FC2ブログ

箴言9:1-18「知恵」

◇2015年8月31日(月)
●箴言9:1-18「知恵」
●御言葉
主を畏れることは知恵の初め/聖なる方を知ることは分別の初め。わたしによって、あなたの命の日々も/その年月も増す。(9:10-11)
●黙想
一番大切な教育は、信仰教育です。

人はどこから来てどこに行くのか。

人は何の生まれ、何をしてい生きるのか。

その答えを知り、その答えに従って歩み、その答えを子供に伝えていく。

これがクリスチャンの信仰教育です。

人は偶然に生まれ、死んで無になる存在ではなく、

神の計画によって造られ、やがて神の前に立つ存在です。

主を畏れ、命の日々、年月が増し加えられ、

永遠に主と共に生きる者は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

箴言8:22-36「知恵」

◇2015年8月30日(日)
●箴言8:22-36「知恵」
●御言葉
さて、子らよ、わたしに聞き従え。わたしの道を守る者は、いかに幸いなことか。諭しに聞き従って知恵を得よ。なおざりにしてはならない。わたしに聞き従う者、日々、わたしの扉をうかがい/戸口の柱を見守る者は、いかに幸いなことか。わたしを見いだす者は命を見いだし/主に喜び迎えていただくことができる。わたしを見失う者は魂をそこなう。わたしを憎む者は死を愛する者。」(8:32-36)
●黙想
初めに知恵ありきです。

世界は神の知恵によって造られ、

あなたも知恵によって造られ、

心に知恵が必要です。

知恵(御言葉)を見いだし、

知恵に聞き従う人を、主は喜び迎えます。

今日は日曜日です。

主はあなたを待っています。

主を畏れ、知恵を求める人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

箴言8:1-21「知恵」

◇2015年8月29日(土)
●箴言8:1-21「知恵」
●御言葉
わたしを愛する人をわたしも愛し/わたしを捜し求める人はわたしを見いだす。わたしのもとには富と名誉があり/すぐれた財産と慈善もある。わたしの与える実りは/どのような金、純金にもまさり/わたしのもたらす収穫は/精選された銀にまさる。(8:17-19)
●黙想
知恵と金銀。どちらを愛し、求めてますか。

8章では知恵が擬人化されて語られます。

知恵(神の言葉)には、命があり、

知恵を愛し、求める人には、あらゆる祝福が伴います。

知恵は金銀にまさるのです。

「金持ちになろうとする者は、誘惑、罠、無分別で有害なさまざまな欲望に陥ります。その欲望が、人を滅亡と破滅に陥れます。金銭の欲は、すべての悪の根です」(Ⅰテモテ6:9-10)。

知恵を愛する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

箴言7:1-27「御言葉」

◇2015年8月28日(金)
●箴言7:1-27「御言葉」
●御言葉
わが子よ、わたしの言うことを守り/戒めを心に納めよ。戒めを守って、命を得よ。わたしの教えを瞳のように守れ。それをあなたの指に結び、心の中の板に書き記せ。(7:1-3)
●黙想
聖書(御言葉)は心のSP(セキュリティーポリス)です。

人の心は弱く、常に誘惑と罠にさらされています。

無防備な心は、欲望と誘惑に打ち勝つことができません。

何を守るよりも、心を守ってください。

御言葉を心に納め、心に刻み、黙想する人は、

御言葉がSPのように、いつもあなたの側にいて、

知恵と分別を与え、あなたを守ってくれます。

今日も御言葉によって、心が守られ、

身も心も魂も健やかでありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

箴言6:20-35「御言葉」

◇2015年8月27日(木)
●箴言6:20-35「御言葉」
●御言葉
わが子よ、父の戒めを守れ。母の教えをおろそかにするな。それをいつもあなたの心に結びつけ/首に巻きつけよ。それはあなたの歩みを導き/あなたが横たわるとき見守り/目覚めればあなたに話しかける。(6:20-22)
●黙想
聖書(御言葉)は人生のナビです。

このナビの目的地は常に神の国にセットされています。

このナビにはGPS機能があり、

あなたがどこにいるかを示し、

正しい道へと導くために、話しかけてきます。

あなたの心に御言葉ナビはセットされていますか。

スイッチはオンになっていますか。

御言葉に導かれ、命の道を歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

箴言4:1-9「御言葉」

◇2015年8月23日(日)
●箴言4:1-9「御言葉」
●御言葉
父はわたしに教えて言った。「わたしの言葉をお前の心に保ち/わたしの戒めを守って、命を得よ。(4:4)
●黙想
心は体にまさります。

たとえ体に不調があっても、心が健やかであれば幸せです。

主の言葉は心に霊(神の命)を与え、健やかにします。

「わが子よ、わたしの言葉に耳を傾けよ。わたしの言うことに耳を向けよ。見失うことなく、心に納めて守れ。それらに到達する者にとって、それは命となり/全身を健康にする。何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の源がある。」(4:20-23)。

今日は日曜日です。

主の言葉を心に保ち、命を得て、

身も心も魂も健やかになって、新しい一週間をスタートしましょう。

今日も祝福がありますように。

明日から三日、御言葉メールはお休みします。byバルナバ

箴言3:27-35「祝福」

◇2015年8月22日(土)
●箴言3:27-35「祝福」
●御言葉
施すべき相手に善行を拒むな/あなたの手にその力があるなら。(3:27)
主に逆らう者の家には主の呪いが/主に従う人の住みかには祝福がある。(3:33)

●黙想
主とつながっていますか。

家電製品は、電気がなければ役に立ちません。

人は、神にプラグインされなければなりません。

罪とは、停電状態であり、

呪いとは、コンセントが外れた状態です。

イエス様は十字架によって、復旧工事(罪の赦し)をしてくださいました。

これは神の恵みです。

誰でも神の恵みを受け入れ、

主につながり、従うならば、力を発揮することができます。

これが神の祝福です。

あなたの持っているものすべてが、

主と結びついて、大いに用いられますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

箴言3:13-26「約束」

◇2015年8月21日(金)
●箴言3:13-26「約束」
●御言葉
わが子よ、力と慎重さを保って/見失うことのないようにせよ。そうすれば、あなたは魂に命を得/首には優雅な飾りを得るであろう。あなたは確かな道を行き/足はつまずくことがない。横たわるとき、恐れることはなく/横たわれば、快い眠りが訪れる。突然襲う恐怖、神に逆らう者を見舞う破滅に/おびえてはならない。主があなたの傍らにいまし/足が罠にかからないように守ってくださる。(3:21-26)
●黙想
恐れと不安は、不信仰の症状であり、

その原因は、知恵(御言葉)不足です。

ヤコブは不安と恐れの中で、主の言葉を聞きました。

「見よ、わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない」(創世記28:15)と。

主はあなたの傍らで、同じように語られます。

主の約束(御言葉)を見失うことがありませんように。

御名によって祝福します。byバルナバ

箴言3:1-12「献げ物」

◇2015年8月20日(木)
●箴言3:1-12「献げ物」
●御言葉
それぞれの収穫物の初物をささげ/豊かに持っている中からささげて主を敬え。そうすれば、主はあなたの倉に穀物を満たし/搾り場に新しい酒を溢れさせてくださる。(3:9-10)
●黙想
献金は礼拝行為です。

中身が重要です。

主は捧げ物の中身ではなく、

捧げる人の中身(心)を御覧になられます。

主の恵みに感謝し、

初物を捧げ、主を敬い、礼拝を捧げましょう。

そうすれば、主はあなたのすべての必要を満たし、喜びで満たしてくださるでしょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

箴言2:1-22「知恵」

◇2015年8月19日(水)
●箴言2:1-22「知恵」
●御言葉
わが子よ/わたしの言葉を受け入れ、戒めを大切にして
知恵に耳を傾け、英知に心を向けるなら
分別に呼びかけ、英知に向かって声をあげるなら
銀を求めるようにそれを尋ね/宝物を求めるようにそれを捜すなら
あなたは主を畏れることを悟り/神を知ることに到達するであろう。(2:1-5)

●黙想
知恵は金銀にまさる宝物です。

知恵という字は「恵みを知る」と書きます。

神の知恵である御言葉を受け入れ、

耳を傾け、従う人は、

主を畏れ、神を知り、

神の恵みを味わい知るようになります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

箴言1:20-33「災難」

◇2015年8月18日(火)
●箴言1:20-33「災難」
●御言葉
立ち帰って、わたしの懲らしめを受け入れるなら、見よ、わたしの霊をあなたたちに注ぎ、わたしの言葉を示そう」(1:23)
わたしに聞き従う人は確かな住まいを得/災難を恐れることなく平穏に暮らす。(1:33)

●黙想
災難を恐れると不安になります。

主を畏れると平安になります。

イエス様は弟子たちに言いました。

「戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞いても、慌ててはいけない。そういうことは起こるに決まっているが、まだ世の終わりではない」

「天地は滅びるが、わたしの言葉は決して滅びない」(マルコ13章)と。

主を畏れる人は、災難を恐れません。

主の霊と主の言葉によって平安が与えられるからです。

主の家に帰り、安らう人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

箴言1:1-19「知恵」

◇2015年8月17日(月)
●箴言1:1-19「知恵」
●御言葉
主を畏れることは知恵の初め。無知な者は知恵をも諭しをも侮る。(1:7)
●黙想
今日から箴言に入ります。

箴言は人生の教育書であり、人生の知恵袋です。

人生を正しく(御心に適うように)生きるためには、神の知恵が必要です。

聖書の言葉は神の知恵であり、

人生のツボを刺激し、

健康にする鍼のようなものです。

主を畏れ、御言葉を聞いて、行う人は、

岩の上に家を建てた賢い人のようであり、

危機が襲っても、それを乗り越えることができます。

主を畏れない愚かな人ではなく、

主を畏れる賢い人でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エフェソ6:18-24「祈り」

◇2015年8月16日(日)
●エフェソ6:18-24「祈り」
●御言葉
どのような時にも、“霊”に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。(6:18)
●黙想
あなたは根気よく祈り続けられています。

執り成しの祈りは、神の祈りです。

イエス様は、父なる神の右に座し、

絶えずあなたのために祈り続けておられます。

聖霊なる神様は、あなたの内におられ、

根気よく祈り続けておられます。

霊に助けられ、神の祈りを捧げる人になってください。

そうすれば、神の心が分かるようになります。

今日は日曜日です。

共に主を崇めましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エフェソ6:10-17「戦い」

◇2015年8月15日(土)
●エフェソ6:10-17「戦い」
●御言葉
最後に言う。主に依り頼み、その偉大な力によって強くなりなさい。悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。(6:10-12)
●黙想
戦う相手を間違えると、正義は不義に変わります。

悪魔の策略は、人と人、国と国を争わせ、平和を破壊することにあります。

今日は終戦記念日です。

やなさたかしさんは「正義のための戦いなんてどこにもないのだ。正義はある日、突然反転する。逆転しない正義は献身と愛だ」と言いました。(アンパンマンの遺言より)。

神様の計画は、

イエス・キリストの献身と愛(十字架)によって、

人と人、国と国が和解し、平和を築くことにあります。

主に依り頼み、力づけられ、平和を作り出す人となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エフェソ6:1-9「尊敬」

◇2015年8月14日(金)
●エフェソ6:1-9「尊敬」
●御言葉
「父と母を敬いなさい。」これは約束を伴う最初の掟です。「そうすれば、あなたは幸福になり、地上で長く生きることができる」という約束です。父親たち、子供を怒らせてはなりません。主がしつけ諭されるように、育てなさい。(6:2-4)
●黙想
子どもに尊敬されていますか。

幸福と長寿は、誰もが願うものです。

親を敬う子供は、神の約束がその子に及びます。

わが子に尊敬される親は、神の約束がわが子に及ぶのです。

子供をしつけ諭すことは大切です。

それよりも重要なのは、

自分自身がしつけ諭され、育てられることです。

御言葉にしつけられ、育てられた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エフェソ5:22-33「家族」

◇2015年8月13日(木)
●エフェソ5:22-33「家族」
●御言葉
妻たちよ、主に仕えるように、自分の夫に仕えなさい。(5:22)
夫たちよ、キリストが教会を愛し、教会のために御自分をお与えになったように、妻を愛しなさい。(5:25)
いずれにせよ、あなたがたも、それぞれ、妻を自分のように愛しなさい。妻は夫を敬いなさい。(5:33)

●黙想
人は父母を離れてその妻と結ばれ、一つの体(家族)となります。

人は父母を離れてキリストと結ばれ、一つの体(神の家族)となります。

キリストがあなたたち(教会)を愛されたように、

キリストに仕え、互いに愛し合って生きる、

これが教会のあるべき姿です。

夫婦関係も同じです。

主に仕えるように仕え、

主が愛されたように愛する者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エフェソ5:15-21「霊に満たされ」

◇2015年8月12日(水)
●エフェソ5:15-21「霊に満たされ」
●御言葉
酒に酔いしれてはなりません。それは身を持ち崩すもとです。むしろ、霊に満たされ、詩編と賛歌と霊的な歌によって語り合い、主に向かって心からほめ歌いなさい。そして、いつも、あらゆることについて、わたしたちの主イエス・キリストの名により、父である神に感謝しなさい。(5:19-20)
●黙想
辛いことがありますか。

韓国ドラマでは、辛いことがあると、

すぐにお酒を飲んでいるシーンがでてきます。

酒の力に頼り、心の鬱積を晴らそうとするのです。

辛いときは、主の力を頼ってください。

主を慕い求め、御名によって祈ってください。

そうすれば、主の霊に満たされ、

御名を崇め、讃美し、感謝する者へと変えられます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エフェソ5:1-14「光の子」

◇2015年8月11日(火)
●エフェソ5:1-14「光の子」
●御言葉
あなたがたは神に愛されている子供ですから、神に倣う者となりなさい。(5:1)
●黙想
あなたは神に愛され、神の子(光の子)となりました。

何が主に喜ばれるかを吟味し、光の子らしく歩みましょう。

吟味とは、物事を念入りに調べ、選ぶことです。

御心を調べ、御心を行う人(QTする人)は幸いです。

今日も祝福がありますように。

♪光の子♪

喜ばれる人になろう/イエス様のような人に

愛を運ぶ人になろう/イエス様のような人に

光の子はいつも明るく/光の子はいつもすてき

光の子はいつも祈り/光の子はイエス様の子

♪byバルナバ

エフェソ4:25-32「怒り」

◇2015年8月10日(月)
●エフェソ4:25-32「怒り」
●御言葉
怒ることがあっても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません。悪魔にすきを与えてはなりません。(4:26-27)
●黙想
十字架は怒りの避雷針です。

パウロは怒るなとは言っていません。

怒ることは罪ではありません。

ただ、怒りを放置すると、

憎悪が膨らみ、罪に至ります。

怒りは積乱雲のように、発達すると、雷や竜巻が生じます。

キリストがあなたの怒りを引き受けます。

十字架を見上げ、怒りを捨て、

神がキリストによって赦してくださったように、赦し合う者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エフェソ4:17-24「生活改善」

◇2015年8月9日(日)
●エフェソ4:17-24「生活改善」
●御言葉
心の底から新たにされて、神にかたどって造られた新しい人を身に着け、真理に基づいた正しく清い生活を送るようにしなければなりません。(4:23-24)
●黙想
生活改善には、聖霊と御言葉が必要です。

パウロは放縦な生活をせず、

真理(御言葉)に基づいた生活をするようにと命じました。

クリスチャン生活は、

古い生き方から離れ、

御言葉に従うことの連続です。

生活が改善されると、

人生が改善され、幸せになります。

今日は日曜日です。

共に主を崇め、

聖霊により、心の底から新たにされていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エフェソ4:7-16「教会」

◇2015年8月8日(土)
●エフェソ4:7-16「教会」
●御言葉
キリストにより、体全体は、あらゆる節々が補い合うことによってしっかり組み合わされ、結び合わされて、おのおのの部分は分に応じて働いて体を成長させ、自ら愛によって造り上げられてゆくのです。(4:16)
●黙想
キリストの体である自覚がありますか。

教会はキリストの体であり、クリスチャンは肢体です。

神様は一人一人に恵みによって賜物を与えておられます。

一人一人が分に応じて働き、

置かれた場所で花を咲かせるとき、

教会は健康になり、

キリストの満ち溢れる豊かさにまで成長していきます。

あなたの賜物が生かされますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エフェソ4:1-6「謙遜と柔和」

◇2015年8月7日(金)
●エフェソ4:1-6「謙遜と柔和」
●御言葉
そこで、主に結ばれて囚人となっているわたしはあなたがたに勧めます。神から招かれたのですから、その招きにふさわしく歩み、一切高ぶることなく、柔和で、寛容の心を持ちなさい。愛をもって互いに忍耐し、平和のきずなで結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい。(4:1-3)
●黙想
♪主よ、わたしを柔和で謙遜な者に変えてください。どんなに人に苦しめられて、辛い思いをしても。あなたから受けた愛の大きさに比べたら、ほんの少しでもその愛を返せる者になりたい♪

これは神学生時代に、亀有教会の中野兄が作った曲です。

柔和で謙遜な心があなたの心となり、

神の招きにふさわしく歩む者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エフェソ3:14-21「キリストの愛」

◇2015年8月6日(木)
●エフェソ3:14-21「キリストの愛」
●御言葉
また、あなたがたがすべての聖なる者たちと共に、キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解し、人の知識をはるかに超えるこの愛を知るようになり、そしてついには、神の満ちあふれる豊かさのすべてにあずかり、それによって満たされるように。(3:18-19)
●黙想
神の愛は人知を超えてます。

キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さは十字架で示されました。

キリストの愛よりも大きな罪はありません。

あなたのすべての罪は、

神が用意された愛の箱(十字架)に入れられ、処分され、

あなたは聖なる者となったのです。

「何よりもまず、心を込めて愛し合いなさい。愛は多くの罪を覆うからです。」(ヘブライ4:8)。

キリストの愛を知り、

愛に根ざし、

愛に生きる者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ




今日の御言葉メールの補足です。

キリストの愛よりも大きな罪はありません。

この意味は、
キリストの愛(十字架)によって解決できない罪はない、という意味です。

罪は、大小関係なく、神の前に裁きを受けます。
キリストは全ての罪を御自分の懐に抱え込んで、死なれました。
人類の罪の大きさよりも、キリストの十字架の愛の大きさがまさっています。
己の罪深さが分かれば分かるほど、キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さを深さを知ることができるのです。
かつてパウロは神に敵対し、クリスチャンを迫害しました。
そのパウロが神の恵みによって救われたのです。
だからパウロは自分のことを「罪人の頭」と称しているのです。
罪の大きさに比例し、神の愛の大きさが、分かります。
神の恵み深さに感謝します。

エフェソ3:1-13「苦難」

◇2015年8月5日(水)
●エフェソ3:1-13「苦難」
●御言葉
だから、あなたがたのためにわたしが受けている苦難を見て、落胆しないでください。この苦難はあなたがたの栄光なのです。
(3:13)

●黙想
使命が分かれ苦難は栄光になります。

パウロの苦難とは、福音宣教に伴う苦しみです。

パウロは異邦人に福音を伝え、各地に教会が誕生します。

その裏では、多くの苦しみがありました。

この手紙も獄中から書かれていますが、

彼の心には落胆はなく、喜びと感謝に溢れていました。

パウロは、神の計画を知り、

異邦人に福音を伝えることが自分の使命だと分かったからです。

神様の計画(御心)が分かれば、使命が分かり、

使命に生きる人は、苦難も栄光に変わります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エフェソ2:11-22「平和」

◇2015年8月4日(火)
●エフェソ2:11-22「平和」
●御言葉
実に、キリストはわたしたちの平和であります。二つのものを一つにし、御自分の肉において敵意という隔ての壁を取り壊し、規則と戒律ずくめの律法を廃棄されました。こうしてキリストは、双方を御自分において一人の新しい人に造り上げて平和を実現し、十字架を通して、両者を一つの体として神と和解させ、十字架によって敵意を滅ぼされました。(2:14-16)
●黙想
あなたのいる世界に平和がありますか。

キリストは平和を実現するために来られました。

十字架(愛)のあるところに平和が実現します。

トラブルメーカーになることは、サタンの願いであり、

ピースメーカーになることは、神の願いです。

「平和を実現する人々は、幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」(マタイ5:9)。

神と和解し、

神の家族となり、

平和の子と呼ばれる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エフェソ2:1-10「作品」

◇2015年8月3日(月)
●エフェソ2:1-10「作品」
●御言葉
なぜなら、わたしたちは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。わたしたちは、その善い業を行って歩むのです。(2:10)
●黙想
人間は神によって造られたオリジナル作品です。

あなたという存在は、

世界中探しても、過去の歴史を遡っても、ただ一人しかいません。

神様は製造者ではありません。

創作者(創造主)です。

製品意識ではなく、作品意識を持ってください。

作者(創造主)を知れば、生き方が変わります。

作者の栄光(素晴らしさ)を現す作品(人)となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エフェソ1:15-23「祈り」

◇2015年8月2日(日)
●エフェソ1:15-23「祈り」
●御言葉
こういうわけで、わたしも、あなたがたが主イエスを信じ、すべての聖なる者たちを愛していることを聞き、祈りの度に、あなたがたのことを思い起こし、絶えず感謝しています。(1:15-16)
●黙想
闇雲に祈らず、イメージを描いて祈ってください。

パウロは祈りの度に、諸教会の人たちのことを思い起こして祈りました。

彼らがもっと深く神を知り、

霊の目が開かれ、

神の偉大な力を悟るに至るように、

執り成し祈ったのです。

顔を浮かべて祈ってください。

御言葉の約束を思い起こして祈ってください。

主が側におられ、あなたの祈りに耳を傾けておられる姿をイメージして祈ってください。

そうすれば、霊の目が開かれ、

神の偉大なる力を悟るようになるでしょう。

今日は日曜日です。

共に主の御名を崇め、礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エフェソ1:1-14「アメージングレース」

◇2015年8月1日(土)
●エフェソ1:1-14「アメージングレース」
●御言葉
わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました。これは、神の豊かな恵みによるものです。(1:7)
●黙想
今日からエフェソの信徒への手紙に入ります。

「わたしたち」の中に、あなたも含まれます。

わたしたち(イエスをメシアと信じた人)は、

その血(御子が十字架の上で流された血潮)によって、

贖われ(罪の代価が支払われ、自由の身となり)、

罪(過去・現在・未来にわたるすべての罪)を赦されました。

これは神の豊かな恵み(プレゼント)です。

神の贈り物である御子(福音)を受け入れた人には、

聖霊による保証(天国)まで添えられるのです。

まさにアメージングレース(驚くばかりの恵み)です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -