FC2ブログ

一コリント11:17-26「聖餐」

◇2013年11月15日(金)
●一コリント11:17-26「聖餐」
●御言葉
だから、あなたがたは、このパンを食べこの杯を飲むごとに、主が来られるときまで、主の死を告げ知らせるのです。(11:26)
●黙想
あなたは十字架の贖いを信じてますか。

主の死を覚え、十字架の意味を思い起こす時。

それが聖餐式です。

イエス・キリストを信じる者は、

主が来られる日(終末)が裁きの日ではなく、

救いの日に変わったのです。

キリストの体が裂かれ、

血が流されたことによって、

あなたの罪は贖われ、救われたのです。

世(人生)の終わりまで、

このことを忘れないために、聖餐があるのです。

十字架の贖いを信じる人は、死に勝利した人です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30