17:24)
●黙想
主は有言実行です。

主が語られたことは、必ず、実現に至ります。

「そのとき」を信じ、「そのとき」を待つ。

これが信仰です。

エルサレムは高ぶり、低くされ、枯れ木となりました。

主の言葉は現実となりました。

しかし、それで終わりではありません。

主は、低くなったエルサレムを、

再び高くし、生い茂らせるのです。

主の言葉は必ずなります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書17:1-10「ぶどうの木

◇2015年10月8日(木)
●エゼキエル書17:1-10「ぶどうの木」
●御言葉
語れ。主なる神はこう言われる。このぶどうの木は成長するだろうか。その根は引き抜かれ/実はもぎ取られないだろうか。芽生えた葉はすべてしおれてしまわないだろうか。それはしおれてしまう。それを根から引き抜くのに/大きな力も、多くの人も必要としない。(17:9)
●黙想
木は根が命です。

あなたの命はどこに根を下ろしていますか。

イスラエルの民は主に根を下ろしたぶどうの木でした。

彼らは主を拠り所とせず、

バビロンに根を下ろしては抜かれ、

エジプトに根を下ろしては抜かれを繰り返し、

ついにしおれてしまいました。

主に根を下ろし、留まり続けてください。

そうすれば引き抜かれることなく、

豊かな実を結びます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書16:53-63「契約」

◇2015年10月7日(水)
●エゼキエル書16:53-63「契約」
●御言葉
主なる神はこう言われる。お前が行ったように、わたしもお前に対して行う。お前は誓いを軽んじ、契約を破った。だが、わたしは、お前の若い日にお前と結んだわたしの契約を思い起こし、お前に対して永遠の契約を立てる。(16:59-60)
●黙想
主は愛する人を叱り、懲らしめられます。

主がイスラエルの民を裁かれたのは、

彼らを滅ぼすためではなく、

悔い改めさせ、

関係を回復するためです。

たとえあなたが神様への誓いを軽んじ、

約束を破ったとしても、

神様はあなたと結んだ契約は忘れません。

それどころか全ての罪を赦し、

永遠に神と共に生きるために、

キリストによる新しく、永遠の契約を立ててくださったのです。

受洗の時に誓った約束を忘れず、

主と共に歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書16:35-52「主の怒り」

◇2015年10月6日(火)
●エゼキエル書16:35-52「主の怒り」
●御言葉
わたしは生きている、と主なる神は言われる。(16:48a)
●黙想
主は生きておられます。

主はエルサレムが

ソドムの罪よりも、

サマリアの罪よりも大きく、

忌まわしいものだ、と語ります。

「わたしは生きている」。

これは「わたしをなめんなよ」という主の怒りの言葉です。

主を畏れなくなると、

人はどんどんと神から遠ざかり、罪深くなります。

主の懲らしめを受け、

主は生きておられることを悟り、

神に近づく人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書16:15-34「偶像」

◇2015年10月5日(月)
●エゼキエル書16:15-34「偶像」
●御言葉
ああ、なんと災いなことか、お前は、と主なる神は言われる。すべての悪事の後に、お前は祭儀台を設け、すべての広場に高い所を造すべての四つ辻には高い所を設けて、お前の美しさを汚した。(16:23-25)
●黙想
偶像を避けてください。

偶像礼拝は、

主の目には姦淫に等しい行為であり、

主との麗しい愛の関係を破壊します。

使徒ヨハネは、神の愛を手紙に記しました。

彼が最後に語ったひと言は

「子たちよ、偶像を避けなさい」(一ヨハネ5:21)です。

偶像を遠ざけ、

あなたを愛し、神の子として迎え、

花嫁の如くに迎えてくださる神の愛から離れない。

ここに幸いがあります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書16:1-14「生きよ」

◇2015年10月4日(日)
●エゼキエル書16:1-14「生きよ」
●御言葉
しかし、わたしがお前の傍らを通って、お前が自分の血の中でもがいているのを見たとき、わたしは血まみれのお前に向かって、『生きよ』と言った。血まみれのお前に向かって、『生きよ』と言ったのだ。(16:6)
●黙想
あなたは神の子とされ、キリストの花嫁となります。

エルサレムは「生きよ」と語られ、神の民とされ、

美しく成長し、神の花嫁として迎え入れられました。

主はあなたに「生きよ」と語り、

罪にまみれたあなたを憐れみ、

子として育み、やがてキリストの花嫁として、天に迎えてくださるのです。

今日は日曜日です。

私たちに「生きよ」と語られる主の言葉に耳を傾け、

愛に生きる者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エゼキエル書15:1-8「ぶどうの木」

◇2015年10月3日(土)
●エゼキエル書15:1-8「ぶどうの木」
●御言葉
人の子よ、ぶどうの木は森の木々の中で、枝のあるどの木よりもすぐれているであろうか。(15:2)
●黙想
キリストから離れないでください。

主はイスラエルをぶどうの木に譬えます。

ぶどうの木は、実を結ばなければ、何の役にも立ちません。

ぶどうの木は、剪定されなければ、

野生化し、良い実を結ぶことができないのです。

主から離れた民も同じです。

イエス様は言いました。

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」(ヨハネ15:5)。

今日も良い実を結ぶ一日でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エゼキエル書14:12-23「希望」

◇2015年10月2日(金)
●エゼキエル書14:12-23「希望」
●御言葉
お前たちは、彼らの歩みと行いとを見て、それによって慰められ、わたしがそこで行ったすべてのことは、理由なく行ったのではないことを知るようになる」と主なる神は言われる。(14:23)
●黙想
意味のない苦しみはありません。

主がなされることは、今は分からなくても、後で分かるようになります。

エルサレムに対する主の裁きにも理由があり、

残された者には、慰めと希望が与えられます。

試練や苦難が襲うとき、最後まで耐え忍んでください。

必ず夜は明け、朝が来ます。

主を待ち望む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エゼキエル書14:1-11「偶像」

◇2015年10月1日(木)
●エゼキエル書14:1-11「偶像」
●御言葉
「人の子よ、この人々は偶像を心に抱き、彼らをつまずかせる罪を目の前に置いている。それなのに、わたしは彼らの求めに応じられようか。それゆえ、彼らと語り、彼らに告げなさい。主なる神はこう言われる。イスラエルの家の者で、偶像を心に抱き、つまずかせる罪を目の前に置いていながら、預言者のもとに来る者には、だれに対しても、主なるわたし自身が、彼の多くの偶像のゆえに答えよう。(14:3-4)
●黙想
神様との関係は良好ですか。

イスラエルの民は、異教の神々の像を拝み、

偶像を心に抱くようになりました。

その結果、神様との関係が悪化し、

神様からの祝福が閉ざされ、裁きを待つ身となりました。

この状態を「罪」と呼びます。

この罪を除去し、

関係を回復させるために、救い主がこの世に遣わされたのです。

主と主の言葉を心に抱く人は、

神様の祝福が豊かに注がれるのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31