エズラ10:16-44「選択」

◇2014年9月30日(火)
●エズラ10:16-44「選択」
●御言葉
しかし、捕囚の子らは提案されたとおりに行った。祭司エズラと共に、各家族の家長である人々が選び出され、皆その名が記録されている。(10:16a)
●黙想
人生は決断と選択の連続です。

エズラの改革案に同意し、主の御旨に従い、決断した人々の名が記されています。

人生で大切なのは方向です。

主の御心を知り、御心に従う道を選択し、

決断して進む者には、主の守りと助けと備えがあります。

朝ごとに、主の御心を求め、進むべき方向を確認して生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

エズラ10:1-15「希望」

◇2014年9月29日(月)
●エズラ10:1-15「希望」
●御言葉
エラムの一族のエヒエルの子シェカンヤはエズラに言った。「わたしたちは神に背き、この地の民の中から、異民族の嫁を迎え入れました。しかしながら、今でもイスラエルには希望があります。(10:2)
●黙想
主の恵みは不動です。ここに希望があります。

エズラは会衆に向かって、

「主の前で罪を告白し、主の御旨を行い、この地の民からも、異民族の嫁からも離れなさい」(11節)と命じ、

民は「必ずお言葉どおりにいたします」と誓い、

主の御心に適う道を選択します。

主の恵みによって、悔い改めに導かれ、

御旨に適う道を選ぶ人には希望があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エズラ9:1-15「祈り」

◇2014年9月28日(日)
●エズラ9:1-15「祈り」
●御言葉
イスラエルの神、主よ、あなたは恵み深いお方です。だからこそ、わたしたちは今日も生き残りとしてここにいるのです。ご覧ください。このような有様で御前に立ちえないのですが、罪深い者として、御前にぬかずいております。」(9:15)
●黙想
神の恵みがなければ、生き残ることも、やり直すこともできません。

エズラは帰還した民が異民族の妻を迎え、

主の目に悪を行っていることを知り、衣を裂き、祈り始めます。

神の恵みは、悔い改め、正しい道へと人々を引き戻します。

今日は日曜日です。

恵み深い主の御前に進み出て、礼拝を捧げる日です。

主の御前にぬかずき祈る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エズラ8:21-36「祈り」

◇2014年9月27日(土)
●エズラ8:21-36「祈り」
●御言葉
わたしはアハワ川のほとりで断食を呼びかけ、神の前に身をかがめ、わたしたちのため、幼い子らのため、また持ち物のために旅の無事を祈ることにした。(8:21)
●黙想
主に拠り頼んでいますか。

エズラは「神を尋ね求める者には、恵み溢れる御手が差し伸べられる」と告白し、

王の軍隊よりも、神の守りを求め、断食して祈りました。

主は祈りに応え、エズラたちを御手で守り、助けられました。

主の助けが必要な時、断食し、主を尋ね求めて祈りましょう。

エズラの体験があなたの体験となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エズラ8:1-20「レビ人」

◇2014年9月26日(金)
●エズラ8:1-20「レビ人」
●御言葉
慈しみ深い神の御手がわたしたちを助けてくださり、彼らはイスラエルの子レビの子であるマフリの一族シェレブヤという有能な人物を、その子らと兄弟十八人と共に連れて来た。(8:18)
●黙想
主の家にはレビ人が欠かせません。

主は、エズラを助け、主の家に仕える有能なレビ人が連れられてきました。

教会は主の家であり、主に仕える人々の集まりです。

あなたはレビ人です。

主があなたを必要とし、あなたを集められたのです。

主の家に仕えて生きる人は、天に名が記され、天に宝を積む人です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エズラ7:11-28「ご加護」

◇2014年9月25日(木)
●エズラ7:11-28「ご加護」
●御言葉
わたしは、わが神なる主の御手の加護によって勇気を得、イスラエルの中でわたしと共に上って行こうとする頭たちを集めた。(7:28)
●黙想
主の御手に護られる人は、祝福された人です。

エズラは、アザルヤの略名で「主の助け」を意味する名前です。

エズラの人生には、いつも主の助けがありました。

バックに神がいる。これが勇気を与えました。

主と主の言葉を信じているならば、あなたもエズラです。

主はあなたを守り、祝福されるお方です。

God bless you!

今日も神のご加護がありますように!byバルナバ

エズラ7:1-10「主の教え」

◇2014年9月24日(水)
●エズラ7:1-10「主の教え」
●御言葉
エズラは主の律法を研究して実行し、イスラエルに掟と法を教えることに専念した。(7:10)
●黙想
ルールなき社会には自由と幸せはありません。

エズラはバビロンから解放され、

エルサレムに戻ってきた人々に、神のルールを教えました。

主の教え(御言葉)があなたの心を守り、自由と幸せをもたらします。

主の教えを喜びとし、主の教えを口ずさんで生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エズラ6:13-22「喜び」

◇2014年9月23日(火)
●エズラ6:13-22「喜び」
●御言葉
そして七日間にわたって、喜び祝いつつ除酵祭を行った。主がアッシリアの王の心を彼らに向け、イスラエルの神の神殿を再建する工事を支援させ、彼らに喜びを与えられたからである。(6:22)
●黙想
主は心を動かされる方です。

主が心を動かされると、喜びが訪れます。

神殿が完成し、民は喜び祝い、祭りを復活させました。

再び喜び祝うことができたのは、主が王の心を動かされた(1:1)からであり、

主が民の心を動かされた(1:5)からです。

主があなたとあなたの周りにいる人々の心を動かし、

神の御心がなされ、喜びが到来しますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エズラ6:1-12「祈り」

◇2014年9月22日(月)
●エズラ6:1-12「祈り」
●御言葉
こうして彼らが天にいます神に供え物をささげ、王と王子らの幸福な人生を願って祈ってくれるようにせよ。(6:10)
●黙想
祈りは祝福をもたらします。

ダレイオス王は国費を用いて、神殿再建を援助するように命じます。

主に祈る民の存在が祝福をもたらすことを知っていたからです。

パウロも言います。

「そこで、まず第一に勧めます。願いと祈りと執り成しと感謝とをすべての人々のためにささげなさい。王たちやすべての高官のためにもささげなさい。わたしたちが常に信心と品位を保ち、平穏で落ち着いた生活を送るためです。」(一テモテ2:1-2)。

祈りのあるところに平安があります。

朝ごとに、夕ごとに、祈りを捧げる人になりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エズラ5:1-17「信仰」

◇2014年9月21日(日)
●エズラ5:1-17「信仰」
●御言葉
しかし、神の目がユダの長老たちの上に注がれていたので、彼らは建築を妨げることができず、その報告がダレイオスになされ、それに対する王の返書が送られてくるのを待った。(5:5)
●黙想
主の目は、主の民の上に注がれます。

ユダの民は、再び建築工事を開始しましたが、

またもや横やりが入り、ストップさせられます。

主の計画は必ず実現します。

信仰とは、主を信頼し、時を待つことであり、

時を逃さず、勇気をもって踏み出すことです。

今日は日曜日です。

主の民が礼拝を捧げる日です。

主の目が注がれて、主に見守られて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エズラ4:11-24「妨げ」

◇2014年9月20日(土)
●エズラ4:11-24「妨げ」
●御言葉
彼らはエルサレムにいるユダの人々のもとに急いで行き、強引に武力で工事を中止させた。そのときから、エルサレムの神殿の工事は中断されたまま、ペルシアの王ダレイオスの治世第二年まで及んだ。(4:24)
●黙想
主の御心を行う人は、妨げを経験します。

敵は策略と武力を用いて、神殿工事を中止させました。

主の御心(計画)は、中断されても、中止にはなりません。

妨げられ、中断された時は、

祈る時であり、主と主の言葉を待ち望む時です。

やがて、主は預言者(ハガイとゼカリヤ)を遣わし、工事は再開していくのです。

主の約束は必ず実現します。

あきらめないで祈り続けましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エズラ4:1-10「敵」

◇2014年9月19日(金)
●エズラ4:1-10「敵」
●御言葉
ユダとベニヤミンの敵は、捕囚の子らがイスラエルの神、主のために聖所を建てていることを聞いて、(4:1)
●黙想
主の御心に従う道には障害があります。

ユダヤ人たちの敵は、神殿工事に加わろうと、近づいて来ます。

断られると、今度は建築計画を中止させようと、

彼らを脅し、妨げ、やがて工事は中断してしまいます。

敵(サタン)は、私たちの心を惑わし、

御心に従わせないように働いてきます。

エデンの園の蛇のようにです。

目を覚まし、誘惑を退け、妨げに打ち勝つことができますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エズラ3:1-13「過去」

◇2014年9月18日(木)
●エズラ3:1-13「過去」
●御言葉
昔の神殿を見たことのある多くの年取った祭司、レビ人、家長たちは、この神殿の基礎が据えられるのを見て大声をあげて泣き、また多くの者が喜びの叫び声をあげた。(3:12)
●黙想
過去に縛られていませんか。

神殿の基礎が据えられた時、

多くの人々は大声をあげ、讃美し、喜びました。

しかし、昔の神殿を知っている人々は、悲しみました。

あまりにも小さく、みすぼらしかったからです。

キリストは過去を解き放ち(罪を赦し)、未来を造られる方です。

過去を見つめて悲しむのではなく、主と主の約束を見つめて喜びましょう。

主を喜ぶ人は、過去をバネにして生きる人です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エズラ2:43-70「献身」

◇2014年9月17日(水)
●エズラ2:43-70「献身」
●御言葉
エルサレムの主の神殿に着くと、家長の幾人かは、神殿をその場所に再建するために随意の献げ物をささげた。(2:68)
●黙想
主の恵みに応答していますか。

礼拝と献身(献金)は、主の恵みへの応答であり、感謝です。

神の恵みによって、エルサレムに帰還した人々は、

喜びながら神殿に向かい、

各自、力に応じて、随意(思いのまま)の献げ物をし、

神殿再建工事が始まります。

礼拝と献身は信仰と希望と愛のバロメータです。

神の恵みに応答して生きる。

ここに神の祝福があるからです。

主の恵みに動かされて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エズラ2:1-42「恵み」

◇2014年9月16日(火)
●エズラ2:1-42「恵み」
●御言葉
捕らえ移された先から上って来たこの州の人々は次のとおりである。(2:1a)
●黙想
神の恵みを記録していますか。

神の恵みによって、

奇跡的にエルサレムへと帰還した人々の数は、

部族毎に記録され、聖書に書き記されました。

恵みを数え、記録(証し)することは、子孫の祝福になります。

あなたに与えられた神の恵みが

脈々と子孫にも流れていきますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エズラ1:1-11「恵み」

◇2014年9月15日(月)
●エズラ1:1-11「恵み」
●御言葉
ペルシアの王キュロスの第一年のことである。主はかつてエレミヤの口によって約束されたことを成就するため、ペルシアの王キュロスの心を動かされた。キュロスは文書にも記して、国中に次のような布告を行き渡らせた。(1:1)
●黙想
初めに恵みありき。

今日からエズラ記です。

神の恵みから始まります。

神の恵みによってキュロス王の心が動かされました。

ユダヤ人たちは、奇跡的に祖国に戻り、神殿再建に取り組みます。

恵みと使命と祝福はセットです。

恵みを受け、使命を果たし、祝福を受けるのです。

朝ごとに恵みを受け、

御心に従って歩む人に、

神の祝福は注がれます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エステル9:29-10:3「祝福」

◇2014年9月14日(日)
●エステル9:29-10:3「祝福」
●御言葉
ユダヤ人モルデガイはクセルクセス王に次ぐ地位についたからである。ユダヤ人に仰がれ、多くの兄弟たちに愛されて、彼はその民の幸福を追い求め、そのすべての子孫に平和を約束した。(10:3)
●黙想
主と共に生きる人には祝福が伴います。

モルデガイは、主を崇めて生きる人でした。

彼の姿はヨセフのようです。

「主がヨセフと共におられたので、彼はうまく事を運んだ」(創世記39:2)。

「主人が家の管理やすべての財産をヨセフに任せてから、主はヨセフのゆえにそのエジプトの家を祝福された」(同39:5)。

今日は日曜日です。

主を崇める日です。

あなたのゆえに、あなたの家に祝福(幸福と平和)がありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エステル9:1-28「悩みが喜びに」

◇2014年9月13日(土)
●エステル9:1-28「悩みが喜びに」
●御言葉
ユダヤ人が敵をなくして安らぎを得た日として、悩みが喜びに、嘆きが祭りに変わった月として、この月の両日を宴会と祝祭の日として、贈り物を交換し、貧しい人に施しをすることとした。(9:22)
●黙想
主が来られるとき、嘆きは喜びに変わります。

キリストの到来はプリムの祭りの如く、

ユダヤ人のみならず、全ての人々に安らぎと喜びをもたらしました。

「そのとき、おとめは喜び祝って踊り、若者も老人も共に踊る。わたしは彼らの嘆きを喜びに変え、彼らを慰め、悲しみに変えて喜び祝わせる。」(エレミヤ31:13)。

主はかつて来られ、今も来られ、やがて来られるお方です。

明日は日曜日です。

悩みを喜びに変えたもうお方を待ち望みつつ、礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エステル9:1-16「勝利」

◇2014年9月12日(金)
●エステル9:1-16「勝利」
●御言葉
それは敵がユダヤ人を征伐しようとしていた日であったが、事態は逆転し、ユダヤ人がその仇敵を征伐する日となった。(9:1b)
●黙想
心が変われば事態は変わります。

エステルの願いは王の心を動かし、事態は逆転し、ユダヤ人は大勝利を治めます。

心はあなたの人生に君臨する王です。

心の王座にキリストを迎え、キリストに従って生きる時、

事態は逆転し、勝利ある人生が始まります。

「わたしたちは、わたしたちを愛してくださるお方によって輝かしい勝利を収めています」(ローマ8:37)。

今日も勝利の一日となりますように。御名によって祝福します。byバルナバ

エステル8:11-17「福音」

◇2014年9月11日(木)
●エステル8:11-17「福音」
●御言葉
王の命令とその定めが届くと、州という州、町という町でユダヤ人は喜び祝い、宴会を開いて楽しくその日を過ごした。その地の民族にもユダヤ人になろうとする者が多く出た。ユダヤ人に対する恐れに襲われたからである。(8:17)
●黙想
福音を喜び祝っていますか。

ユダヤ人たちは、王の命令が届くと、喜び祝いました。

この命令によって、彼らの命は守られ、力を得たからです。

彼らの姿を見て、神を畏れ、ユダヤ人になろうとする人々が現れました。

これは初代教会の姿でもあります。

あなたの周りにも福音によって生かされ、

喜び祝う世界が広がっていきますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エステル8:1-10「救い」

◇2014年9月10日(水)
●エステル8:1-10「救い」
●御言葉
王の名によって書き記され、王の指輪で印を押された文書は、取り消すことができない。(8:8b)
●黙想
キリストによる救いは取り消されません。

王はエステルの願いを聞き入れ、新たな文書を記しました。

この文書により、ユダヤ人たちは危機を脱し、救われたのです。

神様はキリストを通して、新たな文書(福音)を発布しました。

この福音により、キリストを信じる者たちは、

罪の裁きを免れ、救いを得たのです。

この良い知らせは、世界中に伝えられ、あなたにも届けられたのです。

御名によってキャンセルされない救いを得た人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エステル7:1-10「裁き」

◇2014年9月9日(火)
●エステル7:1-10「裁き」
●御言葉
こうしてハマンは、自分がモルデガイのために立てた柱につるされ、王の怒りは治まった。(7:10)
●黙想
ハマンの姿は、罪人の姿です。

悪事が暴かれたハマンは王の怒りを身に受け、木に吊されました。

神を神とせず、己を神とし、

神を侮る人は、神の怒りを身に受けます。

人は誰でもハマンの性質があり、神の怒りを蓄えています。(ローマ2:6)。

キリストは私たちの身代わりにとなり、神の怒りを引き受けてくれました。

主を信じ、罪を赦された人は、

ハマン的人生からモルデガイ的人生に変えられます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エステル6:1-14「明暗」

◇2014年9月8日(月)
●エステル6:1-14「明暗」
●御言葉
モルデカイは王宮の門に戻ったが、ハマンは悲しく頭を覆いながら家路を急いだ。(5:12)
●黙想
神はすべてをお見通しです。

モルデガイが王の命を守ったことは宮廷日誌に記されていました。

王はこの記録を見て、モルデガイに王の服を着せ、栄誉を与えます。

一方、悪事を謀ったハマンは落ちぶれ、

エステルが催した酒宴の席で、悪事が暴かれ、

悲惨な結末を迎えることになるのです。

蒔いた種は刈り取ります。今

日も良い種を蒔く人でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エステル5:1-14「裁き」

2014年9月7日(日)
●エステル5:1-14「裁き」
●御言葉
この日、ハマンはうきうきと上機嫌で引き下がった。しかし、王宮の門にはモルデカイがいて、立ちもせず動こうともしなかった。ハマンはこれを見て、怒りが込み上げてくるのを覚えた。(5:9)
●黙想
悪は必ず滅びます。

ハマンの策略により、モルデガイは窮地に追い込まれますが、動じません。

ハマンはモルデガイを木に吊して処刑しようと柱の準備をします。

主は生きています。

ハマンの悪事が暴かれ、モルデガイの功績が明るみに出ます。

モルデガイは栄誉を受け、ハマンは木に吊され、ユダヤ人は危機を脱するのです。

今日は日曜日です。

主はあなたの味方です。

主を崇め、何があっても動じなかったモルデガイの姿に倣う者でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エステル4:1-17「使命」

◇2014年9月6日(土)
●エステル4:1-17「使命」
●御言葉
この時のためにこそ、あなたは王妃の位にまで達したのではないか。(4:14b)
●黙想
恵みは祝福を流し出すために与えられます。

エステルが恵みによって王妃になったのは、

ユダヤ人を絶滅の危機から救うためでした。

彼女はモルデカイによって、使命に気づき、

王を恐れず、死を覚悟して立ち上がります。

クリスチャンが恵みにより救われ、

神の子としての身分が与えられたのは、

世の人々に神の恵み(福音)を伝え、救いに至らせるためです。

エステルの心はキリストの心です。

エステルの心があなたの心となり、行動となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エステル3:1-15「礼拝」

◇2014年9月5日(金)
●エステル3:1-15「礼拝」
●御言葉
王宮の門にいる役人は皆、ハマンが来るとひざまずいて敬礼した。王がそのように命じていたからである。しかし、モルデカイはひざまずかず、敬礼しなかった。(13:2)
●黙想
神以外のものを神としない。

この戒めは不変です。

王や為政者が神の如くに崇められる時、その国は危機を迎えます。

モルデカイは、神の戒めを守り、

ハマンにひざまずかず、彼とユダヤ人は苦境に陥ります。

彼の姿は、不敬事件で教職の座を失った内村鑑三の姿であり、

踏み絵を拒んだキリシタンの姿であり、

棄教を拒み、領地を奪われ、マニラに渡った高山右近の姿です。

やがてハマンは滅び、モルデガイは栄誉を得ます。

神の戒めを守る者は、苦境に立たされても、最後には勝利を収めるのです。

主の戒めを守る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エステル2:12-23「従順」

◇2014年9月4日(木)
●エステル2:12-23「従順」
●御言葉
エステルはモルデカイに命じられていたので、自分の属する民族と親元を明かすことをしなかった。モルデガイに養われていてときと同様、その言葉に従っていた。(2:20)
●黙想
御言葉に従っていますか。

エステルは王妃に選ばれました。

彼女は身分が変わっても、

養父モルデガイの命令を守り、その言葉に従います。

モルデガイへの従順が王と自らの命をも救うことになるのです。

たとえ社会が変わり、環境が変わり、

身分や立場が変化しても、

主と主の御言葉への態度を変えず、

従順し続ける人は、神の守りと救いに与ります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エステル2:1-11「愛」

◇2014年9月3日(水)
●エステル2:1-11「愛」
●御言葉
モルデガイはエステルの安否を気遣い、どう扱われるか知ろうとして、毎日後宮の庭の前を行ったり来たりしていた。(2:11)
●黙想
愛は関心を持つことです。

モルデガイはエステルを愛し、見守っていました。

神様はあなたを愛し、見守られています。

「思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけてくださるからです」(一ペトロ5:7)。

愛の反対は無関心です。

モルデガイの心があなたの心となり、

エステルの祝福があなたの祝福となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

エステル1:1-3-22「助言」

◇2014年9月2日(火)
●エステル1:1-3-22「助言」
●御言葉
王にも大臣たちにもこの発言は適切であると思われ、王はメムカンの言うとおりにした。(1:21)
●黙想
聞く耳を持っていますか。

クセルクセス王は聞く耳のある人でした。

王は王妃の問題を側近に相談し、その助言に従い、国の秩序は守られていきます。

秀吉も聞く耳のある人でした。

官兵衛の助言に耳を傾け、戦乱の世を勝ち抜いてきました。

しかし、天下を治めると、高慢になり、聞く耳をもたなくなり、暴走します。

イエス様は「聞く耳のある者は聞きなさい」と言われました。

主の言葉に耳を傾け、最後まで聞き従い続ける人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エステル1:1-12「価値」

◇2014年9月1日(月)
●エステル1:1-12「価値」
●御言葉
こうして王は、百八十日の長期にわたって自分の国がどれほど富み栄え、その威力がどれほど貴く輝かしいものであるかを示した。(1:4)
●黙想
今日からエステル記です。

クセルクセス王は、王という地位、富み栄えた財力を示し、自らの価値を誇りました。

人の価値は持ち物によらず、所有者によって決まります。

神様は、あなたを造られたお方であり、真の所有者です。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。(新改訳 イザヤ43:4)。

あなたは主の宝物であり、主はあなたを喜んでいます。

神に愛され、神のものとして生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -