FC2ブログ

ローマ1:26-32「価値」

◇2012年1月4日(水)
●ローマ1:26-32「価値」

●御言葉
彼らは神を認めようとしなかったので、神は彼らを無価値な思いに渡され、そのため、彼らはしてはならないことをするようになりました。(1:28)

●黙想
偶像に価値を置く者は、偶像のようになります。

神を認めない人は、

無価値なものに心を奪われ、

自らの価値をも喪失していくのです。

「偶像を造り、それに依り頼む者は皆、偶像と同じようになる。

イスラエルよ、主に依り頼め。主は助け、主は盾」(詩編115:8-9)。

神を認め、神に依り頼む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

PS.ベテルブログ更新されました。
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -