FC2ブログ

イザヤ56:1-12「恵みの業」  

◎2009年4月4日(土)
●イザヤ56:1-12「恵みの業」  
●御言葉
主はこう言われる。正義を守り、恵みの業を行え。わたしの救いが実現し、わたしの恵みの業が現れるのは間近い。(56:1)

●黙想
人は希望を失うと生きる意欲も喪失し、自暴自棄になり、生活も乱れていきます。

イスラエルの民は異国の地で希望を喪失し、乱れた生活を送っていたのです。

主は預言者を通して彼らに希望を与えました。

御言葉は希望の光です。

イスラエルの民は、主の言葉に従って、生活を立て直し、

主を待ち望んで生きるようになります。

救いの日は近い。

主の言葉は希望の光であり、

人生を立て直す力、

家庭を回復させる力です。

あなたの人生に主の救いが実現し、

恵みの御業が現れますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -