FC2ブログ

サムエル下12:1-14「罪の代償」

◇2014年5月20日(火)
●サムエル下12:1-14「罪の代償」
●御言葉
ダビデはナタンに言った。「わたしは主に罪を犯した。」ナタンはダビデに言った「その主があなたの罪を取り除かれる。あなたは死の罰を免れる。しかし、このようなことをして主を甚だしく軽んじたのだから、生まれてくるあなたの子は必ず死ぬ。」(12:13)
●黙想
罪の赦しには代償が伴います。

ダビデは預言者ナタンにより、

罪と裁きを告げられ、悔い改め、赦しを得ますが、

その代償として我が子を失います。

罪には罰が伴い、代償を求めます。

主はあなたの罪の罰を受け、代償となられた。

これが十字架の出来事です。

イエス様を信じる人は、罪と死の罰(裁き)を免れています。

我が子を失うほどの痛みを、

神があなたの身代わりに経験されていることを覚え、

神様の愛に感謝しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31