FC2ブログ

イザヤ53:7-12「十字架の実」

◎2009年3月31日(火)
●イザヤ53:7-12「十字架の実」  
●御言葉
彼は自らの苦しみの実りを見、それを知って満足する。わたしの僕は、多くの人が正しい者とされるために、彼らの罪を自ら負った。それゆえ、わたしは多くの人を彼の取り分とし、彼は戦利品としておびただしい人を受ける。彼が自らをなげうち、死んで罪人のひとりに数えられたからだ。多くの人の過ちを担い、背いた者のために執り成しをしたのはこの人であった。(53:11-12)

●黙想
この御言葉から十字架のキリストの姿を黙想しましょう。

キリストは、あなたを救うために十字架にかかり、

今もあなたのために執り成し祈っておられます。

あなたが罪赦され、幸せに生きること。

これが十字架(苦しみ)の実であり、キリストの喜びです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ
スポンサーサイト

イザヤ53:1-6「十字架」

◎2009年3月30日(月)
●イザヤ53:1-6「十字架」  
●御言葉
彼が指し貫かれたのは、わたしたちの背きのためであり、彼が打ち砕かれたのは、わたしたちの咎のためであった。彼の受けた懲らしめによって、わたしたちに平和が与えられ、彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた。(53:5)

●黙想
この預言は、イエス・キリストの十字架において成就します。

キリストはあなたのために十字架にかかられました。

それはあなたに平和と癒しを与えるためです。

「キリストは罪を犯さず、その口には偽りがなかった。ののしられても、ののしりかえさず、苦しめられても、おびやかすことをせず、正しいさばきをするかたに、いっさいをゆだねておられた。さらに、わたしたちが罪に死に、義に生きるために、十字架にかかって、わたしたちの罪をご自分の身に負われた。その傷によって、あなたがたは、いやされたのである。」(一ペトロ2:22-24)。

平和と癒しがありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

イザヤ52:11-15「主と共に歩む」  

◎2009年3月29日(日)
●イザヤ52:11-15「主と共に歩む」  
●御言葉
あなたたちの先を進むのは主であり、しんがりを守るのもイスラエルの神だから。(50:12b)

●黙想
主は奴隷となったイスラエルの民に対し、

バビロンから立ち去るように命じます。

出エジプトと同じように、

彼らは主に守られて帰還を果たしていきます。

あなたの人生。

だれが先頭を歩んでいますか。

誰がしんがりを守っていますか。

主があなたの前を進み、

後ろを守って下さるのです。

主の約束を信じて歩んでいきましょう。

今日は日曜日です。

共に主を礼拝していきましょう。

祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ52:1-10「福音」

◎2009年3月28日(土)
●イザヤ52:1-10「福音」  
●御言葉
歓声をあげ、共に喜び歌え、エルサレムの廃墟よ。主はその民を慰め、エルサレムを贖われた。(50:9)

●黙想
かつて栄光に輝いたエルサレムの町は、

今や見るも無惨な廃墟の町となり、

民は悲しみと嘆きの中に生きていました。

主は、民を慰め、エルサレムを回復し、歓声を上げさせてくださったのです。

これはあなたの人生にも起こります。

主があなたを慰められる時、

あなたの人生は回復し、

喜び歌い、

歓声を上げることができるのです。

これがよい知らせ(福音)です。

福音を信じる人は幸いです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ51:12-23「慰め主」

◎2009年3月27日(金)
●イザヤ51:12-23「慰め主」  
●御言葉
わたし、わたそこそ神、あなたたちを慰めるもの。なぜ、あなたは恐れるのか。死ぬべき人、草にも等しい人の子を。(50:12)

●黙想
「悲しみで心が張り裂けそうになったとき、その人は森の奥で道を失った旅人のようになります。恐怖がつのり、どこへ行けばいいのかまったくわからなくなり、道を見いだそうとしては木や石に体をとられます。ところが道はたしかにあるのです。信仰の道が。これをたどっていけば、迷路のような森の奥から、求める大通りへと出られるのです」(ヘレン・ケラー)。

主は慰めを与え、恐れを取り去り、あなたを正しい道へと導いて下さるお方です。

今日も主に信頼して歩みましょう。

御名によって祝福します。byバルナバ

イザヤ51:1-11「夜明けを待つ」

◎2009年3月26日(木)
●イザヤ51:1-11「夜明けを待つ」  
●御言葉
主に贖われた人々は帰って来て、喜びの歌をうたいながらシオンに入る。頭にとこしえの喜びをいただき、喜びと楽しみを得、嘆きと悲しみは消え去る。(50:11)

●黙想
イスラエルの民は祖国を失い、バビロンに囚われ、嘆きと悲しみの中にいました。

しかし、神様は彼らを見捨てず、

「嘆きと悲しみの世界」から「喜びと楽しみの世界」へと救い出す約束を与えたのです。

今は闇の中にあっても、必ず夜は明ける。

太陽が昇ると暗闇が消え去るように、

主が来られる時、嘆きと悲しみは消え去り、喜びと楽しみを得ます。

牢獄に捕らえられたパウロとシラスが真夜中に讃美をしたように、

主の約束(御言葉)を信じ、

喜びの歌を歌いながら、夜明けを待つ者となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

イザヤ50:1-11「忍耐と希望」

◎2009年3月25日(水)
●イザヤ50:1-11「忍耐と希望」  
●御言葉
お前たちのうちにいるであろうか。主を畏れ、主の僕の声に聞き従う者が。闇の中を歩くときも、光のないときも、主の御名に信頼し、その神を支えとする者が。(50:10)

●黙想
主は暗闇の中を歩む民に「夜明けが来る」と語られます。

闇の中を歩む時も、主の約束を信じ、主を信頼し夜明けを待つ。

それが信仰であり、信仰には忍耐が伴います。

また、忍耐には希望が伴います。

子を宿した母親は、どんなにつわりがひどくても、やがて生まれくる我が子を思い耐え抜くことができます。

希望があるから耐えられるのです。

「見よ、主なる神が助けて下さる」(9節)。

主の言葉を信じ、希望を持って歩みましょう。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ49:14-26「主の愛」

◎2009年3月23日(月)
●イザヤ49:14-26「主の愛」  
●御言葉
女が自分の乳飲み子を忘れるであろうか。母親が自分の産んだ子を憐れまないであろうか。たとえ、女たちが忘れようとも、わたしがあなたを忘れることは決してない。(49:15)

●黙想
イスラエルの民は、

「主はわたしを見捨てられた。主はわたしを忘れられた」と思っていました。

しかし、主は我が子を忘れない母親のように、

我が子を憐れむ母親のように、

決して忘れることはないと言われました。

あなたをこの世に生まれさせたのは主です。

主はあなたを愛しています。

主はあなたを憐れみ、忘れることも、見捨てることも、決してありません。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ49:1-13「使命」  

◎2009年3月23日(月)
●イザヤ49:1-13「使命」  
●御言葉
主はこう言われる。わたしは恵みの時にあなたに答え、救いの日にあなたを助けた。わたしはあなたを形づくり、あなたを立てて、民の契約とし、国を再興して荒廃した嗣業の地を継がせる。(49:8)

●黙想
神の僕には、使命がありました。

使命という字は「命を使う」と書きます。

あなたは何のために命を使っていますか。

命とは、神様から与えられた時間です。

命を失うと時間が止まるからです。

新しい朝を迎えました。

今日も素晴らしい一日となりますように。

与えられている使命を果たす者となりましょう。

祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ48:12-22「平和と恵み」  

◎2009年3月22日(日)
●イザヤ48:12-22「平和と恵み」  
●御言葉
わたしの戒めに耳を傾けるなら、あなたの平和は大河のように、恵みは海の波のようになる。(48:18)

●黙想
イスラエルの民は神の戒めに耳を傾けず、平和と恵みを失いました。

しかし、神は彼らを見捨てず、再び平和と恵みを回復すると約束します。

回復。

それは神の戒めに耳を傾けて生きる時に現実になります。

神の戒め(御言葉)は幸せな人生へと導くナビゲーターです。

今日は日曜日。

主を礼拝する日です。

恵みと平和に満ちあふれるように。

御名によって祝福します。byバルナバ

イザヤ48:1-11「恵みの水路」  

◎2009年3月21日(土)
●イザヤ48:1-11「恵みの水路」  
●御言葉
お前が頑固で、鉄の首筋をもち、青銅の額を持つことを知っているから。(48:4)

●黙想
頑なな心は神の恵みの水路を遮断します。

イスラエルの民は頑なになり、水路を失い、苦しみ叫びました。

主は彼らを見捨てておらず、彼らが求めることを待っていたのです。

「しかし、わたしの民はわたしの声を聞かず/イスラエルはわたしを求めなかった。わたしは頑な心の彼らを突き放し/思いのままに歩かせた。わたしの民がわたしに聞き従い/イスラエルがわたしの道に歩む者であったなら/わたしはたちどころに彼らの敵を屈服させ/彼らを苦しめる者の上に手を返すであろうに。」(詩編81:12-15)。byバルナバ

イザヤ47:8-15「高慢と謙遜」

◎2009年3月20日(金)
●イザヤ47:8-15「高慢と謙遜」  
●御言葉
お前は平然と悪事をし「見ている者はいない」と言っていた。お前の知恵と知識がお前を誤らせ、お前は心に言っていた。わたしだけ、わたしのほかにはだれもいない、と。(47:10)

●黙想
多くの人が自分の限界を知らないまま高慢になります。人は限界を知ることがなければ、神の恵みも必要とはしません。限界を認めるほど謙遜に行動できるのです。限界を知れば、自ら神の前にひれ伏すしかありません。イエスを信じるということは限界を悟ることです。私たちは絶対に無限に走ることはできません。順調な時も神の恵みを慕い求めなければなりません。私たちに常に必要なのは神の恵みです。(リビングライフより)。

謙遜な心を持って一日を始めましょう。
今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ47:1-7「希望」

◎2009年3月19日(木)
●イザヤ47:1-7「希望」  
●御言葉
身を低くして塵の中に座れ、おとめである、娘バビロンよ。(47:1)

●黙想
当時、イスラエルの国はバビロンによって滅ぼされ、民はバビロンに捕らわれていました。

イザヤは、世を支配するバビロンが崩壊する日を預言しました。

イスラエルの民にとって、

イザヤを通して語られる神の言葉は希望の光でした。

あなたもバビロン(問題)から解放される時が来ます。

主は生きておられます。

あなたの祈り、叫びに耳を傾け、救い出してくださいます。

今日も希望をもって一日を始めていきましょう。

祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ46:8-13「神の計画」

◎2009年3月18日(水)
●イザヤ46:8-13「神の計画」  
●御言葉
わたしは初めから既に、先のことを告げ、まだ成らないことを、既に昔から約束しておいた。わたしの計画は必ず成り、わたしは望むことをすべて実行する。(46:10)

●黙想
神様の計画は必ず実現します。

神様がアブラハムに子を与え、その子孫を祝福すると約束しました。

この約束は年老いたアブラハムには夢物語でした。

しかし、神様は年老いたサラの胎を開き、その約束は実現していったのです。

神の約束は必ず実現します。

今、何の兆しが見えなくても失望しないで下さい。

実現に至らせる主を信じて歩みましょう。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ46:1-7「足跡」

◎2009年3月17日(火)
●イザヤ46:1-7「足跡」  
●御言葉
同じように、わたしはあなたたちの老いる日まで、白髪になるまで、背負って行こう。わたしはあなたたちを造った。わたしが担い、背負い、救い出す。(46:4)

●黙想

「Footprints 」(足跡)  詩 竹田しのぶ  曲 土屋たまみ


主とわたしで歩いて来たこの道 足跡はふたりぶん

でもいつの間にかひとりぶんだけ 消えてなくなっていた

主よあなたはどこへ 行ってしまったのですか

わたしはここにいる あなたをおぶって 歩いて来たのだ

あなたは何も恐れなくてよい わたしがともにいるから

主を信じ、主と共に生きる人は、

ずっと主が側にいて、

共に歩み、

担い、

背負い、

救い出してくださいます。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ


Footprints (足跡) マーガレット・F・パワーズ

ある夜わたしは夢をみた 
私は主とともに渚を歩いていた
暗い夜空にこれまでの私の人生が映し出された
どの光景にも 砂の上に二人の足跡が残されていた
一つは私の足跡 もう一つは主の足跡であった

これまでの人生の最後の光景が映し出された時 
私は砂の上の足跡に目を留めた
そこには一つの足跡しかなかった
私の人生でいちばん辛く悲しい時だった

このことがいつも私の心を乱していたので 
私はその悩みについて主にお尋ねした
「主よ 私があなたに従うと決心した時 あなたは全ての道において
私とともに歩み私と語り合ってくださると約束されました
それなのに 私の人生の一番辛い時一人の足跡しかなかったのです
一番あなたを必要とした時に あなたが
なぜ私を捨てられたのか 私には分かりません」

主はささやかれた
「わたしの大切な子よ わたしはあなたを愛している
あなたを決して捨てたりはしない
ましてや 苦しみや試みの時に 足跡がひとつだった時
わたしはあなたを背負って歩いていた」

イザヤ45:14-25「恵みの言葉」

◎2009年3月16日(月)
●イザヤ45:14-25「恵みの言葉」  
●御言葉
わたしは自分にかけて誓う。わたしの口から恵みの言葉が出されたならば、その言葉は決して取り消されない。(45:23a)

●黙想
イエス様は「人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる」と言われました。

神様はあなたの態度で恵みの言葉を変えられることはありません。

あなたが態度を変え、素直に変わることのない神の恵みの言葉を受け入れ、幸いな人生を歩むことを願っておられるのです。

日々、恵みの言葉によって生きる人は幸いです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ45:1-13「神の力」  

◎2009年3月15日(日)
●イザヤ45:1-13「神の力」  
●御言葉
わたしが主、ほかにはいない。わたしをおいて神はない。わたしはあなたに力を与えたが、あなたは知らなかった。(45:5)

●黙想
クロス王は神様を知らない異教の王様です。

神様はバビロンの地で苦しむ民を救い出すために、

当時、世界を治めていたクロス王に油を注ぎ、

彼に力を与え、イスラエルの民を救われたのです。

神様はあなたを愛しています。

神様はあなたを守るために、

クリスチャンのみならず、

思いがけない人を用いられることがあります。

人生。

神様の御手にあることを信じて歩む人は幸いです。

今日は日曜日です。

共に主を礼拝していきましょう。byバルナバ

イザヤ44:12-20「讃美」  

◎2009年3月14日(土)
●イザヤ44:12-20「讃美」  
●御言葉
天よ、喜び歌え、主のなさったことを。地の底よ、喜びの叫びをあげよ。山々も、森とその木々も歓声をあげよ。主はヤコブを贖い、イスラエルによって輝きを現された。(44:23)

●黙想
今日、祈りを捧げるときは、必要なものを求めることをやめてみてください。神はすでにあなたの必要を知っておられます。今、まず神がどのようなお方であるかを思い、あなたに与えて下さった救いに感謝の讃美を捧げて下さい。最初は難しく感じられるでしょう。しかし、今日は我慢して、一日中瞬間ごとに讃美を捧げて下さい。そうするとき神の驚くべき恵みがあなたに臨むでしょう。(ニック・ハリソン/リビングライフより)。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ44:12-20「を’と‘が’」  

◎2009年3月13日(金)
●イザヤ44:12-20「を’と‘が’」  
●御言葉
残りの木で神を、自分たちのための偶像を造り、ひれ伏して拝み、祈って言う。「お救いください。あなたはわたしの神」と。(44:17)

●黙想
「人間‘を’造った神」と「人間‘が’造った神」。

‘を’と‘が’。

たった一文字の違いが救いの分岐点です。

「目をあげて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこから来るのか。わたしの助けは来る。天地を造られた主のもとから。」(詩編121:1)。

あなた(人間)が造ったものに依り頼むのではなく、

あなたを造ったお方に依り頼んで生きる。

これがクリスチャンの生き方です。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ44:1-11「あなたの主」  

◎2009年3月12日(木)
●イザヤ44:1-11「あなたの主」  
●御言葉
あなたを造り、母の胎内に形づくり、あなたを助ける主は、こう言われる。恐れるな、わたしの僕ヤコブよ。(44:2)

●黙想
神様はあなたの造り主です。

あなたは偶然に生まれたのではなく、

神の御手と神の計画の中で生まれました。

神様はあなたの助け主です。

あなたの祈り(SOS)に耳を傾け、

助けて下さるお方です。

神様はあなたの主です。

主を愛し、主に依り頼んで生きる人は幸いです。

今日も命を与え、命を支え、生かして下さる神様に感謝して歩みましょう。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ43:14-28「神に導かれる未来」

◎2009年3月11日(水)
●イザヤ43:14-28「神に導かれる未来」  
●御言葉
初めからのことを思い出すな。昔のことを思いめぐらすな。見よ、新しいことをわたしは行う。今や、それは芽生えている。あなたたちはそれを悟らないのか。わたしは荒れ野に道を敷き、砂漠に大河を流れさせる。(43:18-19)

●黙想
「神を信じる人の特徴は過去を完全に断ち切ることです。過去の思い出したくない罪と過ちをすべて神の御前に置き、未来に向かって進むのです。今まであなたを振り回した過去を断ち切って下さい。過去は過去であるに過ぎません。あなたの未来を創造するのは、過去ではなく神です。私たちがいくら努力しても過去を変えることはできません。しかし私たちが過去の過ちを神に告白し、神の助けを求めるなら、私たちの未来は変わります」(ハ・ヨンジョ牧師「リビングライフより」。

過去に導かれた未来ではなく、神に導かれた未来が開かれますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

イザヤ43:1-13「I love you」  

◎2009年3月10日(火)
●イザヤ43:1-13「I love you」  
●御言葉
わたしの目にあなたは値高く、貴く、わたしはあなたを愛し・・・」(43:4)

●黙想
新改訳聖書では「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」と訳されいてる有名な箇所です。

「あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。水の中を通るときも、わたしはあなたと共にいる」。

あなたは誰のものですか。

あなたは神に死ぬほど愛されている存在です。

十字架はそのことの象徴です。

神の子なるキリストはあなたを罪と死の世界から救い出すために、惜しみなく命を捨てて下さったのです。

神はあなたを愛し、どんな試練の中にあっても、あなたと共にいて、守って下さるお方です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

イザヤ42:18-25「傾聴と注目」  

◎2009年3月9日(月)
●イザヤ42:18-25「傾聴と注目」  
●御言葉
耳の聞こえない人よ、聞け。目の見えない人よ、よく見よ。(41:18)

●黙想
耳を傾けなければ見えない世界があります。

注目しなければ見えない世界があります。

御言葉に耳を傾ける時、神の声が聞こえます。

キリストに注目する時、神の御業を見ます。

神様は御言葉を通し、今もあなたに語り、御業をなされるのです。

イエス・キリストは、神が遣わされたメシアです。

このお方の声(御言葉)に聞き従う人は幸いです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ42:10-17「暗闇を光に」

◎2009年3月8日(日)
●イザヤ42:10-17「暗闇を光に」  
●御言葉
目の見えない人を導いて知らない道を行かせ、通ったことのない道を歩かせる。行く手の闇を光に変え、曲がった道をまっすぐにする。わたしはこれらのことを成就させ、見捨てることはない。(41:16)

●黙想
この預言はイエス・キリストの誕生によって成就します。

キリストは暗闇に輝く光として来られました。

光のあるところに闇は消え去ります。

人生の暗闇からの脱却する方法は、この光なる主を受け入れることです。

主はあなたを決して見捨てません。

今日は日曜日です。

共に主を礼拝していきましょう。byバルナバ

イザヤ42:1-9「御手の中で」  

◎2009年3月7日(土)
●イザヤ42:1-9「御手の中で」  
●御言葉
主である神はこう言われる。神は天を創造して、これを広げ、地とそこに生じるものを繰り広げ、その上に住む人々に息を与え、そこを歩く者に霊を与えられる。主であるわたしは、恵みをもってあなたを呼び、あなたの手を取った。民の契約、諸国の光としてあなたを形づくり、あなたを立てた。(41:6)

●黙想
人は偶然に生まれたのではありません。

神が目的をもって造られました。

一つ一つの出来事の中にも神の御手を感じて歩む人は幸いです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ41:21-29「本物の神」  

◎2009年3月6日(金)
●イザヤ41:21-29「本物の神」  
●御言葉
しかし、お前たちは無に等しく、働きはむなしい。お前たちを選ぶ者は忌むべき者だ。(41:24)
>●黙想
偽物は本物が実在する証拠となります。

本物がなければ偽物も存在しないからです。

「お前たち」とは、偶像(偽物)の神々のことです。

偶像は目があっても見えず、

耳があっても聞こえず、

呼びかけても答えず、

助言を与えることはありません。

偶像は虚像であり、命がないからです。

本物の神は、今も生きて働き、あなたを見守り、

あなたの祈りに耳を傾け、

助言を与えてくれるお方です。

今日も、このお方を見上げ、語りかけ、

一日を始めていきましょう。

祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ41:14-20「主は見捨てない」

◎2009年3月5日(木)
●イザヤ41:14-20「主は見捨てない」  
●御言葉
苦しむ人、貧しい人は水を求めても得ず、渇きに舌は干上がる。主であるわたしが彼らに答えよう。イスラエルの神であるわたしは彼らを見捨てない。(41:17)

●黙想
「神は私たちと共におられます。氏の前でも私たちは一人ではなく神と共にいるのです。職を失っても私たちは一人ではありません。苦難が訪れても苦しみの前でも、私たちは一人ではありません。家族がみな背を向けても、神はそうされません。友人たちが裏切ったとしても、神は変わりません。荒野に一人で立ちながら、深い孤独に震えていませんか。私たちは一人ではなく、神が共におられることを心にしっかりと刻んで下さい。(マックスルケード/リビングライフより)。

主はあなたを見捨てません。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ41:1-13「恐れるな」  

◎2009年3月4日(水)
●イザヤ41:1-13「恐れるな」  
●御言葉
恐れることはない。わたしはあなたと共にいる神。たじろぐな、わたしはあなたの神。勢いを与えてあなたを助け、わたしの救いの右の手であなたを支える。(41:10)

●黙想
失意落胆し、希望を喪失した民は、もはや神は我らを見離したと思っていました。

しかし、預言者イザヤは

「わたしはあなたを選び、決して見捨てない」

「恐れるな」

「わたしはあなたと共にいる」

「わたしはあなたの神だ、あなたに力を与え、御手であなたを支える」

と主の言葉を伝えたのです。

今日一日、この御言葉を暗唱し、

主の声を心に響かせながら一日を過ごしましょう。

主の祝福を祈ります。byバルナバ

イザヤ40:9-17「待ち望め主を」

◎2009年3月3日(火)
●イザヤ40:9-17「待ち望め主を」  
●御言葉
主に望みを置く人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。(40:31)

●黙想
主に望みを置く人とは、

天地万物の創造主である主なる神を仰ぎ見て、

必ず主は助けて下さると期待し、

その時を待つ人です。

その人は走っても弱らず、

歩いても疲れない新たな力が与えられます。

御言葉に生きるとは、

この御言葉を信じることであり、

御言葉に従うことです。

今朝、新たな力を与えて下さる主を仰ぎ(礼拝)ましょう。

主を信頼しましょう。

主を待ち望みましょう。

御名によって祝福します。byバルナバ

イザヤ40:9-17「塵のようなものにも」

◎2009年3月2日(月)
●イザヤ40:9-17「塵のようなものにも」  
●御言葉
見よ、国々は革袋からこぼれる一滴のしずく、天秤の上の塵とみなされる。島々は埃ほどの重さを持ちえない。(40:15)

●黙想
神がどれほど大いなる方かをたとえるなら、全世界のすべての国を合わせても、神の手には手桶の中の一滴の水ほどに過ぎません。神の前ではこの世のすべてのものは、存在してもしていなくても、さほど違いがありません。しかしこのように大いなる神が、私たちにご自分を現し、交わることを望まれ、すべてを与えることを願われます。神は塵にも劣るほどの私たちに心を注いで下さっているのです。(リビングライフより)。
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -