QT ユダ1:17-25 「信仰と希望と愛」

◎5月31日(木)
●QT ユダ1:17-25
●主題:信仰と希望と愛
●今日の御言葉
愛する人たち、あなたがたは最も聖なる信仰をよりどころとして生活しなさい。聖霊の導きの下に祈りなさい。神の愛によって自分を守り、永遠の命へ導いてくださる、わたしたちの主イエス・キリストの憐れみを待ち望みなさい。(20-21節)

生きていくために必要な霊的なビタミンが三つあります。

「信仰」と「希望」と「愛」です。

御言葉の中にこれらのビタミンは含有されています。

一方、生きていくのを脅かす霊的なウイルスは

「疑い」と「絶望」と「憎しみ」です。

これらのウイルスが私たちの心を蝕んでいきます。

毎朝、御言葉を摂取し、抵抗力、免疫力を強化して生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:エフェソ1:1-10
スポンサーサイト

QT ユダ1:8-16 「主の再臨」

◎5月30日(水)
●QT ユダ1:8-16
●主題:主の再臨
●今日の御言葉
見よ、主は数知れない聖なる者たちを引き連れて来られる。(14節)

旧約聖書はメシアの到来を預言し、

その預言は新約聖書で実現しました。

新約聖書がメシアの再来を預言し、

その預言は終末に実現します。

再臨の目的は「すべての人を裁くため」(15節)であり、

終末は最後の審判と呼ばれます。

主がいつ来られても大丈夫なように生きていますか。

ユダの警告に耳を傾け、自らの歩みを顧みて黙想しましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ユダ1:17-25

QT ユダ1:1-7 「信仰を守る戦い」

◎5月29日(火)
●QT ユダ1:1-7
●主題:信仰を守る戦い
●今日の御言葉
聖なる者たちに一度伝えられた信仰のために戦うことを、勧めなければならないと思ったからです。(3節)

今日からユダの手紙に入ります。

ユダは教会内に侵入してきた偽教師に警戒し、

信仰を守るために戦うように呼びかけます。

信仰生活は電車に乗って終着駅を目指すようなものです。

駅に停車するたびに誘惑があります。

天国駅に到着する前に、下車しないためには、

世に打ち勝つ信仰が必要です。

「神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。

世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。

だれが世に打ち勝つか。

イエスが神の子であると信じる者ではありませんか。」(一ヨハネ5:4-5)。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ユダ1:8-16

QT ヨシュア24:19-33 「御言葉への従順」

◎5月28日(月)
●QT ヨシュア24:19-33
●主題:御言葉への従順
●今日の御言葉
わたしたちの神、主にわたしたちは仕え、その声に聞き従います。(24節)

昨日の礼拝で神様と私たちの関係について学びました。

神様は創造主であり、私たちは被造物です。

神様は救い主であり、私たちは罪人です。

神様は主人であり、私たちは僕です。

神様は父であり、私たちは子どもです。

創造主であり、救い主であり、主人であり、父である神様に仕え、従順して生きる。

これが祝福された生き方です。

御言葉に従順して生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ユダ1:1-7

QT ヨシュア24:14-18 「人生の分岐点」

◎5月27日(日)
●QT ヨシュア24:14-18
●主題:人生の分岐点
●今日の御言葉
あなたたちはだから、主を畏れ、真心を込めて真実をもって彼に仕え、あなたたちの先祖が川の向こう側やエジプトで仕えていた神々を除き去って、主に仕えなさい。もし主に仕えたくないというならば、川の向こう側にいたあなたたちの先祖が使えていた神々でも、あるいは今、あなたたちが住んでいる土地のアモリ人の神々でも、仕えたいと思うものを、今日、自分で選びなさい。ただし、わたしとわたしの家は主に仕えます。(14-15節)

ヨシュアの問いに対し、

民は「主を捨てて、ほかの神々に仕えることなど、するはずがありません。

(中略)

わたしたちも主に仕えます。

この方こそ、わたしたちの神です」と答えました。

どの神に仕えるのか。

これは人生の分岐点です。

今日は日曜日です。

主に仕え、主を礼拝する人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア24:19-33

QT ヨシュア24:1-13

◎5月26日(土)
●QT ヨシュア24:1-13
●主題:備えたもう神
●今日の御言葉
わたしは更に、あなたたちが自分で労せずして得た土地、自分で建てたのではない町を与えた。あなたたちはそこに住み、自分で植えたのではないぶどう畑とオリーブ畑の果実を食べている。(13節)

今日の箇所にはイスラエルの共同体を選び、

導き、与え、守り、必要なものを備えたもう神様の姿が描かれています。


主はあなたを見守る方

あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。

昼、太陽はあなたを撃つことがなく、

夜、月もあなたを撃つことがない。

主がすべての災いを遠ざけて、

あなたを見守り、あなたの魂を見守ってくださるように。

あなたの出で立つのも帰るのも、

主が見守ってくださるように。

今も、そしてとこしえに(詩編121)

今日も主の守りと導きがありますように。byバルナバ

next:ヨシュア24:14-18

QT ヨシュア23:6-16

◎5月25日(金)
●QT ヨシュア23:6-16
●主題:千人力
●今日の御言葉
あなたたちは一人で千人を追い払える。あなたたちの神、主が約束されたとおり御自らあなたたちのために戦ってくださるからである。だから、あなたたちも心を込めて、あなたたちの神、主を愛しなさい。(10-11節)

主が共に戦ってくだされば一人で千人を打ち破ることができます。

人生の勝利の秘訣は、

心を込めて主を愛し、

主にプラグインして、聖霊の力を受けることです。

電化製品はプラグインしなければ置物にすぎません。

主にプラグインする人は大地に根を下ろし、

花を咲かせる木であり、

プラグインしない人は生け花にすぎません。

毎朝、主にプラグインし、主と共に人生を歩む人は幸いです。

今日も主の祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア24:1-13

QT ヨシュア22:30-23:5

◎5月24日(木)
●QT ヨシュア22:30-23:5
●主題:我らと共におられる主
●今日の御言葉
わたしたちは今日、主がわたしたちの中におられることを知った。(31節)

あなたの中に主はおられますか。

「わたしの中に主がおられる」。

この世界に生きる人は幸いです。

更に幸いなのは、

「わたしたちの中に主がおられる」。

この世界に生きる人です。

これが神の国であり、教会の姿なのです。

「いまだかつて神を見た者はいません。

わたしたちが互いに愛し合うならば、

神はいつもわたしたちの内にとどまってくださり、

神の愛が私たちの内で全うされているのです。(一ヨハネ4:12)。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア23:6-16

QT ヨシュア22:21-29

◎5月23日(水)
●QT ヨシュア22:21-29
●主題:事実と真実
●今日の御言葉
神よ、主なる神よ、主なる神よ。神はご存じです。イスラエルも分かってください。(22節)

東側の民が祭壇を築いたのは主への背信ではなく、

子孫の信仰を守るためでした。

西側の民は、対話によって、

祭壇を築いた(事実)動機(真実)を知りました。

事実(出来事)の中に真実(真相・動機)が隠されており、

真実は対話によって発見されます。

子どもが泣く。

その事実の中に隠されている真実を発見することが親の役割です。

神様は事実の背後に隠された真実を発見し、

慰め、励ましてくださるお方です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア22:30-23:05

QT ヨシュア22:10-20

◎5月22日(火)
●QT ヨシュア22:10-20
●主題:誤解を解く鍵
●今日の御言葉
そこに一つの祭壇を築いた。それは目立って大きい祭壇であった。(10節)

ヨルダン川の東側に帰還したルベン人、ガド人、

マナセの半部族は、大きな祭壇を築きます。

この噂を聞いたヨルダン川の西側の人々は

彼らが偶像の祭壇を築いたと誤解し、

祭司ピネハスを遣わします。

祭司は彼らに、主の祭壇以外に祭壇を築くことは、

神の怒りを招くことになると警告します。

彼らは自分たちのしたことが

西側の人々に誤解と不安と怒りをもたらしたことを知り、

祭司に祭壇を築いた理由を語り、

両者は和解していきます。

誤解が生じた時、

相手の言い分に耳を傾けることの大切さを学びます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア22:21-29

QT ヨシュア22:1-9

◎5月21日(月)
●QT ヨシュア22:1-9
●主題:友を見捨てず
●今日の御言葉
あなたたちは、今日に至るまで長い間、同胞を見捨てず、あなたたちの神、主の命じられたいいつけを守ってきた。(3節)

ルベン人、ガド人、マナセの半部族は、

ヨルダン川を渡る前に所有地を得てました。

しかし、彼らは主の命令に従い、

同胞と共にヨルダン川を渡り、

共に戦い、相続地を得るのを助けました。

ヨシュアは彼らをねぎらい、祝福し、帰還させました。

主のために、友のために犠牲を払う者には、豊かな報いがあります。

神様はすべてをご存じなのです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:ヨシュア22:10-20

QT ヨシュア21:20-45

◎5月20日(日)
●QT ヨシュア21:20-45
●主題:約束の実現
●今日の御言葉
主がイスラエルの家に告げられた恵みの約束は何一つたがわず、すべて実現した。(45節)

神が告げられた恵みの約束はイスラエルの希望でした。

彼らは信仰によってヨルダン川を渡り、

希望が現実になる世界を体験したのです。

御言葉は私たちに希望を与えます。

希望を持つだけでは約束は実現しません。

希望に向けて前進する信仰が必要なのです。

今日は日曜日です。

共に主を礼拝していきましょう。byバルナバ

next:ヨシュア22:1-9

QT ヨシュア21:1-19

◎5月19日(土)
●QT ヨシュア21:1-19
●主題:神に仕えるレビ人
●今日の御言葉
イスラエルの人々は、主の命令に従って、自分たちの嗣業の土地の中から次の町々とその放牧地をレビ人に与えた。(3節)

レビ人には嗣業の地が分割されませんでした。

彼らは神の家に仕えるために選ばれました。

彼らの必要は他の部族から分け与えられていくのです。

ここに霊的な法則があります。

神と神の家に仕える人は、

神ご自身が嗣業となり、必要が備えられるということです。

クリスチャンはこの世のレビ人です。

「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。

そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる」(マタイ6:33)。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:ヨシュア21:20-45

QT ヨシュア20:1-9

◎5月18日(金)
●QT ヨシュア20:1-9
●主題:逃れの町
●今日の御言葉
モーセを通して告げておいた逃れの町を定め、意図してでなく、過って人を殺した者がそこに逃げ込めるようにしなさい。そこは、血の復讐をする者からの逃れの場所になる。(2-3節)

神様は過失の罪を犯した者に、逃れの場所を備えました。

逃れの町は、復讐の連鎖を防止するのにも有益でした。

逃れの町は、思いがけないアクシデントに遭遇し、

絶望する者に差し伸べられた神の救いの手です。

キリストは過失のみならず、

意図的に罪を犯した者に対してさえも、

「父よ、彼らをお赦しください」と祈り、

自らの命と引き替えに逃れの場所を備えられたのです。

キリストは私たちの逃れの町なのです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:ヨシュア21:1-19

QT ヨシュア19:24-51

◎5月17日(木)
●QT ヨシュア19:24-51
●主題:祝福の管
●今日の御言葉
境界線を定めて、土地の嗣業の配分が終わると、イスラエルの人々は自分たちの土地の中からヌンの子ヨシュアに嗣業の土地を贈った。(49節)

ヨシュアは神の命令に従って土地配分を終えましたが、

まだ自らの相続地は受けていませんでした。

イスラエルの人々は、

神が与えてくれた土地の一部をヨシュアに贈ります。

神様の恵みは直接与えられる場合もありますが、

多くの場合、間接的に(人を介して)与えられます。

神様は人を祝福の管として用いられのです。

今日、あなたは誰の祝福の管となり、

主から与えられた恵みを分け与えますか。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア20:1-9

QT ヨシュア19:1-23

●QT ヨシュア19:1-23
●主題:宿命と運命
●今日の御言葉
シメオンの人々の嗣業の土地はユダの人々の領土の一部であった。ユダの人々への割り当てが多すぎたため、ユダの嗣業の土地の中にシメオンの人々は嗣業の土地を受け継いだのである。(9節)

シメオン族は多く割り当てられていたユダ族の一部の土地を受け継ぎました。

各部族への土地分割は均等割ではありませんでした。

しかし、不満の声は記されていません。

彼らはくじの中に神様の御心を悟り、

それを宿命(変えることのできない世界)だと受けとめたのです。

宿命は変えられませんが運命は変えられます。

他人に与えられた人生と比較せず、

自分に与えられた人生を感謝して生きる。

ここに運命を変える秘訣があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア19:24-51

QT ヨシュア18:11-28

◎5月15日(火)
●QT ヨシュア18:11-28
●主題:人生の境界線
●今日の御言葉
ベニヤミンの人々の部族が氏族ごとにくじを引いた。彼らがくじで割り当てられた領域は、ユダとヨセフの人々の間にあった。(1節)

土地分配はくじを引いて行われました。

彼らはくじの結果を単なる偶然とは捉えず、

神様の定めだと受けとめました。

長い歴史の中で、

私たちが今、この時代、この国、

この家に生きているのも神様の定めです。

人生にも境界線があります。

いつかこの世の境界線を越える時がきます。

たとえ明日、人生の境界線が訪れたとしても、

後悔しないように、

今日、今、一瞬一瞬を大切に過ごしていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア18:11-28

QT ヨシュア18:1-10

◎5月14日(月)
●QT ヨシュア18:1-10
●主題:自己との戦い
●今日の御言葉
あなたたちは、いつまでためらっているのだ。あなたたちの先祖の神、主が既に与えられた土地を取りに行くだけなのだ。(3節)

ヨルダン川を渡り、約束の地に到達しながらも、

相続地を得られていない部族がいました。

その原因はためらいでした。

ためらいは自己との戦いです。

「自分でできないと思い込んでしまえば、絶対できないのです。

戦いは心の中で起こります。

あなたが心の中で屈してしまえば、

その時点で戦いに負けてしまいます」(ジョエル・オースチン牧師)。

キリストはヨシュアのように、

ためらう私たちの背中を押してくださるお方です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア18:11-28

QT ヨシュア17:14-18

◎5月13日(日)
●QT ヨシュア17:14-18
●主題:あなたにはできる
●今日の御言葉
山地は森林だが、開拓してことごとく自分のものとするがよい。カナン人は鉄の戦車を持っていて、強いかもしれないが、きっと追い出すことができよう。(18節)

ヨセフ族は神に祝福され、数も多く、力も強くなりました。

彼らは割り当て地を増やして欲しいと求めましたが、

ヨシュアは自分たちで開拓し、カナン人を追い出すようにと命じます。

カナン人は鉄の戦車を持ち強力です。

ヨシュアは「あなたたちならできる」と言って励ましたのです。

主は、あなたを祝福し、あなたを励まし、

可能性を開花させてくださる方です。

今日は日曜日です。

力の源である主を礼拝していきましょう。byバルナバ

next:ヨシュア18:1-10

QT ヨシュア17:1-13

◎5月12日(土)
●QT ヨシュア17:1-13
●主題:主の約束手形
●今日の御言葉
彼女たちは、祭司エルアザル、ヌンの子ヨシュア、および指導者たちの前に進み出て、「主はわたしたちにも親族の間に嗣業の地を与えるように、既にモーセに命じておられます」と申し立てた。(4節)

マナセの族のツェロフハドには息子がないために嗣業の地が与えられませんでした。

しかし、娘たちは、主がモーセを通して約束されたことは、

自分たちの氏族にも実現するはずだと信じて、

申し出て、相続地を得ました。

「あきらめ」は、主の約束手形(御言葉)を放棄する行為です。

主の銀行(天国)は決して不当たりを起こしません。

娘たちは主の約束どおり、相続地(恵み)を受け取りました。

御言葉を握りしめて祈る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア17:14-18

QT ヨシュア16:1-10

◎5月11日(金)
●QT ヨシュア16:1-10
●主題:内なるカナン人
●今日の御言葉
彼らがゲゼルに住むカナン人を追い出さなかったので、カナン人はエフライムと共にそこに住んで今日に至っている。ただし、彼らは強制労働に服している。(10節)

私たちの中にも追い出すことができないカナン人(欲望)がいます。

欲望を奴隷としている間は平穏です。

しかし、欲望が強くなり、

誘惑に負けると、欲望の奴隷となり、苦しむことになります。

「金銭の欲は、すべての悪の根です。

金銭を追い求めるうちに信仰から迷い出て、

さまざまのひどい苦しみで突き刺された者もいます」(一テモテ6:10)。

追い出すことのできない欲望を制御する力が与えられますように。

主の御名によって祝福します。byバルナバ

next:ヨシュア17:1-13

QT ヨシュア15:20-63

◎5月10日(木)
●QT ヨシュア15:20-63
●主題:約束の実現
●今日の御言葉
ただし、ユダの人々はエルサレムの住民エブス人を追い出せなかったので、エブス人はユダの人々と共にエルサレムに住んで今日に至っている。(63節)

ユダの人々は多くの地を得ましたが、

エルサレムに住むエブス人だけは追い出せませんでした。

しかし、主の約束は実現します。

彼らの子孫ダビデがエブス人に勝利し、

エルサレムはダビデの町となります(サム下5:6以下)。

主の約束は時代を超えます。

アブラハム(創15:20)、

モーセ(出エ3:8)、

ヨシュアも主の約束を夢見て走りましたが、

生きている間にゴールを迎えることはありませんでした。

信仰生活は箱根駅伝のようなものです。

主から与えられたタスキ(使命)を持って

区間(人生)をベストを尽くして走ることです。

あなたは人生にタスキを持っていますか。

与えられた使命を持って、

区間を走り抜く人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア15:20-63

QT ヨシュア15:13-19

◎5月9日(水)
●QT ヨシュア15:13-19
●主題:割り当て
●今日の御言葉
主の命令に従い、ヨシュアはエフネの子カレブに、ユダの人々の領内のキルヤト・アルバすなわちヘブロンを割り当て地として与えた。(13節)

領土の割り当てはすべて主の命令に従って行われました。

私たちの人生、家族、友達、人間関係、所有物も、

すべて主から割り当てられたものです。

あなたに割り当てられた人生の背後に主の御手があります。

「あなたの重荷を主に委ねよ、

主はあなたを支えてくださる。

主は従う者を支え、

とこしえに動揺しないように計らってくださる」(詩編55:23)。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:ヨシュア15:20-63

QT ヨシュア15:1-12

◎5月8日(火)
●QT ヨシュア15:1-12
●主題:境界線
●今日の御言葉
以上が氏族ごとにユダの人々を囲む境界である。(12節)

ユダ族は割り当てられた領土に対し、

氏族ごとに境界線を引いていきます。

境界線は自分の領土と他人の領土とを明確にします。

氏族は自分の領土に対する責任を負うようになります。

人間関係にも境界線が必要です。

自分の領土を守り、

人の領土を侵害しないようにしなければなりません。

むやみに境界線を越えると争いが生じ、

その極みが戦争を引き起こします。

自分に与えられた領土内で満足することができますように。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:ヨシュア15:13-19

QT ヨシュア14:1-15

◎5月7日(月)
●QT ヨシュア14:1-15
●主題:主の約束
●今日の御言葉
どうか主があの時約束してくださった山地をわたしにください。(12節)

モーセはカレブに

「主に従いとおしたから、あなたが足を踏み入れた土地は永久にあなたと、あなたの子孫の嗣業の土地になる」と約束しました。

カレブは45年間、この約束を信じ、

なおも主に従い続け、ついに約束の地を得ていきます。

主の約束は必ず実現します。

聖書は約束の宝庫です。

聖書から約束の言葉を受け取る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア15:1-12

QT ヨシュア13:15-33

◎5月6日(日)
●QT ヨシュア13:15-33
●主題:レビ族の嗣業
●今日の御言葉
モーセはレビ族に対しては嗣業の土地を与えなかった。主の約束されたとおり、彼らの嗣業はイスラエルの神、主御自身である。(33節)

嗣業とは、相続のことです。

レビ族には土地の割り当てがありませんでした。

彼らの相続は主御自身だったのです。

主にまさる相続はありません。

信仰の遺産を残す。

これは最高級の遺産です。

主を相続する。

神の祝福を子孫に相続してく。

これはクリスチャンの務めであり、最高の遺産です。

今日は日曜日です。

主を礼拝する日です。

霊とまことをもって主を礼拝していきましょう。byバルナバ

next:ヨシュア14:1-15

QT ヨシュア13:1-14

◎5月5日(土)
●QT ヨシュア13:1-14
●主題:使命に生きる
●今日の御言葉
ヨシュアが多くの日を重ねて老人となたとき、主は彼にこう言われた。「あなたは年を重ねて、老人となったが、占領すべき土地はまだたくさんの残っている。」(1節)

ヨシュアは主から命じられていたカナンの地を征服し、

大きな使命を果たし終えました。

しかし、主は年老いたヨシュアに対し、

「占領すべき土地はまだたくさん残っている」と言って、

ヨシュアの使命感を燃やし続けました。

人生に使命感がある人は輝きます。

「もう」ではなく、「まだ」。

主の使命に生き続ける人は幸いです。byバルナバ

next:ヨシュア13:15-33

QT ヨシュア12:1-24

◎5月4日(金)
●QT ヨシュア12:1-24
●主題:征服した王
●今日の御言葉
ヨシュアの率いるイスラエルの人々がヨルダン川のこちら側、すなわち西側で征服した国の王は次のとおりである。(7節)

ヨシュアはヨルダン川の東側、

西側の王を次々と倒し、征服していきました。

私たちの心の中にも征服すべき王がいます。

パウロは言いました。

「肉の業は明らかです。

それは、姦淫、わいせつ、好色、偶像礼拝、魔術、

敵意、争い、そねみ、怒り、利己心、不和、仲間争い、

ねたみ、泥酔、酒宴、その他このたぐいのものです」(ガラテヤ5:19-20)。

キリストに率いられ、

肉の業を征服し、霊の実を結ぶ者となりますように。

「霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、

善意、聖日、柔和、節制です」(同22)。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア13:1-14

QT ヨシュア11:16-23

◎5月3日(木)
●QT ヨシュア11:16-23
●主題:約束の実現
●今日の御言葉
ヨシュアはこうして、この地方全域を獲得し、すべて主がモーセに仰せになったとおりになった。(23節)

「わたしたちは、主が与えると約束してくださった場所に旅立ちます。

一緒に行きましょう。

わたしたちはあなたを幸せにします。

主がイスラエルの幸せを約束しておられます」(民10:29)。

主がモーセに約束したことはヨシュアの時代に実現しました。

これは主がアブラハムに約束されたことの実現でもあります。

主の約束は真実であり、必ず実現します。

彼らは「約束なさった方は真実な方であると、信じ」(ヘブ11:11)、

信仰によってまだ見ていない約束の実現を見て、

喜びの声をあげ、人生を全うしたのです。

「お言葉どおり、この身に成りますように」(ルカ1:38)。

主の約束がすでに与えられたと確信して、歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア12:1-24

QT ヨシュア11:1-15

◎5月2日(水)
●QT ヨシュア11:1-15
●主題:従順
●今日の御言葉
主がその僕モーセに命じられたとおり、モーセはヨシュアに命じ、ヨシュアはそのとおりにした。主がモーセに命じられたことで行わなかったことは何一つなかった。(15節)

ヨシュアの勝利の秘訣は、

主の命令に従順することであり、

ヨシュアはこの姿勢をモーセから学びました。

モーセは、荒れ野の旅で、

主の命令に従順することを学びました。

「彼らは主の命令によって宿営し、主の命令によって旅立った。

彼らはモーセを通してなされた主の命令に従い、

主の言いつけを守った」(民9:23)。

御言葉への従順が勝利、祝福の秘訣です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:ヨシュア11:16-23
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -