FC2ブログ

ダニエル8:15-27「時」

◇2011年1月31日(月)
●ダニエル8:15-27「時」
●御言葉
この夜と朝の幻について わたしの言うことは真実だ。しかし、お前は見たことを秘密にしておきなさい。まだその日は遠い。(8:26)

●黙想
天使はダニエルに言います。

「定められた時には終わりがある」と。

どんなにその日が遠くても、神が定められた日は必ず訪れます。

終わりの日を悟りながら生きていく。

これがクリスチャンライフです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
PS.明日の御言葉メールはお休みします。
スポンサーサイト

ダニエル8:9-14「回復」

◇2011年1月30日(日)
●ダニエル8:9-14「回復」
●御言葉
彼は続けた。「日が暮れ、夜の明けること二千三百回に及んで、聖所はあるべき状態に戻る。」(8:14)

●黙想
ダニエルの見た幻は、歴史の中で現実となります。

ユダヤ人たちは迫害を受け、神殿は荒らされ、律法の書は破棄されます。

しかし、悪の統治は永遠に続きません。

やがて革命が起こり、彼らは独立を勝ち取り、聖所を取り戻します。

どんなに大きな苦しみにも必ず期間があり、終わりが来ます。

陽は必ず昇ります。

今日は日曜日です。

義の太陽であるキリストを礼拝する日です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル8:1-8「台頭と衰退」

◇2011年1月29日(土)
●ダニエル8:1-8「台頭と衰退」
●御言葉
雄山羊は非常に尊大になったが、力の極みで角は折れ、その代わりに四本の際立った角が生えて天の四方に向かった。(8:8)

●黙想
ダニエルは再び幻を見ます。

雄羊(メディア・ペルシア)の台頭と衰退。

雄山羊(ギリシャ)の台頭と衰退の預言です。

どんなに栄えても世の国は衰退します。

永遠に滅びないのは神の国だけです。

神の国は小さなからし種から始まり、今や世界中に拡散し、やがて主の到来によって完成を迎えます。

聖書の預言は必ず成就します。

主を待ち望みつつ、神の国に生きる人々は幸いです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

ダニエル7:15-28「解き明かし」

◇2011年1月28日(金)
●ダニエル7:15-28「解き明かし」
●御言葉
わたしダニエルは大いに憂い、頭に浮かんだこの幻に悩まされた。そこに立っている人の一人に近づいてこれらのことの意味を尋ねると、彼はそれを説明し、解釈してくれた。(7:15-16)

●黙想
ネブカドネツァルの幻を解き明かしたダニエルでしたが、自らの見た幻を解き明かすことはできませんでした。

御言葉も同じです。

解き明かされなければ理解できないことがあります。

QTは、今日、初めて聞くかのように神の声を聞く必要があります。

その時、主が何を語ろうとしているのかを悟ることができるのです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

ダニエル7:9-14「人の子」

◇2011年1月27日(木)
●ダニエル7:9-14「人の子」
●御言葉
夜の幻をなお見ていると、見よ、「人の子」のような者が天の雲に乗り「日の老いたる者」の前に来て、そのもとに進み 権威、威光、王権を受けた。諸国、諸族、諸言語の民は皆、彼に仕え 彼の支配はとこしえに続き その統治は滅びることがない。(7:2)

●黙想
ダニエルが見た幻と同じ幻をヨハネも見ました。

人の子であるイエス・キリストは、終わりの日に現れ、神の国は完成します。

聖書の預言は歴史の中でことごとく成就してきました。

これからも成就していきます。

主に信頼し、主の言葉に希望を置いて生きる人は幸いです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

ダニエル7:1-8「変化」

◇2011年1月26日(水)
●ダニエル7:1-8「変化」
●御言葉
ある夜、わたしは幻を見た。見よ、天の四方から風が起こって、大海を波立たせた。(7:2)

●黙想
神様はダニエルに幻を通し、これから起こる出来事を示されました。

主は歴史の始まりであり、終わりです。

主は歴史のイニシアチブを持っておられます。

主が天から風を起こされると、歴史は変わります。

あなたの人生にも風が吹くときがあります。

それは大きく変わる(変化する)チャンスです。

主にあって変えられる人は幸いです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

ダニエル6:25-29「神の御業」

◇2011年1月25日(火)
●ダニエル6:25-29「神の御業」
●御言葉
こうしてダニエルは、ダレイオスとペルシアのキュロスの治世を通して活躍した。(6:29)

●黙想
イスラエルの民はキュロス王の時代に捕囚から解放されます。

なぜ、キュロスは神殿の再建を命じたのでしょうか。

彼が主を畏れる者となった背後には、信仰者ダニエルの活躍があったのです。

神様の御業を起こるとき、人が変わり、家庭が変わり、やがて国が変わるのです。

今日も祝福を祈ります。ダニエルは。byバルナバ

ダニエル6:16-24「信頼」

◇2011年1月24日(月)
●ダニエル6:16-24「信頼」
●御言葉
神が天使を送って獅子の口を閉ざしてくださいましたので、わたしはなんの危害も受けませんでした。(6:23a)

●黙想
ダニエルは役人たちの陰謀により獅子の穴に放り込まれました。

主は天使を遣わし、獅子の口をふさぎ、ダニエルの身を守られたのです。

「主はあなたを守る方」です。

御使いのみならず、独り子なるキリストをも救いのために遣わされるお方です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル6:11-15「いつものとおり」

◇2011年1月23日(日)
●ダニエル6:11-15「いつものとおり」
●御言葉
ダニエルは王が禁令に署名したことを知っていたが、家に帰るといつものとおり二階の部屋に上がり、エルサレムに向かって開かれた窓際にひざまずき、日に三度の祈りと讃美を自分の神にささげた。(6:11)

●黙想
ダニエルは禁令が出されても、いつもと変わらず、主の前にひざまずいて祈りと讃美を捧げました。

人生は四面楚歌、八方ふさがりの状態に追い込まれることはあります。

しかし、天の窓はいつも開かれています。主に祈る者は幸いです。

今日は日曜日です。

いつものとおり教会に行き、礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル6:2-10「優れた霊」

◇2011年1月22日(土)
●ダニエル6:2-10「優れた霊」
●御言葉
ダニエルには優れた霊が宿っていたので、他の大臣や総督のすべてに傑出していた。王は彼に王国全体を治めさせようとした。(6:4)

●黙想
ダニエルに宿っていた優れた霊とは、神の霊(聖霊)です。

主を信じる者には優れた霊が宿ります。聖霊

はあなたに力を与え、あなたの賜物を傑出させてくださるのです。

「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける」(使徒1:8)。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル5:25-6:1「人生の終わり」

◇2011年1月21日(金)
●ダニエル5:25-6:1「人生の終わり」
●御言葉
意味はこうです。メネは数えるとということで、すなわち、神はあなたの治世を数えて、それを終わらせたのです。(5:26
●黙想
ベルシャツァル王は謎の文字をダニエルに解き明かさせ、自らの人生の終わりの日を知らされました。

彼はダニエルに第三の地位を与え、世を去っていきます。

あと何年、人生が続くのか知る必要はありません。

本当に知らなければならないのは、人生には終わりがあることです。

神のみがその日を知り、はかり、終わらせる力をも持っておられるのです。

終わりから人生を見つめ直して生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル5:17-24「謙遜」

◇2011年1月20日(木)
●ダニエル5:17-24「謙遜」
●御言葉
さて、ベルシャツァル王よ、あなたはその王子で、これらのことをよくご存じでありながら、なお、へりくだろうとはなさらなかった。(5:22)
●黙想
父ネブカドネツァルは、傲慢になり、すべてを失い、謙遜になり、回復を経験しました。

その姿を見ていながらも、彼は同じように傲慢になり、偶像にひれ伏し、神に逆らったのです。

偶像礼拝は神より自分を上に置く行為です。

自分よりも神を上に置き、謙遜に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル5:10-16「証」

◇2011年1月19日(水)
●ダニエル5:10-16「証」
●御言葉
聞くところによると、お前は神々の霊を宿していて、すばらしい才能と特別な知恵を持っているそうだ。(5:14)

●黙想
問題が起こったとき、あなたは誰の顔が浮かびますか。

王妃は王が悩む姿を見てダニエルの顔が浮かび、王にダニエルを紹介しました。

この後、ダニエルは王の前で、神のメッセージを伝えていきます。

聖霊に満たされ、救いを大胆に語れる者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

ダニエル5:1-9「青天の霹靂」

◇2011年1月18日(火)
●ダニエル5:1-9「青天の霹靂」
●御言葉
ベルシャツァル王はいよいよ恐怖にかられて顔色が変わり、貴族も皆途方に暮れた。(5:9)

●黙想
ベルシャツァル王は神を畏れず、偶像を拝み、大宴会を開きました。

しかし、喜びもつかの間。突然、理解に苦しむ出来事に遭遇し、腰が砕け、恐怖に怯えるようになります。

人生には青天の霹靂のような出来事が起こるものです。

その時、その出来事に意味を与え、悟らしてくださるお方はただ一人です。

主を畏れ、主のみを礼拝する者は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル4:25-34「天を仰ぐ」

●ダニエル4:25-34「天を仰ぐ」
●御言葉
その時が過ぎて、わたしネブカドネツァルは目を上げて天を仰ぐと、理性が戻って来た。わたしはいと高き神をたたえ、永遠に生きるお方をほめたたえた。その支配は永遠に続き その国は代々に及ぶ。(4:31)

●黙想
放蕩息子の物語を思い起こします。

全てを失い、豚の餌を食らうほど転落した時、彼は我に返り、父の家に帰りました。

ネブカドネツァル王も、夢が現実となり、全てを失った時、目を上げて天を仰ぎ、いと高き神に立ち帰りました。

ここから回復劇が起こります。

どんなに状況に陥っても、必ず回復の道はあります。

その時、天を見上げ、主に立ち帰る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル4:16-24「真の支配者」

◇2011年1月16日(日)
●ダニエル4:16-24「真の支配者」
●御言葉
さて、王様、それを解釈いたしましょう。これはいと高き神の命令で、わたしの主君、王様に起こることです。(4:21)

●黙想
ダニエルは王の夢を解き明かします。

それは王の繁栄と失墜を示すものでした。

ただし、失墜しても、切り株と根が残っています。

王が真の支配者である主を知り、悔い改めて、貧しい人に恵みを注ぐならば、

主は回復を与え、繁栄は続くと語ります。

主の言葉を聞いて、生き方を変える人は幸いです。

今日は日曜日です。

共に真の支配者である主を礼拝しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル4:5-15「謙遜」

◇2011年1月15日(土)
●ダニエル4:5-15「謙遜」
●御言葉
人間の王国を支配するのは、いと高き神であり・・・(4:14)

●黙想
ネブカドネツァル王は、再び夢を見ました。

天使が降ってきて、天に届く大きな木を切り倒し、切り株と根だけを残すように命じます。

これはいと高き神が人間の王国を支配しているということを示すためでした。

主は高慢な者を低くし、謙遜な者を高くされるお方です。

いつもへりくだって生きる者に神の祝福は注がれます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル3:31-4:4「証」

◇2011年1月14日(金)
●ダニエル3:31-4:4「証」
●御言葉
さて、わたしはいと高き神がわたしになさったしるしと不思議な御業を知らせる。この神のしるしは、いかに偉大であり不思議な御業は、いかに力あることか。その御国は永遠の御国であり、支配は代々に及ぶ。(3:32-33)

●黙想
ネブカドネツァル王は、神の御業を体験し、黙っていることができませんでした。

新しい年、周りの人々に伝えたくて仕方がないほどの神の御業を体験しますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

ダニエル3:24-30「奇跡」

◇2011年1月13日(木)
●ダニエル3:24-30「奇跡」
●御言葉
ネブカドネツァル王は言った。「シャドラク、メシャク、アベド・ネゴの神をたたえよ。彼らは王の命令に背き、体を犠牲にしても自分の神に依り頼み、自分の神以外にはいかなる神にも仕えず、拝もうともしなかったので、この僕たちを、神は御使いを送って救われた。(3:28)

●黙想
三人の揺るがない信仰が奇跡を起こし、

彼らは炉に燃える火から助け出されました。

この出来事を通し、王の心は一変し、彼らの信じている神を信じる者になります。

あなたの信仰を見て、周囲の人がまことの神を発見し、人生が変わること。

これこそ最大の奇跡です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル3:13-23「信仰」

◇2011年1月12日(水)
●ダニエル3:13-23「信仰」
●御言葉
そうでなくとも、ご承知下さい。わたしたちは王様の神々に仕えることも、お建てになった金の像を拝むことも、決していたしません。(3:18)

●黙想
三人の若者は、王様の脅しに対し、

神様は必ず救い出して下さると告白し、

たとえそうでなかっても、神様を裏切らない、と宣言しました。

ここに本物の信仰者の姿があります。

自分の願いを適えてくれるから信じるのではなく、

たとえそうでなくても信じる信仰。

これがキリスト者の信仰です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル3:1-12「信仰」

◇2011年1月11日(火)
●ダニエル3:1-12「信仰」
●御言葉
バビロン州には、その行政をお任せになっているユダヤ人のシャドラク、メシャク、アベド・ネゴの三人がおりますが、この人々は御命令を無視して、王様の神に仕えず、お建てになった金の像を拝もうとしません。(3:12)

●黙想
内村鑑三は、教育勅語の天皇の署名に対し、

最敬礼を行わなかったために、同僚や生徒たちから非難され、社会問題となります。

その後、内村は職を失い、肺炎を患い、奥さんを失い、教会をも失います。

しかし、内村はキリストから離れず、最後まで信仰を守り通しました。

神以外のものを神としない。

これが真の信仰者の姿です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル2:46-49「信頼」

◇2011年1月10日(月)
●ダニエル2:46-49「信頼」
●御言葉
王はダニエルを高い位につけ、多くのすばらしい贈り物を与え、バビロン全州を治めさせ、バビロンの知者すべての飢えに長官として立てた。(2:48)

●黙想
バビロンの王の夢を解き明かしたダニエルは、王の信頼を得て、

バビロン全州を治める長官に任命されました。

かつてヨセフはエジプト王の信頼を得て、

エジプトを治めました。

ネヘミヤはペルシャ王の信頼を得て、

王宮で王の側近の献酌官として働きました。

主を信頼し、世の人々から信頼を勝ち取る人々は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル2:36-45「神の国」

◇2011年1月9日(日)
●ダニエル2:36-45「神の国」
●御言葉
この王たちの時代に、天の神は一つの国を興されます。この国は永遠に滅びることなく、その主権は他の民の手に渡ることなく、すべての国を打ち滅ぼし、永遠に続きます。(2:44)

●黙想
ダニエルは王の夢を解き明かし、神が建てられる神の国について語ります。

世の国はどんなに栄えても滅びます。

世の支配者もまた、やがて主権の座から降ろされます。

しかし、神の国は永遠に滅びず、その主権は奪われることはありません。

神の国。

ここに人生のゴールがあります。

今日は日曜日です。

すでに建てられ、やがて完成する神の国を待ち望みつつ、共に主を礼拝しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル2:24-35「奥義」

◇2011年1月8日(土)
●ダニエル2:24-35「奥義」
●御言葉
だが、秘密を明かす天の神がおられ、この神が将来何事が起こるのかをネブカドネツァル王に知らせてくださったのです。(2:28a)

●黙想
王は、将来、何事が起こるのかを知ろうと、祈祷師、占い師、星占い師などに求めましたが、得られませんでした。

主はダニエルを通して、王の見た夢を解き明かします。

黙示とは、隠された秘密(奥義)が明らかにされることです。

神様はイエス・キリストを通し、御言葉を通し、黙示を与えておられます。

聖書を通し、神の奥義を発見し、行動する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル2:14-23「神の家」

◇2011年1月7日(金)
●ダニエル2:14-23「神の家」
●御言葉
ダニエルは家に帰り、仲間のハナンヤ、ミシャエル、アザルヤに事情を説明した。(2:17)

●黙想
ダニエルは危機的な状況に陥りました。

彼はすぐに家に帰り、仲間に事情を説明し、主に祈り始めます。

主は幻を通し、王の夢を悟らせ、ダニエルは主に讃美と感謝を捧げました。

ダニエルは心落ち着ける家があり、

悩みを打ち明ける仲間がおり、

祈りに答えてくださる主がいたのです。

神の家を持っている人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル2:1-13「夢」

◇2011年1月6日(木)
●ダニエル2:1-13「夢」
●御言葉
王は言った。「夢を見たのだが、その夢の意味を知りたくて心が落ち着かない。」(2:3)

●黙想
町や新聞、雑誌にも占いが氾濫しています。

需要と供給。

それだけ将来を知りたい人が大勢いるのでしょう。

聖書は占いを禁じます。

占いに心と人生がコントロールされるからです。

主は明日をご存じです。

その主が共におられるのですから、

主に委ねて、今日を生きればよいのです。

主に導かれて生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ダニエル1:1-21「ダニエル」

●ダニエル1:1-21「ダニエル」
●御言葉
この四人の少年は、知識と才能を神から恵まれ、文書や知恵についてもすべて優れていて、特にダニエルはどのような幻も夢も解くことができた。(1:17)

●黙想
1月はダニエル書です。

ダニエルが生きた時代。

イスラエルは暗黒の時代です。

暗黒の中にも神の恵みはありました。

ダニエルたちは、世と妥協せず、王を恐れず、神を畏れ、信仰を守り通しました。

主に信頼し続ける。

ここに奇跡が起こります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

歴代誌上16:7-22「主を求める」

●歴代誌上16:7-22「主を求める」
●御言葉
主を、主の御力を尋ね求め 常に御顔を求めよ。主の成し遂げられた驚くべき御業と奇跡を
主の口から出る裁きを心に留めよ。(16:11)

●黙想
ダビデは神の箱をエルサレムに運び入れ、主に感謝と讃美を捧げました。

主を求めて生きる。

ここに神の民の土台があります。

新しい年も、主を尋ね求め、主の御業と奇跡を体験する一年となりますように。

今日は日曜日です。

共に主の前に進み出て、主を尋ね求めていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

一テサロニケ5:1-11「謹賀新年」

◇2011年1月1日(土)
●一テサロニケ5:1-11「謹賀新年」
●御言葉
主は、わたしたちのために死なれましたが、それは、わたしたちが、目覚めていても眠っていても、主と共に生きるようになるためです。(5:10)

●黙想
新しい年が始まりました。

今年も、共に御言葉を分かち合っていきましょう。

いつも主と共に生きるようになるために、主は十字架にかかられました。

信仰と愛と希望の武具を身にまとい、互いに励まし合い、互いに徳を高め合う一年となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -