FC2ブログ

三ヨハネ1:1-15「恵み」

◇2012年12月31日(月)
●三ヨハネ1:1-15「恵み」

●御言葉
愛する者よ、あなたの魂が恵まれているように、あなたがすべての面で恵まれ、健康であるようにと祈っています。(1:2)

●黙想
魂とは、あなたの存在そのものです。

あなたの存在が恵まれ、

あなたの経済が祝福され、

あなたの健康が守られますように。

今年一年、共に御言葉を分かち合えたことを感謝します。

良いお年をお迎えください。

御名によって祝福します。byバルナバ
スポンサーサイト

二ヨハネ1:1-13「愛」

◇2012年12月30日(日)
●二ヨハネ1:1-13「愛」

●御言葉
愛とは、御父の掟に従って歩むことであり、この掟とは、あなたがたが初めから聞いていたように、愛に歩むことです。(1:6)

●黙想
ルールを守る人は、ルールに守られます。

愛とは、神の定めたルール(掟)に従って歩むことです。

掟とは、神を愛し、

自分を愛するように、隣人を愛することです。

互いに愛し合って生きる。

これが新しいルールです。

今日は日曜日です。

礼拝を守ることは、神を愛することであり、

礼拝を守る人は、礼拝に守られます。

今年一年を感謝しつつ、共に礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一ヨハネ5:13-21「永遠の命」

◇2012年12月29日(土)
●一ヨハネ5:13-21「永遠の命」

●御言葉
神の子の名を信じているあなたがたに、これらのことを書き送るのは、永遠の命を得ていることを悟らせたいからです。(5:13)

●黙想
永遠の命を得ましたか。

クリスチャンであっても、

永遠の命を得ていることを悟っていない人がいます。

神の子の名、

すなわちイエスの御名を信じる者は、

永遠の命を得ています。

神の御心は

すべての人が神の子の名を信じ、

永遠の命を得、

御心に適う生き方をすることなのです。

明日は、今年最後の礼拝です。

歳末感謝礼拝として捧げます。

一年の恵みを数えつつ、礼拝へ備えましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一ヨハネ5:1-12「勝利」

◇2012年12月28日(金)
●一ヨハネ5:1-12「勝利」

●御言葉
神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。世に打ち勝つ勝利、それは私たちの信仰です。だれが世に打ち勝つか。イエスが神の子であると信じる者ではありませんか。(5:4-5)

●黙想
イエスを救い主と信じる人は、神から生まれた人です。

イエスを神の子と信じる人は、人生に敗北しません。

神が共におられ、守られるからです。

今日も勝利の一日を歩めますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

一ヨハネ4:11-21「告白」

◇2012年12月27日(木)
●一ヨハネ4:11-21「告白」

●御言葉
わたしたちはまた、御父が御子を世の救い主として遣わされたことを見、またそのことを証ししています。イエスは神の子であることを公に言い表す人はだれでも、神がその人の内にとどまってくださり、その人も神の内にとどまります。(4:14-15)

●黙想
クリスマスは、イエスは神の子、

救い主であることが明らかにされた日です。

イエスを神の子と信じ、

イエスはキリスト(救い主)と告白するならば、

インマヌエル(神は我々と共におられる)と呼ばれる神は、

あなたの内にとどまっています。

この神から離れずに生きる。

これがクリスマス後の歩みです。

神の愛にとどまり、

互いに愛し合って生きる者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

一ヨハネ4:1-10「神の愛」

◇2012年12月26日(水)
●一ヨハネ4:1-10「神の愛」

●御言葉
神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛が私たちの内に示されました。わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。(4:9-10)

●黙想
愛は人を変化させます。

愛された人は愛する人になります。

神の愛はクリスマスの出来事の中に示されました。

大切なのはクリスマスを迎えた後の生き方です。

神が先に愛されたように、

私たちも先に愛する人になれますように。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

マタイ2:1-12「メリークリスマス」

◇2012年12月25日(火)
●マタイ2:1-12「メリークリスマス」

●御言葉
学者たちはその星を見て喜びにあふれた。(2:10)

●黙想
今日はクリスマスです。

学者たちは、星に導かれ、救い主がおられる場所に来ました。

彼らは救い主に出会う前から喜びに満ちあふれました。

あなたの人生が神に導かれているならば、

たとえ、神の御業が起こる前であっても、

先取りして喜ぶことができるのです。

あなたの上にも星は輝いています。

今日も祝福がありますように。

メリークリスマス。byバルナバ

追伸、ベテルブログ「クリスマス礼拝」。

更新されてます。

マタイ1:18-25「インマヌエル」

◇2012年12月24日(月)
●マタイ1:18-25「インマヌエル」

●御言葉
「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。(1:23)

●黙想
神が共におられる。

ずっと一緒におられる。

この神様から目を離すことなく、見つめ続けて生きる。

これがクリスチャンの生き方です。

神様を見つめ続けるとは、

神様の約束の言葉を読み続けることであり、

御言葉を思い巡らす人です。

御言葉を黙想する人は、

インマヌエルなる神様を体験します。

今日はクリスマスイブです。

良きクリスマスをお迎えください。

今日も祝福がありますように。

メリークリスマス。byバルナバ

イザヤ9:1-7「光の到来」

◇2012年12月23日(日)
●イザヤ9:1-7「光の到来」

●御言葉
闇の中を歩む民は、大いなる光を見
死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた。(9:1)


●黙想
今、あなたの心は明るいですか。

イエス様は世を照らす光です。

太陽が昇れば、暗闇は消えます。

電灯を灯せば、部屋は明るくなります。

イエス様を迎えれば、

心の闇は消え去り、

人生は明るくなります。

これがクリスマスです。

クリスマスはキリストを礼拝する日です。

今日は日曜日です。

救い主を礼拝し、

共に喜び祝いましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一ヨハネ3:13-24「愛」

◇2012年12月22日(土)
●一ヨハネ3:13-24「愛」

●御言葉
イエスは、わたしたちのために、命を捨ててくださいました。そのことによって、わたしたちは愛を知りました。だから、わたしたちも兄弟のために命を捨てるべきです。(3:16)

●黙想
命よりも大切なものがあります。

それは神の掟です。

神を愛し、自分を愛し、隣人を愛すること。

互いに愛し合うことです。

愛は命にまさります。

いのちが一番大切だと
思っていたころ
生きるのが苦しかった
いのちより大切なものが
あると知った日
生きているのが
嬉しかった(星野富弘)


今日も祝福がありますように。byバルナバ

一ヨハネ3:1-12「父の愛」

◇2012年12月21日(金)
●一ヨハネ3:1-12「父の愛」

●御言葉
御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか、考えなさい。それは、わたしたちが神の子と呼ばれるほどで、事実また、そのとおりです。世がわたしたちを知らないのは、御父を知らなかったからです。(3:1)

●黙想
造り主を知ることは、自分の価値を知ることです。

作者が作品を大切にするように、

あなたを造られた神様は、

あなたのことを大切に思っています。

クリスチャンは、この神様のことを

「お父さん」と親しく呼びかけることができるのです。

あなたは愛されるために生まれ、

今も、その愛を受けています。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一ヨハネ2:18-29「イエスはメシア」

◇2012年12月20日(木)
●一ヨハネ2:18-29「イエスはメシア」

●御言葉
御子を認めない者はだれも、御父に結ばれていません。御子を公に言い表す者は、御父にも結ばれています。(2:23)

●黙想
クリスマスが近づいています。

クリスマスは救い主が生まれた日です。

イエスはメシア、神の子であると認め、

告白する人は、神様と結ばれます。

神様と結ばれた人は、いつも神様が共におられる人です。

その人は、川の畔に植えられた木のように、

時が巡り来れば、実を結び、

葉もしおれることなく、

することはすべて繁栄をもたらします。(詩編1編1節)。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一ヨハネ2:7-17「赦し③」

◇2012年12月19日(水)
●一ヨハネ2:7-17「赦し③」

●御言葉
子たちよ、わたしがあなたがたに書いているのは、イエスの名によって
あなたがたの罪が赦されているからである。(2:12)


●黙想
光の中にいますか。闇の中にいますか。

光の本質は愛であり、闇の本質は憎しみです。

神は光です。

神の本質は愛であり、赦しです。

クリスチャンはイエスの名によって、光の子とされました。

光の子らしく生きる。

世の光となる。

これがクリスチャンの使命なのです。

互いに愛し合う。

互いに赦し合う。

これが光の家族、

神の家族にふさわしい生き方です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一ヨハネ2:1-6「赦し②」

◇2012年12月18日(火)
●一ヨハネ2:1-6「赦し②」

●御言葉
わたしの子たちよ、これらのことを書くのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためです。たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。この方こそ、わたしたちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりでなく、全世界の罪を贖ういけにえです。(2:1-2)

●黙想
あなたは赦され続けています。

神様の御心は私たちが罪を犯さないようになることです。

神様は、罪を犯した者を弁護し、

身代わりに罪の責務を背負ってくださったのです。

ここに神の愛があります。

神の愛は、赦し続ける愛です。

この愛に気づいた人は、

神の御心に従う者へと変えられていくのです。

イエス様のように、

赦し続ける人となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

一ヨハネ1:1-10「赦し」

◇2012年12月17日(月)
●一ヨハネ1:1-10「赦し」

●御言葉
自分の罪を公に言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、罪を赦し、あらゆる不義からわたしたちを清めてくださいます。(1:9)

●黙想
今日からヨハネの手紙を黙想します。

この手紙は「愛の手紙」とも呼ばれます。

愛とは赦すことです。

神の愛は赦しの愛です。

互いに愛し合うとは、

互いに赦し合うことです。

赦されることで愛を感じます。

神はあなたを愛し、

あなたを赦しています。

この愛を、この赦しを受け入れ、

神に立ち帰る(悔い改める)時、

神の愛を感じることができます。

互いに赦し合う人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ42:10-17「祈り」

◇2012年12月16日(日)
●ヨブ42:10-17「祈り」

●御言葉
ヨブが友人たちのために祈ったとき、主はヨブを元の境遇に戻し、更に財産を二倍にされた。(42:10)

●黙想
友のために祈っていますか。

ヨブは自分を責めていた三人の友のために祈りました。

執り成しの祈りは、二倍の祝福があります。

自分が祝福され、相手も祝福されるからです。

友のために祈る人は幸いです。

今日は日曜日です。

共に主を礼拝しましょう。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

ヨブ42:1-9「悔い改め」

◇2012年12月15日(土)
●ヨブ42:1-9「悔い改め」

●御言葉
あなたのことを、耳にしておりました。
しかし今、この目であなたを仰ぎ見ます。
それゆえ、わたしは塵と灰の上に伏し
自分を退け、悔い改めます。(42:5-6)


●黙想
悔い改めは祝福の鍵です。

悔い改めとは、己を退け、神に立ち帰ることです。

ヨブは神に出会い、神に立ち帰りました。

その結果、神様はヨブを祝福されました。

神に出会うなら、あなたの人生は祝福されます。

今日、ヨブのように、

今も生きておられる神に出会うことができますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

ヨブ40:25-41:26「造り主②」

◇2012年12月14日(金)
●ヨブ40:25-41:26「造り主②」

●御言葉
お前はレビヤタンを鉤にかけて引き上げ
その舌を縄で捕らえ
屈服させることができるか。(31:15)


●黙想
レビヤタンは得体の知れない存在であり、

人間を混沌の世界へと引き入れる竜のような存在として、

古代近東では恐れられていました。

このレビヤタンでさえも、

神の統治と力の下にあると、

神御自身が語られるのです。

造り主があなたの味方であり、

救い主、助け主であるならば、

何も恐れることはありません。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ40:15-24「造り主」

◇2012年12月13日(木)
●ヨブ40:15-24「造り主」

●御言葉
見よ、ベヘモットを。お前を造ったわたしはこの獣をも造った。
これは牛のように草を食べる。(31:15)


●黙想
何を恐れていますか。

造り主を恐れること、崇めること、

ここにあらゆる恐れからの解放があります。

ベヘモットは古代近東で最大の獣であり、

この獣に勝てるものはないと考えられていました。

この獣でさえ、神が造り、治められるのです。

造り主を恐れる者には救い主、助け主が到来します。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ40:1-14「沈黙」

◇2012年12月12日(水)
●ヨブ40:1-14「沈黙」

●御言葉
わたしは軽々しくものを申しました。
どうしてあなたに反論などできましょう。
わたしはこの口に手を置きます。(31:4)


●黙想
聖書を読んでいますか。

聖書は神の言葉です。

口に手を置き、沈黙して神の言葉に聴く。

これがQTです。

神は嵐の中からヨブに答えました。

すると、ヨブは神を畏れ、

神の言葉に耳を傾け、何も言えなくなったのです。

静まって御声を聞く人は、悔い改めの実を結びます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ39:13-30「神の問い④」

◇2012年12月11日(火)
●ヨブ39:13-30「神の問い④」

●御言葉
鷹が翼を広げて南へ飛ぶのは
お前が分別を分け与えたからなのか。(39:26)


●黙想
神の問いは続きます。

動物の生態を見極め、彼らに命じることができるか、と。

造り主を知らなければ、

解明できないことが多々あります。

御言葉に問う者は、

やがて御言葉に問われるようになります。

神から問われるようになると、

見えなかったものが見え、

理解できなかったことが理解できるようになります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ39:1-12「神の問い③」

◇2012年12月10日(月)
●ヨブ39:1-12「神の問い③」

●御言葉
お前は岩場の山羊が子を産む時を知っているのか。
雌鹿の有無の苦しみを見守ることができるか。(39:1)


●黙想
神からの問いは続きます。

神様は野生動物の生態をもご存じです。

神様は全知全能なるお方です。

何でも知っておられるのです。

あなた以上にあなたのことを知り、

あなた以上にあなたの苦しみを知っているのです。

だから神様は、あなたを滅び、

苦しみから救い出すために救い主を遣わされたのです。

主に覚えられていることを知り、

救い主を受け入れた人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ38:19-41「神の問い②」

◇2012年12月9日(日)
●ヨブ38:19-41「神の問い②」

●御言葉
天の法則を知り
その支配を地上に及ぼす者はお前か。(38:33)


●黙想
神からの問いが続きます。

神は自然や宇宙の法則をすべてご存じです。

なぜなら、神様が設計し、造られたからです。

人類は核を造り、人工的なエネルギーを造り出しました。

しかし、それを治めることも、

処理することもできません。

人は神に成り代わることはできません。

今日は日曜日です。

共に造り主を崇め、

御心に適う歩みをしていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ38:1-18「神の問い」

◇2012年12月8日(土)
●ヨブ38:1-18「神の問い」

●御言葉
主は嵐の中からヨブに答えて仰せになった。(38:1)
●黙想
御言葉を黙想し、神に問いかけることも大切です。

しかし、もっと大切なことは、

神の問いかけを聞くことです。

神様は御言葉を通し、

あなたに問いかけてきます。

QTは神との対話です。

神に問い、神に問われ、

考え方、生き方を変えていく。

これがクリスチャンライフです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ37:14-24「太陽」

◇2012年12月7日(金)
●ヨブ37:14-24「太陽」

●御言葉
今、光は見えないが
それは雲のかなたで輝いている。(37:21a)


●黙想
今日の心はどんな天気ですか。

心は天気図のように変化します。

雲のかなたには太陽が輝いています。

イエス・キリストは心に輝く太陽です。

聖霊の風が吹き、

不安と恐れの雲が吹き飛ばされますように。

御名によって祈ります。byバルナバ

ヨブ37:1-13「摂理」

◇2012年12月6日(木)
●ヨブ37:1-13「摂理」

●御言葉
雨雲はここかしこに垂れ込め
導かれるままに姿を変え
命じられるところを
あまねく地の面に行う。
懲らしめのためにも、大地のためにも
そして恵みを与えるためにも
神はこれを行わせられる。(37:12-13)


●黙想
自然は偶然の産物ではなく、

神の摂理で造られたものです。

すべてのことには意味と目的があります。

苦難は苦難で終わりません。

必ずそこには意味と目的が隠されています。

今は分からなくても、

必ず分かる時、

神が明らかにしてくださる時が来ます。

神の摂理を信じる人には希望があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ36:17-33「神」

◇2012年12月5日(水)
●ヨブ36:17-33「神」

●御言葉
まことに神は偉大、神を知ることはできず
その齢を数えることもできない。(36:26)


●黙想
人が神を知り尽くすことは不可能です。

神の作品(被造物)を見て、

作者(創造主)の存在を認めることはできます。

しかし、そのお方がどのような思いを持っているのか。

どのようなお方であるのかは分かりません。

神の御心を明らかにする(啓示)ために、

神は歴史の中に御自身を現しました。

それがクリスマスの出来事です。

イエス様の姿、行い、言葉を通して神を知ることができるのです。

偉大な神を知り、神を畏れ、

神と共に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ36:1-16「苦難」

◇2012年12月4日(火)
●ヨブ36:1-16「苦難」

●御言葉
神はあなたにも
苦難の中から出ようとする気持ちを与え
苦難に代えて広いところでくつろがせ
あなたのために食卓を整え
豊かな食べ物を備えてくださるのだ。(36:16)


●黙想
苦しみや痛みにも意味があります。

人は痛みや異変によって病院に行きます。

自覚症状がないまま進行する病気ほど恐ろしいものはありません。

人は苦難を通して、救いを求めるのです。

イエス・キリストはあなたの救い主です。

神様は私たちのあらゆる必要を備えて、

私たちが帰ってくるのを待っておられるのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ34:21-37「見守り」

◇2012年12月2日(日)
●ヨブ34:21-37「見守り」

●御言葉
神は人の歩む道に目を注ぎ
その一歩一歩を見ておられる。(34:21)


●黙想
あなたにとって神様はどのような存在ですか。

監視されていると思うのと、

見守られていると思うのとでは大きな違いがあります。

犯罪者にとって警察官は目障りな存在ですが、

市民にとってはありがたい存在です。

神に見守られて生きる人。

それがクリスチャンです。

今日からアドベントです。

主の降誕を待ち望みつつ、

礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ヨブ34:1-20「識別」

◇2012年12月1日(土)
●ヨブ34:1-20「識別」

●御言葉
耳は言葉を聞き分け
口は食べ物を味わう。
わたしたちは何が正しいかを見分け
何が善いかを識別しよう。(34:3-4)


●黙想
あなたの判断基準は何ですか。

壊れた時計に時刻を合わせる人はいません。

偽物と比較し、本物を捨てる人は愚かな人です。

常に正確な時計に時刻をセットし、

本物を見つめ続けることが大切です。

聖書は生きた神の言葉です。

御言葉を心にセットし、

御言葉を見つめて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -