サムエル下15:24-37「委ねる」

◇2014年5月31日(土)
●サムエル下15:24-37「委ねる」
●御言葉
ダビデは頭を覆い、はだしでオリーブ山の坂道を泣きながら上って行った。同行した兵士たちも皆、それぞれ頭を覆い、泣きながら上って行った。(15:30)
●黙想
信仰とは委ねることです。ダビデは、都を追われ、裸足で逃亡します。兵士たちも、ダビデと行動を共にします。ダビデは、御心ならば、主は私を連れ戻してくださる、主が良いと思われることをなされるように、と告白し、主に委ねて生きたのです。ここにクリスチャンの生き方があります。「御名が崇められますように。御国が来ますように。御心がなりますように」と宣言し、主に委ねて、今日も一緒に歩みましょう。今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

サムエル下15:13-23「荒れ野」

◇2014年5月30日(金)
●サムエル下15:13-23「荒れ野」
●御言葉
その地全体が大声をあげて泣く中を、兵士全員が通って行った。王はキドロンの谷を渡り、兵士も全員荒野に向かう道を進んだ。(15:23)
●黙想
荒れ野に向かってくれる仲間がいますか。

ダビデは息子の謀反により、荒れ野に逃れました。

彼の家臣や仲間、外国人までもが彼と行動を共に荒れ野に向かう道を進みました。

主と主に従う仲間と共に歩む人生は、

たとえ荒れ野を歩んでも、そこは天国です。

♪主の慰めがシオンを覆い

すべての廃墟を覆い 荒れ野を満たし

砂漠潤す 主の園のようにされる

楽しみ 喜び 感謝 歌声 絶え間なく 満ち溢れ

御霊に触れられ 新しくされる

主イエスの御名に 永久に栄光あれ♪(作詞:長沢崇史)。

共に涙し、共に喜び、共に祈り合う仲間を持つ人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下15:1-12「悔い改め」

◇2014年5月29日(木)
●サムエル下15:1-12「悔い改め」
●御言葉
アブサロムはイスラエルの全部族に密使を送り、角笛の音を合図に、「アブサロムがヘブロンで王となった」と言うように命じた。(15:10)
●黙想
悔い改めなき生き方は、一時的に栄えても、やがて滅びます。

アブサロムは王の前ではへりくだりつつも、

背後で民の心を奪い、主の油注ぎがないにもかかわらず、

自らを王とし、勢力を拡大していきます。

アブサロムには悔い改めがありませんでした。

悔い改めなき人生は、

たとえ世の宝を手にしても、

天の宝を得ることなく、滅びてしまうのです。

ここにアブサロムとダビデの違いがあります。

罪を認め、主の前に悔い改めて生きる人には回復の道がある。

これが福音です。

福音に生きる人は、滅びることがありません。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下14:25-33「美しさ」

◇2014年5月28日(水)
●サムエル下14:25-33「美しさ」
●御言葉
イスラエルの中でアブサロムほど、その美しさをたたえられた男はなかった。足の裏から頭のてっぺんまで、非のうちどころがなかった。(14:25)
●黙想
外見より中身が重要です。アブサロムの外見は人を魅了しました。しかし、彼の中身は罪に満ちており、ダビデは彼の表面的な姿に騙され、足元をすくわれていきます。「容姿や背の高さに目を向けるな。・・・人は目に映ることを見るが、主は心によって見る」(サムエル記上16:7)。「きれいさはお金で買えるが、心の美しさは買えない。」(渡辺和子)。心の美しさは、自分の心と戦い、主と主の御言葉に従順していく世界にあります。今日も非のうちどころのない御言葉に従う者でありますように。御名によって祝福します。byバルナバ

サムエル下14:12-24「福音」

◇2014年5月27日(火)
●サムエル下14:12-24「福音」
●御言葉
王はヨアブに言った。「よかろう、そうしよう。あの若者、アブサロムを連れ戻すがよい。」(14:21)
●黙想
福音の前に律法があり、赦しの前に裁きがあります。

ダビデはヨアブの策略に気づきながらも、

罪を犯したアブサロムを連れ戻します。

裁かれず、己の罪に気づくことも、

悔い改めることもなく、連れ戻されたアブサロムは、

ダビデを悩ますことになるのです。

人は律法と裁きによって、罪に気づき、

悔い改めに導かれ、キリストの十字架による恵みの業によって、救われる。

これが真の福音です。

己の罪に気づき、神に立ち帰り、赦された人。

それがクリスチャンです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下14:1-11「感情」

◇2014年5月26日(月)
●サムエル下14:1-11「感情」
●御言葉
彼女は言った。「王様、どうかあなたの神、主に心をお留めください。(14:11)
●黙想
感情の奴隷になっていませんか。

ダビデは我が子に悩まされ、悲しみの感情に支配され、生気を失っていました。

ヨアブは、知恵ある女を遣わし、

主に心を留めさせ、感情の支配から解放させたのです。

主に心を留め、御言葉を黙想する人は、感情の主人です。

感情に振り回されず、主の御心に従って歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下13:23-39「決断」

◇2014年5月25日(日)
●サムエル下13:23-39「決断」
●御言葉
アブサロムは、妹タマルが辱めを受けたあの日以来、これを決めていたのです。(13:32)
●黙想
決断が人生を決めます。

アブサロムは、アムノンに復讐しようと心に決め、二年後、実行に移します。

その結果、父と家族に悲しみをもたらし、逃亡生活が始まります。

良い決断は祝福をもたらしますが、

悪い決断は災いをもたらします。

主の御心に従う決断をする人は、神の祝福に与ります。

今日は日曜日です。

共に主を礼拝しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下13:15-22「愛」

◇2014年5月24日(土)
●サムエル下13:15-22「愛」
●御言葉
そして、アムノンは激しい憎しみを彼女に覚えた。その憎しみは、彼女を愛したその愛よりも激しかった。(13:15)
●黙想
自己中心(罪)から来る愛は、

仮面の愛であり、怒りと憎しみに変わります。

アムノンは己の欲望を満たした途端、豹変し、

タマルを憎悪し、追い出すのです。

人間の愛は変わりますが、

神の愛は不変であり、不動です。

神から来る愛は、真実の愛であり、安息と満足をもたらします。

神の愛は十字架の愛であり、

忍耐と赦しを伴う愛だからです。

神に愛され、

互いに忍び合い、赦し合う人となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

サムエル下13:1-14「友人」

◇2014年5月23日(金)
●サムエル下13:1-14「友人」
●御言葉
アムノンにはヨナダブという名の友人がいた。ヨナダブはダビデの兄弟シムアの息子で大変賢い男であった。(13:3)
●黙想
霊的で知恵深い友はいますか。

アムノンは禁断の恋に陥ります。

彼は肉的で悪知恵の働く友に心を打ち明け、

彼に唆され、誘惑に負け、転落していきます。

イエス様は霊的な友であり、知恵に満ちたお方です。

イエス様に心打ち明けて祈り、正しい道に導かれますように。

イエス様の如くに、霊的な友となり、

友人を正しい道へと導く人になりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

サムエル下12:24-31「神の愛」

◇2014年5月22日(木)
●サムエル下12:24-31「神の愛」
●御言葉
ダビデは妻バト・シェバを慰め、彼女のところに行って床を共にした。バト・シェバは男の子を産み、ダビデはその子をソロモンと名付けた。主はその子を愛され・・・(12:24)
●黙想
奈落の底にも神の愛があります。

ダビデは自らの犯した過ちにより、

神の裁きを受け、我が子を失い、奈落の底に転落しました。

神の愛はどん底にもありました。

罪を認め、悔い改め、主に立ち帰ったダビデは、

神の憐れみによって赦され、

戦いに勝利し、イスラエルに凱旋していくのです。

神の愛(十字架の愛)は陰府にまで及びます。

主に愛によって救われた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下12:15-23「主の家」

◇2014年5月21日(水)
●サムエル下12:15-23「主の家」
●御言葉
ダビデは地面から起き上がり、身を洗って香油を塗り、衣を替え、主の家に行って礼拝した。(12:20)
●黙想
最後まで諦めないで祈ることは大切ですが、

結果を委ねることはもっと大切です。

ダビデは自らの罪の故に息子が命の危機を迎えていました。

断食し、最後まで祈り続けましたが、

七日目に息子は亡くなります。

祈り終わった後が重要です。

ダビデは結果を主に委ねていました。

ダビデは現実を受け入れました。

すぐに主の家に向かい、主に礼拝を捧げました。

神の家(ベテル)にこそ、回復と祝福があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下12:1-14「罪の代償」

◇2014年5月20日(火)
●サムエル下12:1-14「罪の代償」
●御言葉
ダビデはナタンに言った。「わたしは主に罪を犯した。」ナタンはダビデに言った「その主があなたの罪を取り除かれる。あなたは死の罰を免れる。しかし、このようなことをして主を甚だしく軽んじたのだから、生まれてくるあなたの子は必ず死ぬ。」(12:13)
●黙想
罪の赦しには代償が伴います。

ダビデは預言者ナタンにより、

罪と裁きを告げられ、悔い改め、赦しを得ますが、

その代償として我が子を失います。

罪には罰が伴い、代償を求めます。

主はあなたの罪の罰を受け、代償となられた。

これが十字架の出来事です。

イエス様を信じる人は、罪と死の罰(裁き)を免れています。

我が子を失うほどの痛みを、

神があなたの身代わりに経験されていることを覚え、

神様の愛に感謝しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下14-27「罪」

◇2014年5月19日(月)
●サムエル下14-27「罪」
●御言葉
ダビデのしたことは主の御心に適わなかった。(11:27)
●黙想
罪過ちをどのように処理していますか。

ダビデは自らの過ちを隠蔽しようとしましたが、

うまくいかず、ついにウリヤを戦死させるという暴挙に出ました。

ウリヤの妻を引き取り、

ダビデの作戦は功を奏したように見えましたが、

このことは主の御心に適わず、

罪の刈り取りをすることになります。

罪過ちは、悔い改める以外には、解決の道はありません。

イエス様はこの道を用意して下さいました。

救い主を信じ、罪を認め、悔い改めに導かれる人は、主の御心に適う人です。

罪を隠して生きるのではなく、

主の前に罪を告白し、主に赦されて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下11:1-13「落とし穴」

◇2014年5月18日(日)
●サムエル下11:1-13「落とし穴」
●御言葉
ある日の夕暮れ、ダビデは午睡から起きて、王宮の屋上を散歩していた。彼らは屋上から、一人の女が水を浴びているのを目に止めた。女は大層美しかった。(11:2)
●黙想
順調な時こそ、注意が必要です。

ダビデは国を治め、敵に勝利し、順調な日々を過ごしていましたが、

一人の女性に心引かれ、落とし穴に陥ります。

神に選ばれ、油注がれ、神の恵みを受けても、

罪がなくなる訳ではありません。

この後、ダビデは己の罪深さを嫌と言うほど知らされることになるのです。

今日は日曜日です。

逆境な時も、順境の時も、主に目を留め、

主の御心を行う者でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

サムエル下10:1-19「指導者」

◇2014年5月17日(土)
●サムエル下10:1-19「指導者」
●御言葉
その後、アンモン人の王が死に、その子ハヌンが代わって王となった。(10:1)
●黙想
指導者が代わると、国も変わります。

アンモンの王ナハシュはダビデと和睦を結んでいましたが、

彼の死後、息子ハヌンは家臣に唆され、反旗を翻し、戦いが始まります。

神の国の指導者は平和の君なるイエス・キリストです。

この世の指導者は代わり、世は移り変わっても、

御国は変わることがありません。

御国が来ますように。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下9:1-13「恩人」

◇2014年5月16日(金)
●サムエル下9:1-13「恩人」
●御言葉
ダビデは言った。「サウル家の者がまだ生き残っているならば、ヨナタンのために、その者に忠実を尽くしたい。」(9:1)
●黙想
あなたの命の恩人は誰ですか。

ダビデは命がけで守ってくれたヨナタンへの恩を忘れていませんでした。

キリストは命の恩人です。

死と滅びの世界から救い出してくだっさったお方です。

この方のために、忠実を尽くして生きる。

それがクリスチャンです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

サムエル下8:1-18「勝利」

◇2014年5月15日(木)
●サムエル下8:1-18「勝利」
●御言葉
主はダビデに、その行く先々で勝利を与えられた。(8:6b,14b)
●黙想
主イエス・キリストは勝利者です。

ダビデが主によって勝利を得たように、

主を信じる者は、世に打ち勝ちます。

「神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。

世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。

だれが世に打ち勝つか。

イエスが神の子であると信じる者ではありませんか。」(ヨハネ5:4-5)。


今日も主と共に歩み、行く先々で勝利(祝福)がありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

二サムエル7:18-29「御言葉」

◇2014年5月14日(水)
●二サムエル7:18-29「御言葉」
●御言葉
主なる神よ、今この僕とその家について賜った御言葉をとこしえに守り、御言葉のとおりになさってください。(7:25)
●黙想
御言葉は祝福の種です。

御言葉を守り、御言葉に従う人は、神の祝福が実を結びます。

種を蒔き、育てるのは私たちの働きです。

成長し、実を結ばせてくださるのは、神様です。

神と共に働き、豊かな実を結ぶ人。

それがクリスチャンです。

あなたとあなたの家がとこしえに祝福されますように。

御名によって祈ります。アーメン。byバルナバ

二サムエル71-17「ダビデの如く」

◇2014年5月13日(火)
●二サムエル71-17「ダビデの如く」
●御言葉
わたしは慈しみを彼から取り去りはしない。あなたの前から退けたサウルから慈しみを取り去ったが、そのようなことはしない。(7:15)
●黙想
洗礼を受けた人は、ダビデのように生きる人です。

ダビデは、神に選ばれ、

どこにいっても神が共にいて、

平安と勝利が約束され、

慈しみは尽きることがありませんでした。

たとえ過ちを犯しても、

見離さず、杖と鞭を用いて、

正しい道へと導かれるのです。

詩編23編の如く生きる人、告白する人。

それがクリスチャンであり、ダビデ的人生です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

二サムエル6:16-23「祝福」

◇2014年5月12日(月)
●二サムエル6:16-23「祝福」
●御言葉
主の箱がダビデの町に着いたとき、サウルの娘ミカルは窓からこれを見下ろしていたが、主の御前で跳ね踊るダビデを見て、心の内にさげすんだ。(6:16)
●黙想
主の御前で喜ぶ人を喜んでいますか。

ダビデは主の御前で喜び、民を祝福し、

家の者にも、祝福を与えようとしました。

しかし、ミカルはダビデを蔑み、祝福に与れず、

人生の最後を迎えるのです。

主を喜ぶ人を蔑むことは、主を蔑むことであり、

神の祝福に与れません。

喜ぶ人と共に喜び、悲しむ人と共に悲しむ人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

二サムエル6:1-15「主の箱」

◇2014年5月11日(日)
●二サムエル6:1-15「主の箱」
●御言葉
三か月間、主の箱はガト人オベド・エドムの家にあった。主はオベド・エドムとその家の者一同を祝福された。(6:11)
●黙想
主の箱(神の臨在)のあるところに、祝福があります。

神の箱は、主を畏れ、主の御名を崇める者には祝福となり、

主を軽んじ、主に逆らう者には災いとなります。

今日は日曜日です。

主の御前に集まり、主を畏れ、御名を崇める日です。

神の家(ベテル)には主の臨在があり、祝福があります。

あなたとあなたの家の者一同が主の祝福に与ることができますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

二サムエル5:1-25「命令」

◇2014年5月10日(土)
●二サムエル5:1-25「命令」
●御言葉
ダビデは主の命じられたとおりに行動し、ゲバからゲゼルに至るまで、ペリシテ人を討ち滅ぼした。(5:25)
●黙想
主の命じられたとおりに行動していますか。

ダビデは、ペリシテ人との戦いにおいて、

主が「攻め上れ」と命じれば攻め上り、

「攻め上らず、背後に回れ」と命じられると、

その通りに行動し、勝利を収めました。

聖書には「しなさい」と「するな」の命令が数多くあります。

御言葉を黙想し、主の御心を悟り、

主の命じられたとおりに行動する人になりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

二サムエル5:1-10「味方」

◇2014年5月9日(金)
●二サムエル5:1-10「味方」
●御言葉
ダビデは次第に勢力を増し、万軍の神、主は彼と共におられた。(4:10)
●黙想
人生の戦いは、神を敵とするか、味方とするかで明暗が分かれます。

ダビデは常に神と共にいて、

神もダビデと共にいて、

ついにイスラエル全土の王になります。

神の陣地で戦う人は、神の言葉(御言葉)を口ずさみ、

神の心を我が心として生きる人です。

神の心が人となられた。

これがイエス・キリストです。

キリストに倣い、神の陣地で戦う人は、

聖霊の力に助けられ、次第に勢力を増し、最後は必ず勝利します。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

二サムエル4:1-12「主は生きておられる」

◇2014年5月8日(木)
●二サムエル4:1-12「主は生きておられる」
●御言葉
あらゆる苦難からわたしの命を救われた主は生きておられる。(4:9)
●黙想
主は生きておられる。

ダビデを始め、預言者たちは度々この言葉を語りました。

この言葉は、主を畏れ、主を信じ、主に従う者には、救いの言葉ですが、

主に逆らい、主を信じることのない人々には裁きの言葉です。

サウルの息子を殺害したレカブとその兄弟バアナには裁きの言葉となったのです。

主は生きておられる。

この言葉をいつも心に響かせ、

常に悔い改めて、主に従って生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

二サムエル3:28-39「弱さ」

◇2014年5月7日(水)
●二サムエル3:28-39「弱さ」
●御言葉
わたしは油注がれた王であるとはいえ、今は無力である。あの者ども、ツェルヤの息子たちはわたしの手に余る。悪をなす者には主御自身が報いられるように。(3:39)
●黙想
弱さを認めて祈ってますか。

ダビデは、家臣の前で、自分の無力さを認め、主の助けを求めました。

あなたを悩ます問題が起こることはいいことです。

問題を通して、自分の無力さを認め、主に助けを求めるからです。

祈りに導かれるなら、すべての問題は益に変わる。

これがクリスチャンが経験するパラダイムシフトです。

弱いときにこそ強い人になりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

二サムエル3:17-27「平和」

◇2014年5月6日(火)
●二サムエル3:17-27「平和」
●御言葉
ダビデはアブネルを送り出し、アブネルは平和のうちに出発した。(3:21)
●黙想
表面的な問題解決では平和は訪れません。

アブネルはダビデを王とすることが、得策だと判断し、ダビデと和議を行いました。

しかし、弟アサエルの復讐に燃えるヨアブの手によって、命を失います。

真の平和は、悔い改めから始まります。

自分の問題(罪・咎・過ち)に気づくことが、平和のスタートです。

状況を変えるのではなく、自分が変わる。

これが平和への第一歩です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

二サムエル3:1-16「道」

◇2014年5月5日(月)
●二サムエル3:1-16「道」
●御言葉
サウル王家とダビデ王家との戦いは長引いたが、ダビデはますます勢力を増し、サウルの家は次第に衰えていった。(3:1)
●黙想
人生で大切なのは方向です。

どんなに力があり、スピードがあっても、方向が間違っていれば、幸せになれません。

サウルとダビデ。

二人は同じ方向(主の道)を走っていましたが、

サウルは己の道(的外れ:罪)を走り始めてから、彼も彼の家も衰えました。

弱くても、スピードがなくても、主の道を歩む者は、

次第に勢力を増して行きます。

日々、御言葉によって軌道修正し、主の道を歩む者でありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

二サムエル2:18-32「平和」

◇2014年5月4日(日)
●二サムエル2:18-32「平和」
●御言葉
アブネルはヨアブに呼びかけて言った。「いつまで剣の餌食とし合うのか。悲惨な結末になることを知らぬわけではあるまい。いつになったら、兄弟を追うのはやめよ、と兵士に命じるのか。」(2:26)
●黙想
剣をさやに収めなければ平和は訪れません。

人類は悲惨な結末(戦争・紛争)を経験しながらも、

幾度となく剣を振りかざしてきました。

剣は憎しみと怒りを増幅させます。

イエス様の武器は愛と赦しです。

聖フランチェスコの平和の祈り

ああ主よ、わたしをあなたの平和の道具にしてください。
憎しみのあるところに、愛をもたらすことができますように。
争いのあるところにゆるしを、
分裂のあるところに一致を、
疑いのあるところに信仰を、
誤りのあるところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
悲しみのあるところに喜びを、
闇のあるところに光をもたらすことができますように。・・・」

今日は日曜日です。

主を崇め、平和の道具となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

二サムエル2:1-17「王」

◇2014年5月3日(土)
●二サムエル2:1-17「王」
●御言葉
ユダの人々はそこに来て、ダビデに油を注ぎ、ユダの家の王とした。(2:4)
●黙想
あなたの心の王様は誰ですか。

ユダの人々は神が選び、油注がれたダビデを王としました。

一方、アブネルは神が退けたサウルの子を、王とします。

神本位に生きるか。

自分本位に生きるか。

ここが人生の分岐点です。

イエス・キリストを心の王様に迎える人は、

神本位に生きることを選んだ人であり、

ユダの人々のように、神の祝福に与るのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

二サムエル1:17-27「友」

◇2014年5月2日(金)
●二サムエル1:17-27「友」
●御言葉
あなたを思ってわたしは悲しむ。兄弟ヨナタンよ、まことの喜び。女の愛にまさる驚くべき愛を。(1:26)
●黙想
あなたのことを思ってくれる友がいますか。

ダビデはヨナタンの死を悲しみました。

ヨナタンは自らの命を省みずにダビデを助けた愛でした。

キリストの愛はヨナタンにまさります。

イエス様はいつもあなたのことを思い、

あなたを死ぬほど愛してくれています。

キリストにまさる良き友はありません。

イエス様は死から甦り、今も生きておられます。

イエス様を思って、喜ぶ人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31