FC2ブログ

申命記29:21-28「神の教え」

◇2011年5月31日(火)
●申命記29:21-28「神の教え」
●御言葉
隠されている事柄は、我らの神、主のもとにある。しかし、啓示されたことは、我々と我々の子孫のもとにとこしえに託されており、この律法の言葉をすべて行うことである。(29:28)●黙想
「なぜ」「どうして」「どうすれば」。

人生には神様に聞かなければ分からないことがたくさんあります。

神様は律法とイエス・キリストを通し、御自分の心を明らかにし、

どうすれば幸いに生きるかを示されました。

イスラエルは、神の教えに従順する者には祝福があり、

逆らう者には呪いがあることを体験するのです。

御言葉に従って生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

申命記29:9-20「契約」

◇2011年5月30日(月)
●申命記29:9-20「契約」
●御言葉
今日、心変わりして、我々の神、主に背き、これらの国々の神々のもとに行って仕えるような男、女、家族、部族があなたたちの間にあってはならない。あなたたちの中に、毒草や苦よもぎを生じる根があってはならない。(29:17)

●黙想
イスラエルの民は神様と契約を結び、神の民となりました。

神の民が心変わりし、偶像に仕える時、どうなるのか。

その後の歴史が証明します。

偶像の根を放置すれば、子孫に影響を及ぼします。

主と契約を結び、神の民となり、主以外のものを神としない。

それがクリスチャンであり、ここに祝福された人生があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記28:69-29:8「成功の秘訣」

◇2011年5月29日(日)
●申命記28:69-29:8「成功の秘訣」
●御言葉
あなたたちはそれゆえ、この契約の言葉を忠実に守りなさい。そうすれば、あなたたちのすることはすべて成功する。(28:8)

●黙想
カナン(約束)の地は、問題のない場所ではありません。

敵に勝利し、問題に打ち勝つ秘訣は、主の言葉を守って生きることでした。

ここに聖書が教える成功の秘訣、勝利の秘訣、祝福の秘訣があるのです。

今日は日曜日です。共に主を礼拝しましょう。byバルナバ

PS.パソコンの修理が完成し、今日から御言葉メールを再開します。

お知らせ

パソコン修理中のため御言葉メールの配信とホームページの更新ができない状態が続いています。パソコンが復旧するまで、御言葉メールとブログの更新はお休みします。

申命記25:11-19「正直」

◇2011年5月17日(火)
●申命記25:11-19「正直」
●御言葉
あなたが全く正確な重りと全く正確な升を使うならば、あなたの神、主が与えられる土地で長く生きることができるが、このようなことをし、不正を行う者はすべて、あなたの神、主はいとわれる。(24:15-16)

●黙想
不正を働いて利益を得ることは、主の喜ばれることではありません。

不正は信頼を損ない、失われた信頼を取り戻すのは容易なことではありません。

サタンは「正直者は馬鹿を見る」と囁きますが、

神様は「正直者は祝福を得る」と宣言します。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記24:14-22「恵みの黙想」

◇2011年5月15日(日)
●申命記24:14-22「恵みの黙想」
●御言葉
あなたはエジプトで奴隷であったが、あなたの神、主が救い出してくださったことを思い起こしなさい。わたしはそれゆえ、あなたにこのことを行うように命じるのである。(24:18)

●黙想
憐れみの心を持って行動するためには、

主から受けた憐れみを忘れないことが大切です。

主の恵みを黙想すれば、

愛の水位は上昇します。

今日は日曜日です。

共に主を礼拝しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記24:1-13「愛」

◇2011年5月14日(土)
●申命記24:1-13「愛」
●御言葉
もし、その人が貧しい場合は、その担保を取ったまま床に就いてはならない。日没には必ず担保を返しなさい。そうすれば、その人は自分の上着を掛けて寝ることができ、あなたを祝福するであろう。あなたはあなたの神、主の御前に報いを受けるであろう。(24:12-13)

●黙想
律法(聖書)は、命と家庭と共同体を守るためのルールブックです。

ルールの原点は愛であり、愛はルールを超えます。

神様の御心は文字通りルールを守ることではなく、

ルールの精神である愛を身に着けて生きることです。

愛のルールに生きる人は、祝福され、主の御前で報いを受けます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記23:16-26「誓願」

◇2011年5月13日(金)
●申命記23:16-26「誓願」
●御言葉
あなたの神、主に誓願を立てる場合は、遅らせることなく、それを果たしなさい。あなたの神、主は必ずそれをあなたに求め、あなたの罪とされるからである。誓願を中止した場合は、罪を負わない。(23:22-23)

●黙想
誓願とは自発的な約束です。

誓願したならば、それを果たさなければなりません。

約束を守らない人は信頼を失い、やがて関係を喪失します。

罪とは関係の喪失だからです。

主に対して、人に対して、忘れている誓願(約束)はないですか。

相手は約束が果たされるのを待っています。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記23:2-15「祝福」

◇2011年5月12日(木)
●申命記23:2-15「祝福」
●御言葉
あなたの神、主はバラムに耳を傾けず、あなたの神、主はあなたのために呪いを祝福に代えられた。あなたの神、主があなたを愛されたからにほかならない。(23:6)

●黙想
罪は呪いのように、降りかかってきます。

神様はあなたを愛し、キリストの十字架によって、

罪の呪いを断ちきり、祝福に代えてくださいました。

これが聖書の福音です。

この福音を受け入れ、キリストを信じて祝福の人生を歩む人。

それがクリスチャンです。

呪いの人生に舞い戻らないように、

目を覚まして祈り、今日も罪の誘惑に勝利できますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

申命記22:22-23:1「悪」

◇2011年5月11日(水)
●申命記22:22-23:1「悪」
●御言葉
あなたはこうして、あなたの中から悪を取り除かなければならない。(22:24b)

●黙想
姦淫の現場を見つけ、集団で裁きを行う人々にイエス様は言いました。

「罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい」と。

また、彼女に言いました。

「わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。これからは、もう罪を犯してはならない。と。

金八の名セリフを思い出します。

「悪はどこにありますか。警察にありますか。学校にありますか。路地裏のゲームセンターにありますか。

違う。悪はそんなとことにない!

悪は、皆さんの心の中に悪はあるんです。」

裁く人は、赦すことを知りません。

人は、赦されることを通し、赦せる人になるからです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記22:13-21「ルール」

◇2011年5月10日(火)
●申命記22:13-21「ルール」
●御言葉
あなたはあなたの中から悪を取り除かなければならない。(22:21)

●黙想
悪を取り除くために律法(ルール)が定められます。

ルールがなければ何が善であり、悪なのかが分かりません。

律法には厳しい罰則がありました。

罰則がなければルールは形骸化します。

クリスチャンは文字による古いルール(律法)ではなく、

霊による新しいルール(福音)が与えられました。

御霊は罰則によらず、

愛によって悔い改めに導き、

正しい方向に導きます。

御霊に導かれて歩む人。

それがクリスチャンです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記22:1-12「愛」

◇2011年5月9日(月)
●申命記22:1-12「愛」
●御言葉
同胞の牛または羊が迷っているのを見て、見ない振りをしてはならない。必ず同胞のもとに連れ返さねばならない。(22:1)

●黙想
見て見ない振りをしてしまうことがあります。

見て見ない振りをしているうちに、いつの間にか、見ても気づかないようになってしまいます。

愛の反対は無関心です。

愛とは関心を持つことです。

愛は気にする心にあります。

主は見て見ぬ振りはされません。

あなたのことをいつも気にしています。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記21:15-23「秩序」

◇2011年5月8日(日)
●申命記21:15-23「秩序」
●御言葉
あなたは、あなたの神、主が嗣業として与えられる土地を汚してはならない。(21:23)

●黙想
今日の個所は、現代の倫理や法では理解し難い内容です。

それぐらい家庭や共同体の秩序を守ることが重んじられていたのでしょう。

家庭の崩壊や社会倫理の崩壊の姿の背後には、神を恐れる心の欠如があります。

神の裁き(律法)があってこそ、神の赦し(福音)の有り難さが分かるのです。

今日は日曜日です。

共に主を礼拝しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記21:1-14「十字架」

◇2011年5月7日(土)
●申命記21:1-14「十字架」
●御言葉
主よ、あなたが救い出されたあなたの民、イスラエルの罪を贖い、あなたの民、イスラエルのうちに罪なき者の血を流した罪をとどめないでください。」こうして、彼らの血を流した罪は贖われる。(21:8)

●黙想
罪を贖うためには、血を流す必要がありました。

彼らは雌牛の血を流すことによって、罪の贖いをしました。

キリストはあなたの罪の贖いのために十字架で血を流されました。

キリストの流された血潮によって、あなたの罪は贖われ、赦されるのです。

これが十字架の福音です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記20:10-20「戦い」

◇2011年5月6日(金)
●申命記20:10-20「戦い」
●御言葉
それは、彼らがその神々に行ってきた、あらゆるいとうべき行為をあなたたちに教えてそれを行わせ、あなたたちがあなたたちの神、主に罪を犯すことのないためである。(20:18)

●黙想
この世は罪と誘惑に満ちています。

悪い習慣は滅ぼし尽くす必要があります。

今日、あなたが征服しなければならない敵(問題)は何ですか。

罪と誘惑に打ち勝つ人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

申命記20:1-9「恐れるな」

◇2011年5月5日(木)
●申命記20:1-9「恐れるな」
●御言葉
恐れて心ひるんでいる者はいないか。その人は家に帰りなさい。彼の心と同じように同胞の心が挫けるといけないから。(20:8)

●黙想
恐れは心を挫きます。

恐れは伝染病のように広がります。

聖書は繰り返し「恐れるな」と語ります。

なぜ、恐れる必要がないのでしょうか。

「主が共におられるから」です。

「あなたたちの神、主が共に進み、敵と戦って勝利を賜る」(4節)。

主と主の言葉に信頼する者は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
PS.ベテルブログ更新されてます。

ヤコブ4:1-10「礼拝」

◇2011年5月1日(日)
●ヤコブ4:1-10「礼拝」
●御言葉
神に近づきなさい。そうすれば、神は近づいてくださいます。罪人たち、手を清めなさい。心の定まらない者たち、心を清めなさい。(4:8)

●黙想
復活の主に出会った弟子たちは、主の前にひれ伏しました。

へりくだることなしに、神に近づくことはできません。

礼拝とは、神に近づくことであり、礼拝の中でわたしたちは清められます。

今日は日曜日です。

一週間の汚れを落とし、新たな一週間を始めていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ


PS.明日から三日間。御言葉メールはお休みします。
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -