FC2ブログ

申命記11:8-21「良いお年を」

◇2014年12月31日(水)
●申命記11:8-21「良いお年を」
●御言葉
もしわたしが今日あなたたちに命じる戒めに、あなたたちがひたすら聞き従い、あなたたちの神、主を愛し、心を尽くし、魂を尽くして仕えるならば、わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地に、秋の雨と春の雨を降らせる。あなたには穀物、新しいぶどう酒、オリーブ油の収穫がある。わたしはまた、あなたの家畜のために野に草を生えさせる。あなたは食べて満足する。あなたたちは、心変わりして主を離れ、他の神々に仕えそれにひれ伏さぬよう、注意しなさい。さもないと、主の怒りがあなたたちに向かって燃え上がり、天を閉ざされるであろう。雨は降らず、大地は実りをもたらさず、あなたたちは主が与えられる良い土地から直ちに滅び去る。(11:13-17)
●黙想
今年、天は開いていましたか。

来るべき年も、主を愛し、主に仕えましょう。

天が開き、恵みの雨が降り、祝福の実を結ぶ年となりますように。

御名によって祝福します。良いお年を。(^_^)v byバルナバ
スポンサーサイト

マタイ5:1-16「祝福」

◇2014年12月30日(火)
●マタイ5:1-16「祝福」
●御言葉
「心の貧しい人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。悲しむ人々は、幸いである、その人たちは慰められる。柔和な人々は幸いである、その人たちは地を受け継ぐ。義に飢え渇く人々は、幸いである、その人たちは満たされる。憐れみ深い人々は、幸いである、その人たちは憐れみを受ける。心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る。平和を実現する人々は幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。義のために迫害される人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。(5:3-10)
●黙想
神の民に与えられる八つの祝福が記されています。

これらの祝福が、あなたの人生に実を結びますように。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

詩編1:1-6「恵み」

◇2014年12月29日(月)
●詩編1:1-6「恵み」
●御言葉
いかに幸いなことか/神に逆らう者の計らいに従って歩まず/罪ある者の道にとどまらず/傲慢な者と共に座らず/主の教えを愛し/その教えを昼も夜も口ずさむ人。その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び/葉もしおれることがない。その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。(1:1-3)
●黙想
主の教え(御言葉)を口ずさむ(黙想する)人には、豊かな実が生じます。

2014年もラスト三日です。

今年、どんな実がありましたか。

恵みを数える習慣は、心を豊かにします。

年ごとに、良かった探しをし、恵みのトップテンを書き残していきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ4:10-18「恵み」

◇2014年12月28日(日)
●コロサイ4:10-18「恵み」
●御言葉
わたしパウロが、自分の手で挨拶を記します。わたしが捕らわれの身であることを、心に留めてください。恵みがあなたがたと共にあるように。(4:18)
●黙想
神の恵みに捕らえられた人は、心が自由になります。

パウロは、肉体的には不自由がありました。

牢に入れられ、病気も抱えていました。

しかし、彼の心は神の恵みに包まれ、

喜びと感謝と平安で満たされていたのです。

今日は日曜日です。

2014年、最後の礼拝です。

神の恵みを、心に留め、

主の御名を崇め、

一年の恵みを数えつつ、

新しい年に備えていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ4:1-9「祈り」

◇2014年12月27日(土)
●コロサイ4:1-9「祈り」
●御言葉
目を覚まして感謝を込め、ひたすら祈りなさい。(4:2)
●黙想
生活の中に祈りがありますか。

祈らない人は、眠っている人であり、生活に感謝が不足していきます。目

を覚まし、主に感謝して祈る人には、

神の御業が起こされ、讃美と感謝が満ち溢れていくようになります。

「ひたすら」とは、「専心する」という意味です。

毎日、祈りに専心する時を持つ人は、生活の中に実りがあります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ3:18-25「ルール」

◇2014年12月26日(金)
●コロサイ3:18-25「ルール」
●御言葉
妻たちよ、主を信じる者にふさわしく、夫に仕えなさい。夫たちよ、妻を愛しなさい。つらく当たってはならない。子供たち、どんなことについて両親に従いなさい。それは主に喜ばれることです。父親たち、子供をいらだたせてはならない。いじけると行けないからです。(3:18-21)
●黙想
家庭円満ですか。

神の国(天国)のルールを守れば、家庭は天国に変わります。

ルールは、守らせることよりも、

自らが強い意志を持って、守り続けることが大切です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

マタイ2:22-39「メリークリスマス」

◇2014年12月25日(木)
●マタイ2:22-39「メリークリスマス」
●御言葉
わたしはこの目であなたの救いを見たからです。(1:30)
●黙想
主に望みを置く人は、救いを見ます。

シメオンは、信仰があつく、主の慰めを待ち望む人でした。

主を信じ、主を待ち望む人には、

聖霊(神の霊)によって、見えないものが見えるようになります。

シメオンは幼子の中にメシアを見いだし、神を讃美したのです。

今日はクリスマスです。

主の救いを見て、御名を崇める日です。

神の慰めが豊かにありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

マタイ1:18-25「メリークリスマス」

◇2014年12月24日(水)
●マタイ1:18-25「メリークリスマス」
●御言葉
見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。(1:23)

●黙想
人間にとって最高の幸せは何でしょうか。

神が共におられることです。

この幸せが訪れた日。それがクリスマスです。

永遠に神と共に生きる。

最高の幸せが、御子を信じる者に与えられたのです。

今日はクリスマスイブです。

御子の誕生を喜び祝いつつ、クリスマスを迎えていきましょう。

クリスマスの祝福があなたとあなたの家族の上に豊かにありますように。

御名によって祈ります。byバルナバ

ミカ5:1-9「預言」

◇2014年12月23日(火)
●ミカ5:1-9「預言」
●御言葉
エフラタのベツレヘムよ、お前はユダの氏族の中でいと小さき者。お前の中から、わたしのためにイスラエルを治める者が出る。彼の出生は古く、永遠の昔にさかのぼる。(5:1)

●黙想
神の約束(預言)は必ず成就します。

いよいよクリスマスです。

メシア(救い主)の到来は、

旧約の預言者(ミカたち)を通して、預言されていました。

主の約束は必ず実現する。

その日が来るのを待つ。

これが信仰です。

主の約束は必ず実現します。

主に望みを置く残りの民は、

安らかに住まうようになります。

主の平安が満ち溢れ、

ホッとクリスマスとなりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

コロサイ3:12-17「赦し」

◇2014年12月22日(月)
●コロサイ3:12-17「赦し」
●御言葉
あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのですから、憐れみの心、慈愛、謙遜、寛容を身につけなさい。互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。これらすべてに加えて、愛を身に着けなさい。愛は、すべてを完成させるきずなです。(3:12-14)

●黙想
愛は赦すことです。

赦せる人は、憐れみがあり、慈しみがあり、謙遜であり、寛容です。

♪イエスが愛したように 私たちも愛し合う その愛の中で 枝となる時 多くの実を結ぶ イエス様が愛したように 私たちも愛し合う 人が友ため、命を捨てる ほどの愛はない 共に支え合い 共に助け合う イエスの愛で 共に祈り合い 共に笑い合う イエスの愛の中♪(作詞・作曲:長沢崇史)。

愛の絆で結ばれた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ3:1-11「恵み」

◇2014年12月21日(日)
●コロサイ3:1-11「恵み」
●御言葉
さて、あなたがたは、キリスト共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。そこでは、キリストが神の右の座についておられます。(3:1)
●黙想
クリスマスは、神の御座から救い主(キリスト)が来られた日です。

このお方を信じ、洗礼を受けた人は、

古き我に死に、キリスト共に生きる者となりました。

上にあるものとは、神様が与えて下さる霊的な恵みの数々です。

主を慕い求め、御名を崇めて生きる人には、

天の窓が開かれ、溢れるばかりの神の祝福が注がれます。

今日はクリスマス礼拝です。

主を待ち望み、神が与えて下さる恵みを受け取りましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ2:16-23「結実」

◇2014年12月20日(土)
●コロサイ2:16-23「結実」
●御言葉
頭であるキリストにしっかりとついていないのです。この頭の働きにより、体全体は、節と節、筋と筋とによって支えられ、結び合わされ、神に育てられて成長してゆくのです。(2:19)
●黙想
良い木は良い実を結びます。

教会はキリストの体であり、その頭はキリストです。

キリストと結ばれた人(クリスチャン)は、神によって育てられ、成長してゆきます。

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」(ヨハネ15:5-6)。

明日はクリスマス礼拝です。

あなたを神と結ばせてくださったキリストに感謝し、共に礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ2:8-15「洗礼」

◇2014年12月19日(金)
●コロサイ2:8-15「洗礼」
●御言葉
洗礼によって、キリストと共に葬られ、また、キリストを死者の中から復活させた神の力を信じて、キリストと共に復活させられたのです。(2:12)

●黙想
古い生き方、考え方に縛られていませんか。

洗礼とは、古い自分(神なしに生きてきた人生)にピリオドを打つこと(死)であり、

新しい自分(神と共に生きていく人生)をスタートさせること(復活)です。

クリスマスは新しい人生がスタートする日です。

キリストがあなたの心に生まれ、神と共に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ2:1-7「感謝」

◇2014年12月18日(木)
●コロサイ2:1-7「感謝」
●御言葉
あなたがたは、主キリスト・イエスを受け入れたのですから、キリストに結ばれて歩みなさい。キリストに根を下ろして造り上げられ、教えられたとおりの信仰をしっかり守って、あふれるばかりに感謝しなさい。(2:6-7) ●黙想
「ありがとう」が溢れていますか。

キリストは神の恵みです。

キリストを受け入れた人は、神の恵みが流れてきます。

神の恵みに根を下ろす人は、

川のほとり植えられた木のように、

時が来れば、豊かな実を結びます。

あなたの人生に感謝の実が豊かに満ち溢れますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

コロサイ1:21-29「福音」

◇2014年12月17日(水)
●コロサイ1:21-29「福音」
●御言葉
ただ、揺るぐことなく信仰に踏みとどまり、あなたがたが聞いた福音の希望から離れてはなりません。この福音は、世界中至るところの人々に宣べ伝えられており、わたしパウロは、それに仕える者とされました。(1:123)

●黙想
イエス・キリストは福音であり、信頼に値する確かな希望です。

たとえ私たちの足腰が弱くなり、倒れそうになっても、

福音を土台とし、この土台から離れずに生きる人は、主に支えられます。

福音に支えられ、福音に仕える人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ1:9-20「輝く星」

◇2014年12月16日(火)
●コロサイ1:9-20「輝く星」
●御言葉
御父は、わたしたちを闇の力から救い出して、その愛する御子の支配下に移してくださいました。わたしたちは、この御子によって、贖い、すなわち罪の赦しを得ているのです。(1:13-14)

●黙想
御子イエス様は、暗闇に輝く救いの星です。

♪真っ暗闇の空の下 ひとりぼっちの僕

寂しくて 冷たくなる こんな夜

見あげれば 夜空には 光り輝く星

雲一つない空に 神様の愛が輝いている

真っ暗闇の夜空には 何よりも輝く美しい星

真っ暗闇の心には 何よりも輝く美しいイエス様♪(MEBIC)。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

コロサイ1:1-8「福音」

◇2014年12月15日(月)
●コロサイ1:1-8「福音」
●御言葉
あなたがたにまで伝えられたこの福音は、世界中至るところでそうであるように、あなたがたのところでも、神の恵みを聞いて真に悟った日から、実を結んで成長しています。(1:6)

●黙想
今日からコロサイ信徒への手紙です。

福音は、実を結び、成長し、広がっていきます。

パウロは世界中に福音が広がっている知らせを聞いて、神に感謝しました。

福音(ゴスペル)の種を蒔き、

収穫(ハーベスト)する喜びは、

神の喜びであり、

天国の喜びです。

クリスマスは福音という最良の贈り物(イエス・キリスト)を受け取る時です。

あなたに伝えられた福音が、

あなたの人生のみならず、

家族や友人の上にも広がっていきますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

哀歌5:17-22「悔い改め」

◇2014年12月14日(日)
●哀歌5:17-22「悔い改め」
●御言葉
主よ、御もとに立ち帰らせてください。わたしたちは立ち帰ります。わたしたちの日々を新しくして/昔のようにしてください。(5:21)

●黙想
人生で一番大切な決断は、主に立ち帰る決断です。

悔い改めは、神様が一番喜ばれる告白であり、決断です。

預言者は、心病み、衰えゆく自分の姿、滅びゆく山々を見ながら、主を見あげました。

主は朽ちることも、滅びることもないお方です。

主に目を注ぎ、主に立ち帰る告白し、主に近づいて行く時、

主は近づき、回復と希望と救いを与えて下さいます。

今日は日曜日です。

共に主に目を注ぎ、礼拝を捧げていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌5:1-16「恵み」

◇2014年12月13日(土)
●哀歌5:1-16「恵み」
●御言葉
わたしたちの心は楽しむことを忘れ/踊りは喪の嘆きに変わった。冠は頭から落ちた。いかに災いなことか。わたしたちは罪を犯したのだ。(5:16)

●黙想
罪が分からなければ、恵みが分かりません。イ

スラエルの民は、恵みの日々を喪失し、嘆きの中で、自分たちの罪を告白しました。

罪が分かり、悔い改めると、神の恵みに出会います。

放蕩息子(ルカ15章)の姿があなたの姿となる時、

神の愛に抱かれ、嘆きは踊りに変わります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌4:11-22「希望」

◇2014年12月12日(金)
●哀歌4:11-22「希望」
●御言葉
主は御顔を背け/再び目を留めてくださらない。祭司らは見捨てられ/長老らは顧みられない。今なお、わたしたちの目は/援軍を求めていたずらに疲れ/救ってはくれない他国をなお見張って待つ。(4:17)

●黙想
主を待ち望むことこそ、あなたの力です。

なぜ、主は御顔を背けられ、イスラエルは見捨てられたのでしょうか。

主を遠ざけ、主を待ち望むことをやめたからです。

しかし、主は見捨てられなかったのです。

主を待ち望む民(残りの民)を通して、

イスラエルは復興されていくのです。

主を待ち望む人には、希望があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌4:1-10「幸と不幸」

◇2014年12月11日(木)
●哀歌4:1-10「幸と不幸」
●御言葉
なにゆえ、黄金は光を失い/純金はさげすまれているのか。どの街角にも/聖所の石が打ち捨てられているのか。(4:1)

●黙想
最大の不幸は、神が離れてしまうことです。

神に選ばれ、栄光に輝いた民は、神から離れ、罪を犯しました。

彼らは預言者たちの警告にも耳を傾けず、神に立ち帰りませんでした。

その結果、ついに神は離れ去ってしまったのです。

神が去った世界は、地獄のような有様でした。

神から離れず、神が共におられる世界。

これが天国(神の国)であり、ここに最大の幸福があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌3:55-66「主」

◇2014年12月10日(水)
●哀歌3:55-66「主」
●御言葉
深い穴の底から/主よ、わたしは御名を呼びます。耳を閉ざさず、この声を聞き/わたしを助け、救い出してください。呼び求めるわたしに近づき/恐れるなと言ってください。主よ、生死にかかわるこの争いを/わたしに代わって争い、命を贖ってください。(3:55-58)

●黙想
イエスは救い主です。

「主の名を呼び求める者は皆、救われ」ます。(使徒2:21)

主はあなたの祈りに耳を傾け、近づき、助けてくださるお方です。

「神に近づきなさい。そうすれば、神は近づいてくださいます。」(ヤコブ4:8)。

主はあなたに近づき「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」(マルコ6:50)と語り、守ってくださる方です。

主の名を信じ、主から命を贖われた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌3:40-54「悔い改め」

◇2014年12月9日(火)
●哀歌3:40-54「悔い改め」
●御言葉
わたしたちは自らの道を探し求めて/主に立ち帰ろう。天にいます神に向かって/両手をあげ心も挙げて言おう。(3:40-41)
●黙想
悔い改めは幸いな人生への分岐点です。

「主に立ち帰ろう」。

この思いに至り、

主の道に舵を切り、

生き方をチェンジする時、

あなたを探し求めておられる神に出会います。

ルカ15章の三つのたとえ話は、道を探し求めて生きる人への道標です。

「主は天から人の子らを見渡し、探される。目を覚ました人、神を求める人はいないか、と。」(詩編14:2)。byバルナバ

哀歌3:1-39「主を待ち望む」

◇2014年12月8日(月)
●哀歌3:1-39「主を待ち望む」
●御言葉
主の慈しみは決して絶えない。主の憐れみは決して尽きない。それは朝ごとに新たになる。「あなたの真実はそれほど深い。主こそわたしの受ける分」とわたしの魂は言い/わたしは主を待ち望む。主に望みをおき尋ね求める魂に/主は幸いをお与えになる。主の救いを黙して待てば、幸いを得る。(3:22-26)

●黙想
主こそ、わたしたちの希望です。

主を待ち望む者は、朝ごとに新たな力を得ます。

主に望みを置く人を、主は捨て置かれることはありません。

「主の慈しみは深く、懲らしめても、また憐れんでくださる」(32)からです。

主は救い主です。

主を待ち望む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌3:1-18「主を待ち望む」

◇2014年12月7日(日)
●哀歌3:1-18「主を待ち望む」
●御言葉
わたしの魂は平和を失い/幸福を忘れた。わたしは言う「わたしの生きる力は絶えた/ただ主を待ち望もう」と。(3:17-18)
●黙想
神の恵みは希望の光です。

何もかも失い、生きる力も絶えたとき、

エレミヤの心に射し込んできた光は、主を待ち望む信仰でした。

ただ、待つのではなく、主を待ち望んで待つところに、

神の恵みは光の如くに到来します。

「主に望みをおき尋ね求める魂に、主は幸いをお与えになる。主の救いを黙して待てば、幸いを得る」(25,26節)。

今日は日曜日です。

主を待ち望み、礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌2:18-22「祈り」

◇2014年12月6日(土)
●哀歌2:18-22「祈り」
●御言葉
立て、宵の初めに。夜を徹して嘆きの声をあげるために。主の御前に出て/水のようにあなたの心を注ぎ出せ。両手を挙げて命乞いせよ/あなたの幼子らのために。彼らはどの街角でも飢えに衰えてゆく。(2:19)

●黙想
立ち上がって祈らなければならない時があります。

エレミヤは、祖国が滅び、民が飢え、倒れていく現状を見て嘆きました。

彼は民に向かって、今こそ立ち上がり、

主に向かって心から叫び、主の御前で心を注ぎ出して祈るように呼びかけます。

今こそ、立ち上がって祈る時です。

主の御前に進み出て祈る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌2:11-17「主の約束」

◇2014年12月5日(金)
●哀歌2:11-17「主の約束」
●御言葉
主は計画したことを実現し/約束したことを果たされる方。昔、命じておかれたところのゆえに/あなたを破壊し、容赦されなかった。敵はそのあなたを見て喜び/あなたを苦しめる者らは角を上げる。(2:17)

●黙想
主なる神の計画(聖書の預言)は必ず実現します。

神の裁きは、神の計画です。

イスラエルの民は、主との約束(契約)を破り、主から離れていきました。

その結果、神の計画は実現し、敵の手に渡されてしまったのです。

神の救いも、神の計画です。

救いの計画は、キリスト(救い主の到来)によって、成就していくのです。

主の約束は必ず成就します。

主と主の言葉を信じ、主に立ち帰る者は救われます。今

日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌2:1-10「敵と味方」

◇2014年12月4日(木)
●哀歌2:1-10「敵と味方」
●御言葉
主はまことに敵となられた。イスラエルを圧倒し/その城郭をすべて倒し、砦をすべて滅ぼし/おとめユダの呻きと嘆きをいよいよ深くされた。(2:5)

●黙想
二つの生き方があります。

主を敵に回す生き方と、主を味方とする生き方です。

イスラエルは、主の戒めを破り、主の御心に従わず、主を敵に回してしまったのです。

その結果、呻きと嘆きはますます激しくなっていったのです。

生き方を変える方法は一つです。

味方(救い主)として来られるお方を信じ、

そのお方の言葉に従って、主と共に生きることです。

主が味方である人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌1:18-22「希望」

◇2014年12月3日(水)
●哀歌1:18-22「希望」
●御言葉
聞いてください、わたしの呻きを。慰めてくれる者はありません。敵は皆、わたしの受けた災いを耳にして/あなたの仕打ちに喜んでいます。彼らにも定めの日を来たらせ/わたしのような目に遭わせてください。(1:21)

●黙想
主は正しいお方です。

イスラエルは敵に滅ぼされ、多くの民がバビロンに連行されます。

エレミヤは嘆き、悔い改めを呼びかけ、主に祈ります。

敵が正しいからではありません。

彼らが、主に背いたので、主は敵を用いて、彼らを懲らしめられたのです。

主の正しさを認め、自らの誤りを認める人には、希望があります。

定められた日が来れば、救いが訪れるからです。

どんな時にも、主に祈り、主に望みを置く人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

哀歌1:12-17「痛み」

◇2014年12月2日(火)
●哀歌1:12-17「痛み」
●御言葉
道行く人よ、心して/目を留めよ、よく見よ。これほどの痛みがあったろうか。わたしを責めるこの痛み/主がついに怒ってわたしを懲らす/この痛みほどの。(1:12)

●黙想
神に捨てられる痛みほど、大きな痛みはありません。

エレミヤの嘆きは、

罪のゆえに、神の裁きを受け、見捨てられた者たちの叫びです。

キリストは、

本来、私たちが受けるべき究極の痛みを身代わりに背負われたのです。

十字架の痛みは、

あなたに罪の赦しと救いをもたらすための痛みだったのです。

キリストの痛みは我が痛みです。

十字架を見あげ、

主の愛(犠牲)を知り、悔い改めに導かれる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -