QT マタイ12:38-50

◎1月31日(水)
●QT マタイ12:38-50
●主題:神の家族
●今日の御言葉
弟子たちの方を指して言われた。「見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。だれでも、わたしの天の父の御心を行う人が、わたしの兄弟、姉妹、また母である。(49-50節)

イエス様は御自分に従ってきた弟子たちを家族だと言いました。

あなたは誰に従っていますか。

従う対象と家族関係が結ばれます。

クリスチャンとは、イエス様に従う人のことであり、

神の家族と呼ばれます。

♪主が愛されたように。わたしたちも愛し合う。

主が仕えられたように。私たちも仕え合う。

主が赦されたように。私たちも許し合う。

神の家族。神の家族♪ 

御心を行う人は神の家族の一員なのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ13:1-17
スポンサーサイト

QT マタイ12:30-37

◎1月30日(火)
●QT マタイ12:30-37
●主題:心の木
●今日の御言葉
木が良ければその実も良いとし、木が悪ければその実も悪いとしなさい。木の良し悪しは、その結ぶ実で分かる。(33節)

木は心を、実は言葉・行いを意味します。

今、あなたの心はどの木に結びついていますか? 

「わたしにつながっていなさい。

わたしもあなたがたにつながっている。

ぶどうの枝が、木につながっていなければ、

自分では実を結ぶことができないように、

あなたがたも、わたしにつながっていなければ、

実を結ぶことができない。

わたしはぶどうの木、

あなたがたはその枝である。

人がわたしにつながっており、

わたしもその人につながっていれば、

その人は豊かな実を結ぶ。

わたしを離れては、

あなたがたは何もできないからである。」(ヨハネ15:4-5)。

御言葉につながり、

豊かな実を結ぶ者となりますように。

主の御名によって祝福します。byバルナバ

next:QTマタイ12:38-50

QT マタイ12:14-29

◎1月29日(月)
●QT マタイ12:14-29
●主題:解放
●今日の御言葉
そのとき、悪霊に取りつかれて目が見えず口の利けない人が、イエスのところに連れられて来て、イエスがいやされると、ものが言え、目が見えるようになった。(22節)

悪霊に取りつかれた人も、

イエス様の愛の対象であり、

イエス様のもとへ行けば、

癒しと解放が与えられました。

イエス様は神の力(聖霊の力)によって、

悪霊を追い出しました。

しかし、ファリサイ派の人々は、

その力を冒涜します。

彼らは、自分たちが聖霊を冒涜する悪霊に

支配されていることに気づいていないのです。

「人の子に言い逆らう者は赦される」。

イエス様を殺害しようと企てていくファリサイ派の人々もまた、

イエス様の愛の対象であり、

裁きの対象はあくまでも悪霊なのです。

イエス様は永遠の裁きを受ける悪霊を、

私たちから追い出してくださる方です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ12:30-50

QT マタイ12:1-13

◎1月28日(日)
●QT マタイ12:1-13
●主題:憐れみは裁きに勝つ

●今日の御言葉
わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない。(7節)

罪を犯した者は神の裁きを受ける。

これは神のルール(律法)です。

しかし、神の愛(憐れみ)はそのルールを越えました。

それがキリストの十字架です。

神の教えを守ることは大切です。

それ以上に大切なことは憐れみです。

ルールに束縛されると、

ルールが設けられた意味を見失ってしまいます。

「憐れみは裁きに打ち勝つ」(ヤコブ2:13)。

今日は日曜日です。

ルールを越えて愛してくださった神の憐れみに感謝し、

共に主を礼拝しましょう。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QTマタイ12:14-29

QT マタイ11:16-30

◎1月27日(土)
●QT マタイ11:16-30
●主題:安らぎを与える
●今日の御言葉
疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。(28-29)

あなたは今、疲れていますか? 

イエス様は疲れている者に、

重荷を負うている者に「だれでも」と言いました。

イエス様を求めて近づく人には、

誰でも、いつでも、

どこでも休みと安らぎを与えると約束されたのです。

「わたしのもとに来なさい」。

静かな時間と場所を見つけ、

主に近づいてみてください。

主の約束が、あなたの上に実現し、

安らぎを得ることができますように。

御名によって祝福して祈ります。byバルナバ

next:QTマタイ12:1-13

QT マタイ11:1-15

◎1月26日(金)
●QT マタイ11:1-15
●主題:道案内人ヨハネ

●今日の御言葉
見よ、わたしはあなたより先に使者を遣わし、あなたの前に道を準備させよう(10節)

バプテスマのヨハネは、

イエス・キリストによる救いの道を準備するために、

神様から遣わされた人でした。

人々はヨハネの証しを聞いて、

神に立ち帰り、

キリストに出会って救いを得たのです。

ヨハネは救いの道を案内する標識のような存在です。

あなたのために道案内してくれた人は誰ですか? 

その人こそ、あなたにとってヨハネであり、

あなたに対し、最も偉大な働きをしてくれた人なのです。

神様はあなたにもヨハネとなり、

救いの道を指し示す標識になって生きることを願っているのです。

あなたは誰のヨハネになりますか? 

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QTマタイ11:16-15

QT マタイ10:34-42

◎1月25日(木)
●QT マタイ10:34-42
●主題:神の愛を運ぶ人
●今日の御言葉
あなたがたを受け入れる人は、わたしを受け入れ、わたしを受け入れる人は、わたしを遣わされた方を受け入れるのである。(40節)

あなたがキリストを信じ、

受け入れているならば、

キリストを遣わされた天地万物の創造主である

神様を受け入れたことになるのです。

神の子であるイエスをキリスト(救い主)として受け入れたあなたは、

キリストと同じ報いを受け、

神の子とされました。

神の子として、父の御心に従順し、

小さな者に冷たい水一杯を与えて生きる人は幸いです。

今日、あなたにとって冷たい水を運ぶ小さな者とは誰ですか? 

あなたから愛を受ける人には、

神の愛が届けられるのです。

神の愛を運ぶ者になりましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ11:1-15

QT マタイ10:16-33

◎1月24日(水)
●QT マタイ10:16-33
●主題:最後まで忍耐

●今日の御言葉
わたしの名のために、あなたがたはすべての人に憎まれる。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。(22節)

忍という字は心に刃と書きます。

あなたの人生、

心に刃を刺され、傷ついてしまったり、

心に刃を向けられ、

恐れと不安に苛まれることがあるかもしれません。

「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」。

この主の言葉を黙想しましょう。

パウロは、苦難は忍耐を生み、

忍耐は練られた品性を生み、

その品性が希望を生むと言いました。

痛み、苦しみは救いへの一里塚です。

必ず最後には救いが来る。

これがクリスチャンの希望です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ10:34-42

QT マタイ10:1-15

◎1月23日(火)
●QT マタイ10:1-15
●主題:祝福の祈り

●今日の御言葉
その家に入ったら、「平和があるように」と挨拶しなさい。(12節)

イスラエルでは「シャローム」(平安があなたにあるように)

という祝福の挨拶が交わされます。

私たちは神様の祝福の管です。

神様はあなたを通して

神の祝福が流れていくようにと願われています。

今日、あなたは誰に神の祝福を流しますか。

あなたが流し出す祝福の祈りは、

巡り巡ってあなたの上に注がれてくるでしょう。

God bless you!。

このメールを読まれる一人一人の上に

今日も神様の祝福が注がれますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

next:QTマタイ10:16-33

QT マタイ9:14-26

◎1月21日(日)
●QT マタイ9:14-26
●主題:あなたの信仰
●今日の御言葉
イエスは振り向いて、彼女を見ながら言われた。「娘よ、元気になりなさい。あなたの信仰があなたを救った。」そのとき、彼女は治った。(9節)

12年間病気で苦しんでいた女性は、

「この方の服に触れさえすれば治してもらえる」と信じ、

イエス様に近き、主に触れて癒されました。

信仰が行動を生み。

その行動が彼女を救ったのです。

信仰と行動と奇跡は三点セットです。

今日もイエス様はあなたの側を歩まれています。

「神に近づきなさい。

そうすれば、神は近づいてくださいます。」(ヤコブ4:8)。

今日は日曜日です。

主が振り向いて語られる言葉を求めて、

主に近づいていきましょう。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QTマタイ9:27-38

QT マタイ9:1-13

◎1月20日(土)
●QT マタイ9:1-13
●主題:平安

●今日の御言葉
イエスはそこをたち、通りがかりに、マタイという人が収税所に座っているのを見かけて、「わたしに従いなさい」と言われた。彼は立ち上がってイエスに従った。(9節)

人生は出会いで決まります。

イエス様のひと言は人生を変革します。

寝たきりの男性は、

主の言葉を聞いて、起きあがり、家に帰りました。

収税人マタイは、主の言葉を聞いて、

立ち上がってイエス様に従いました。

イエス様のひと言が必要なのは、

病人であり、罪人であり、

立ち上がれない人、起きあがれない人、

悲しむ人、悩む人、

嘆く人、苦しむ人、助けが必要な人です。

今日、イエス様があなたに語られるひと言は何ですか? 

そのひと言が人生を変革します。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QTマタイ9:14-26

QT マタイ8:23-34

◎1月19日(金)
●QT マタイ8:23-34
●主題:平安

●今日の御言葉
そのとき、湖に激しい嵐が起こり、舟は波にのまれそうになった。イエスは眠っておられた。(24節)

弟子たちはイエス様に従って舟に乗りました。

すると突然、暴風が起こり、

舟が沈みそうになったのです。

怯える弟子たちとは対照的に、

イエス様は眠っていました。

平安な人とは嵐の中でも安らげる人です。

弟子たちはイエス様に近づいて助けを求め、

嵐は収まります。

今、あなたの心は平安ですか。

不安な時は信仰が薄くなっている時です。

あなたの舟に主が共におられるならば、

どんな嵐が襲っても大丈夫です。

主が助けてくださるからです。

主の平安がありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

next:QTマタイ9:1-13

QT マタイ8:14-22

◎1月18日(木)
●QT マタイ8:14-22
●主題:イエスの言葉を求める

●今日の御言葉
イエスは言葉で悪霊を追い出し、病人を皆いやされた。(16節)

イエス様は近づく者、

求めてくる者に、

言葉を持って助けられる方です。

イエス様の言葉には権威と力があります。

大勢の病人がイエスに近づいて言葉で癒されました。

溺れそうになった弟子たちも、

イエス様に近寄り、

助けを求め、嵐は静まりました。

悪霊につかれた二人も、

墓場から出てイエス様に近づいて、

解放されたのです。

ポイントは、主に近づくことです。

イエス様は主に近づく人に

必要な言葉を発してくださいます。

あなたも今朝、主に近づいて、

あなたが今、最も必要としている言葉を求めてください。

求めたなら、与えられたと信じてください。

その言葉があなたを救います。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QTマタイ8:14-22

QT マタイ8:1-13

◎1月17日(水)
●QT マタイ8:1-13
●主題:主のひと言

●今日の御言葉
ただ、ひと言おっしゃってください。そうすれば、わたしの僕はいやされます。(8節)

イエス様のひと言には力があります。

らい病人に「清くなれ」と言われると、

たちまち清くなりました。

百人隊長には

「帰りなさい。あなたが信じたとおりになるように」

と言われると、ちょうどそのとき、

僕の病気は癒されました。

イエス様のひと言を求めましょう。

あなたは今、

イエス様から何と言ってもらいたいですか? 

その言葉を信じ、黙想し、

祈ってみてください。

あなたの信じたとおりになりますように。

主の御名によって祝福します。byバルナバ

next:QTマタイ8:1-13

QT マタイ7:13-29

◎1月16日(火)
●QT マタイ7:13-29
●主題:御言葉と共に歩む

●今日の御言葉
そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。(24節)

朝、QT(Quiet Time)を持って、

御言葉を黙想し、

御言葉の実践を心がけて

一日を生きようとする人は、

岩の上に家を建てる賢い人です。

人生には雨の日も、

風の日も、

洪水が襲うような日もあります。

試練が襲っても倒れない人は、

御言葉を土台にして生きている人であり、

神様との交わりの時間を何よりも大切にする人です。

神様と共に生きる人。

それがクリスチャンです。

今日も、御言葉(キリスト)の木につながって、

良い実を結ぶ一日となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

next:QTマタイ8:1-13

QT マタイ7:1-12

◎1月15日(月)
●QT マタイ7:1-12
●主題:黄金律

●今日の御言葉
だから、人にしてもらいたい思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言者である。(12節)

この御言葉は黄金律(ゴールデンルール)と呼ばれるものです。

愛されたい人は愛する人に。

認められたい人は認める人に。

赦されたい人は赦す人に。

慰められたい人は慰める人に。

励まされたい人は励ます人に。

ほめられたい人はほめる人に。

自分を愛するように隣人を愛するとは、

このルールに生きる人です。

さっそく、心がけていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ7:13-29

QT マタイ6:19-34

◎1月14日(日)
●QT マタイ6:19-34
●主題:神に焦点を

●今日の御言葉
何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。(33-34節)

私たちは生きている限り悩みはつきません。

悩みの原因となるものに焦点を合わせ、

思い悩むのではなく、

悩みを解決してくださる神様に焦点を合わせ、

すべてを主に委ねることが大切です。

今日は日曜日です。

礼拝は私たちの焦点を神様に向ける時です。

共に主を見上げて、

礼拝を捧げていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ7:1-12

QT マタイ6:7-18

◎1月13日(土)
●QT マタイ6:7-18
●主題:赦し合う世界

●今日の御言葉
もし人の過ちを赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたの過ちをお赦しになる。しかし、もし人を赦さないなら、あなたがたの父もあなたがたの過ちをお赦しにならない。(14-15節)

過ちを犯さない人はいません。

もし、人間がどんな小さな過ちであろうとも、

人の過ちを赦すことができなかったら、

この世界は地獄です。

地獄とは赦しのない世界です。

神様は人をご自分に似せ、

赦すことができる存在として造られています。

赦し合うことができるからこそ、

自分も生きていくことができるのであり、

赦し合う世界は天国なのです。

御国が実現しますように。

主の御名によって祝福します。byバルナバ

next:QTマタイ6:19-34

QT マタイ6:1-6

◎1月12日(金)
●QT マタイ6:1-6
●主題:隠れた行為

●今日の御言葉
施しをするときは、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。あなたの施しを人目につかせないためである。そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。(3-4節)

私たちの信じる父なる神様は、

隠れたことを見て、

報いてくださる方であり、

隠れたところにおられ、

隠れたところでなされる祈りに耳を傾け、

報いてくださる方です。

人に報われるよりは、

神に報われることのほうが幸いなのです。

あなたは人知れず、

あるいは人から報われることもなく、

行っている施し(愛)と祈りはありますか。

その隠れた愛と祈りの行為こそ、

神様の祝福が注がれる秘訣なのです。byバルナバ

next:QTマタイ6:7-18

QT マタイ5:33-48

◎1月11日(木)
●QT マタイ5:33-48
●主題:敵を愛せ

●今日の御言葉
敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。(44節)

イエス様は十字架の上で

「父よ、彼らをお赦しください。

自分が何をしているのか知らないのです」

(ルカ23:34)と祈られました。

イエス様の弟子ステファノは、

石を投げつけられ、

息絶えていく時、

「主よ、この罪を彼らに負わせないでください」

と大声で叫びました。(使徒7:60)。

今、あなたが愛し、

祈らなければならない人はいますか。

祈ることは愛することであり、

愛することは神様の命令なのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ6:1-6

QT マタイ5:17-32

◎1月10日(水)
●QT マタイ5:17-32
●主題:和解

●今日の御言葉
あなたが祭壇に供え物を献げようとし、兄弟が自分に反感を持っているのをそこで思い出したなら、その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰ってきて、供え物を献げなさい。(23,24節)

キリストが世に来られたのは

和解(平和)を実現するためです。

キリストの十字架は、

神との和解、

自己との和解、

他者との和解をもたらします。

あなたにとって、今、仲直りすべき方はだれですか? 

神ですか? 

自分ですか? 

兄弟ですか? 

黙想し、思い出したなら、

まず行って、仲直りし、

それから主に感謝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ5:33-48

QT マタイ5:1-16

◎1月9日(火)
●QT マタイ5:1-16
●主題:慰め主

●今日の御言葉
悲しむ人々は、幸いである。その人たちは慰められる。(4節)

悲しみの中にある時、

慰めてくれる人がいる人は幸いです。

聖霊なる神様は慰め主です。

ギリシャ語でパラクレートスと呼ばれます。

パラとは「そばに」、

クレートスは「呼ぶ者」という意味であり、

助け主、慰め主、弁護者とも訳されます。

慰めを求める人には慰めを与え、

助けが必要な人には助けを与え、

弁護が必要な人には弁護してくださるお方。

それが聖霊なる神様なのです。

傍らにおられるお方を意識し、

静かなる細き声に耳を傾けて生きる人は幸いです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QTマタイ5:17-32

QT マタイ4:12-25

◎1月8日(月)
●QT マタイ4:12-25
●主題:イエスの働き

●今日の御言葉
イエスはガリラヤ中を回って、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、また、民衆のありとあらゆる患いをいやされた。(23節)

イエス様の働きは、

教えること、

福音を伝えること、

病を癒すことでした。

言い換えれば、人は、

どう生きるのか(神の教え)と、

良い知らせ(福音)と、

健康(癒し)を求めているのです。

教会はこの三つの働きを担うために存在しており、

この三つを体験し、

この働きを担って生きることがクリスチャンの使命です。

今日も神様の祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ5:1-16

QT マタイ4:1-11

◎1月7日(日)
●QT マタイ4:1-11
●主題:誘惑

●今日の御言葉
イエスは悪魔から誘惑を受けるため、霊に導かれて荒れ野に行かれた。(1節)

人生には荒れ野を旅する時があります。

荒れ野は主と向き合う世界であると同時に

誘惑の世界でもあります。

宗教改革者ルターは誘惑について、

「鳥が自分の頭の上を飛んで行くのを

避けることは私には出来ないが、

私は鳥が頭の上に巣を作らないように

することは出来る」と言いました。

「信仰にしっかり踏みとどまって、

悪魔に抵抗しなさい」(一ペトロ5:9)。

いつも霊に導かれていることを自覚し、

御言葉によって誘惑に勝利していきましょう。

今日は日曜日です。共に主を礼拝しましょう。byバルナバ

next:QTマタイ4:12-25

QT マタイ3:11-17

◎1月6日(土)
●QT マタイ3:11-17
●主題:洗礼
●今日の御言葉
イエスは洗礼を受けると、すぐ水の中から上がられた。そのとき、天がイエスに向かって開いた。(16節)

イエス様が洗礼を受けられた時、

天が開かれ、聖霊(神の霊)が下り、

「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」

という声が天から聞こえました。

私たちが洗礼を受ける時、

目に見えなくとも、耳に聞こえなくても、

これと同じ事が霊的な領域で起こるのです。

悔い改め(罪の赦しと解放)へと導く洗礼を受けた人は、

天国の門が開かれ、

神の霊が共にあり、

神様から「愛する子」と呼ばれるのです。

神の子らしく成長しますように、

主の御名によって祝福します。byバルナバ

next:QTマタイ4:1-11

QT マタイ3:1-10

◎1月5日(金)
●QT マタイ3:1-10
●主題:悔い改めと後悔

●今日の御言葉
悔い改めにふさわしい実を結べ。(8節)

悔い改めと後悔

結ぶ実が異なります。

悔い改めは赦しの種を蒔き、

祝福の実(罪の赦しと解放)を刈り取ります。

一方、後悔は裁きの種を蒔き、

呪いの実(罪責感)を結びます。

ペトロとユダ。

どちらも主を裏切りましたが、

結ぶ実は異なりました。

悔い改めとは、主に立ち帰ること。

主の元に戻り、自らの罪が赦され、

自らを赦して生きること。

後悔とは、自らの罪を責め続けて生きること。

十字架は呪いの実を

祝福の実へと転じる神の力です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTマタイ3:11-17

QT マタイ2:13-23

◎1月4日(木)
●QT マタイ2:13-23
●主題:夢に従う人ヨセフ

●今日の御言葉
ヨセフは起きて、夜のうちに幼子とその母を連れてエジプトへ去り、(14節)

今朝はヨセフの姿を黙想します。

ヨセフは幼子を守るために、

エジプトへ逃れた時も、

イスラエルに戻る時も、

ナザレの村に住む時も、

神のメッセンジャーである天使の声を耳にしました。

ヨセフは天使の声で目を覚まし、

起きあがり、すぐに行動していったのです。

夢(御言葉)を見て(聞いて)、

起きて(目を覚まして)、

従う(行う)人。

それがヨセフでした。

主の言葉に導かれて生きる人は幸いです。byバルナバ

next:QTマタイ3:1-10

QT マタイ2:1-12

◎1月3日(水)
●QT マタイ2:1-12
●主題:別の道

●今日の御言葉
ところが、「ヘロデのところへ帰るな」と夢でお告げがあったので、別の道を通って自分たちの国へ帰って行った。(12節)

東方の学者たちは、

「別の道」を通って帰りました。

東方の学者たちは、

ヘロデを避け、来た道を引き返すことなく、

別の道を通って帰っていったのです。

同じ道を通る方が近くて、楽な道です。

しかし、そこに誘惑、罠があるなら、

それを遠ざけ、迂回して帰ることが大切です。

たとえ遠回りの道であろうと、

主の導きに従って迂回する人は、幸いなのです。byバルナバ

next:QTマタイ2:13-23

QT マタイ1:18-25

◎1月2日(火)
●QT マタイ1:18-25
●主題:夢の実践

●今日の御言葉
ヨセフは眠りから覚めると、主の天使が命じられたとおり、妻を迎え入れ、(24節)

ヨセフは夢を見ました。

天使が夢の中に現れ、

マリアを迎え入れるように命じました。

ヨセフは眠りから覚めると、

主の命令通り、マリアを迎えていきます。

ヨセフは夢を見ただけではなく、

夢の中で語られた主の言葉に従ったのです。

主の促しを聞くだけではなく、

主の言葉に従う者は幸いです。byバルナバ

next:QTマタイ2:1-12

QT マタイ1:1-17

◎1月1日(月)
●QT マタイ1:1-17
●主題:キリストの系図

●今日の御言葉
アブラハムの子ダビデの子、イエス・キリストの系図。(1節)

今日からマタイに入ります。

キリストの系図の中に五名の女性が登場します。

女性が数にも入らない時代、

しかも、姦淫の女(タマルとウリヤの妻)、

異邦の女(ルツ)、

遊女(ラハブ)、

貧しい女(マリア)の名が系図に記されています。

キリストを信じる者は、

恵みによってキリストの系図に連なる者とされ、

天にも名が記されているのです。

今日から新しい年が始まりました。

祝福された一年となりますように、

御名によって祝福します。

今年もよろしくお願いします。byバルナバ

next:QTマタイ1:16-25
IMG_4230.jpg

プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -