FC2ブログ

QT 箴言31:13-31

◎12月31日(日)
●QT 箴言31:13-31
●主題:未来にほほえみかける

●御言葉
力と気品をまとい、未来にほほえみかける。(25節)

人は明日が待ち遠しいときには、

自然と笑みがこぼれるものです。

有能な人とは、主を畏れる人であり、

神様がわたしのために、

将来と希望を与える平和の計画(エレミヤ29章11節)

を持っておられることを信じて生きる人です。

今日は大晦日であり、日曜日です。

一年を感謝しつつ、主に礼拝を捧げ、

ほほえみながら新しい年を迎えていきましょう。

良いお年を迎えられるように、

主の御名によって祝福します。アーメン。byバルナバ

next:QTマタイ1:1-17
スポンサーサイト

QT 箴言31:1-12

◎12月30日(土)
●QT 箴言31:1-12
●主題:神に属する者の生き方

●御言葉
レムエルよ、王たるものにふさわしくない。酒を飲むことは、王たるものにふさわしくない。強い酒を飲むことは、君たるものにふさわしくない。(4節)

マサの王レムエルの母は、

息子が王としてふさわしく生きるように諭しを与えました。

レムエルとは、「神に属する者」という意味です。

私たちはレムエル(神に属する者)であり、

聖書、特に箴言は

私たちが神の子としてふさわしく生きるように

諭しを与えてくれます。

日々、主の御言葉を黙想し、

神の子にふさわしい生き方を選び取って生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT箴言31:13-31

QT 箴言30:15-33

◎12月29日(金)
●QT 箴言30:15-33
●主題:蟻の知恵

●御言葉
蟻の一族は力はないが、夏の間にパンを備える。(25節)

蟻の研究家の話によると、

蟻は世界のどの地域にも生息し、

世界中の蟻の総重量は全人類の総重量より重いそうです。

女王アリは別として、

アリの寿命は1~2年。

この短命で、

小さなアリの一族が世界を支配していることには驚かされます。

備えあれば憂いなし。

蟻の姿から教えられます。

冬(逆境)が来る前に、

命のパン(御言葉)を備えている人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT箴言31:1-12

QT 箴言30:1-14

◎12月28日(木)

●QT 箴言30:1-14

●主題:疲れた者よ

●御言葉
神よ、わたしは疲れた。神よ、わたしは疲れ果てた。(1節)

イエス様は

「疲れた者、重荷を負う者は、

だれでもわたしのもとに来なさい。

休ませてあげよう」(マタイ11:28)

と言いました。

疲れ果てていたアグルは、

主を求めて祈り、

「神の言われることはすべて清い。

身を寄せればそれは盾となる」(5節)と告白します。

イエス様の元に行くとは、

神の言葉に身を寄せることことです。

空しい、偽りの言葉を遠ざけ、

主が与えてくださる命のパンに養われ、

疲労回復していきますように、

主の御名によって祝福します。byバルナバ

next:QT箴言30:15-33

ちょびリッチについて

ブログの左下に、ちょびリッチへのリンクを貼った。

ポイントを集めるサイトは数多くあるが、これはおすすめのサイト。

結構、ポイントが溜まりやすく、入金も早い。

私も会堂建設のために、内職がてら、コツコツポイントを集めている。

もう何度も、現金に換えて、献金してきた。

怪しいサイトではないので、登録しても大丈夫ですので。

QT 箴言29:15-27

◎12月27日(水)

●QT 箴言29:15-27

●主題:信頼

●御言葉

人は恐怖の罠にかかる。主を信頼する者は高い所におかれる。(25節)

第二次世界大戦中、

多くのユダヤ人たちがナチスによって殺害されました。

侵攻してきた連合国軍の兵士が隠れ家が発見し、

その地下室のコンクリートの壁に

爪でひっかいた文字を見つけました。

「私は太陽を信じる。たとえ曇っていても。

私は愛を信じる。たとえ目には見えずとも。

私は神を信じる。たとえ語りかけてくださらなくとも」


どんな時にも、見える状況に心を奪われず、

主を信頼することができますように。

主の御名によって祝福します。byバルナバ

next:QT箴言30:1-14
1ico-kyoukai_aka2.gif

QT 箴言29:1-14

◎12月26日(火)

●QT 箴言29:1-14

●主題:怒りの避雷針

●御言葉

愚か者は自分の感情をさらけ出す。知恵ある人はそれを制止静める。(11節)

怒りの感情は雷雲のようなものです。

雷雲が発生すると、

どこに落ちるか見当がつきません。

「怒ることがあっても、

罪を犯してはなりません。

日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません」(エフェソ4:26)。

パウロは怒ってはいけないとはいいませんでした。

怒りは正当な感情であり、

怒らなければならないことも多々あるのです。

ただ、その怒りを制することができず、

雷雲のように立ちこめたままの状態でいると、

人生に多大な被害をもたらすことになるのです。

十字架は、怒りの避雷針です。

キリストはあなたの怒りを引き受けてくださる方です。

知恵ある人はここで怒りを静めるのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT箴言29:15-27

【クリスマス】
2006121705.jpg

2006年 クリスマス

キッズホームクリスマス
IMG_4210.jpg


IMG_4144.jpg


訪問キャロリング

061219_1415~01.jpg


クリスマス愛餐会

2006121702.jpg

2006121701.jpg

2006121704.jpg


クリスマス礼拝
2006122401.jpg


クリスマス燭火礼拝
IMG_422401.jpg

IMG_4169.jpg



IMG_422402.jpg

QT マタイ2:1-12

◎12月25日(月)

●QT マタイ2:1-12

●主題:宝の箱を開く

●御言葉
彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。(11節)

クリスマス。おめでとうございます。

この文章を読まれるひとりひとりの上に、

神様の祝福がありますように。

毎週、キッズチャペルで「宝物」という讃美をしています。

♪宝物♪

愛する、愛する、

僕の主イエス様。

一番、一番、大事な命を

僕に、僕に、僕にくれた。

心の箱を開けて、宝物ぜんぶを

捧げます、捧げます、心から

救い主に出会った東方の学者たちは、

宝の箱を開け、贈り物をしました。

クリスマスは救い主との出会いの日であり、

礼拝する日です。

ここから「与える心」「愛の心」が芽生えていきます。

宝の箱を開け、

与えて生きる人は幸いです。byバルナバ

next:QT箴言29:1-14

【クリスマス燭火礼拝】
IMG_422401.jpg

QT ルカ2:1-14

◎12月24日(日)

●QT ルカ2:1-14

●主題:救い主誕生

●御言葉

今日、ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。(11節)

メリークリスマス。

天使は羊飼いに現れ

「布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。

これがあなたがたへのしるしである」と言いました。

羊飼いは、急いで行って、

このしるしを発見するのです。

クリスマスは救い主が生まれた「しるし」です。

世界中にこの「しるし」は届けられています。

しかし、羊飼いのように探し当てる人々が少ないのです。

クリスマスは救い主を求めて、

主を礼拝する日です。

「急ぎ行きて、拝まずや」。

良きクリスマスを迎えられますように、

イエスの御名によって祝福します。byバルナバ

next:QTルカ2:15-21

【クリスマス】
IMG_4169.jpg

QT ルカ1:57-80

◎12月23日(土)

●QT ルカ1:57-80

●主題:信仰告白

●御言葉
すると、たちまちザカリヤは口が開き、舌がほどけ、神を讃美し始めた。(64節)

主が天使を通して約束されたとおり、

エリサベトは男の子を産みます。

時が来て、主の言葉は実現したのです。

ザカリヤは主の言葉を信じなかったために、

時が来るまで、口が利けなくなりました。

ザカリヤは、時が来て、ヨハネが生まれても、

すぐに話せるようにはなりませんでした。

時が来て、自動的に口が開かれたのではないのです。

ザカリヤは、天使が告げられたとおりに、

「この子の名はヨハネ」と板に書いて示しました。

すると、そるとすぐに、彼の口は開かれ、讃美し始めたのです。

キリストの時は、すでに2000年前に来ています。

これがクリスマスです。

その時が、自分の人生の時になるためには、告白が必要です。

「主よ、あなたを信じます」と告白した瞬間、

神の時は、その人の人生に実現し、

その人の唇には讃美と感謝が溢れるようになるのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTルカ2:1-14

【クリスマス愛餐会】

2006121701.jpg

QT ルカ1:39-56

◎12月22日(金)

●QT ルカ1:39-56

●主題:幸いな人マリア

●御言葉
主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方は、なんと幸いでしょう。(45節)

マリアは、

神が授けてくださる子を産む決心をしました。

これは茨の道であり、

マリアはすぐにエリサベトのところへ身を寄せました。

エリサベトと過ごした三ヶ月は、

彼女の信仰の胎動期でもあり、

エリサベトの存在がマリアの信仰を育み支えたのです。

主の約束は必ず実現すると信じた人は、

御言葉が実現するように行動していく人です。

ここに幸いな人生の秘訣があります。

QTによって、

主のおっしゃることに耳を傾け、

主の約束が実現するために、

今日、自分が何をすべきかを黙想し、

適用して生きる人こそ、

幸いな人なのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTルカ1:57-80

【クリスマス愛餐会】
IMG_4185.jpg

キッズクリスマス 第三弾

第三弾は男の子。

教会に来ているのはひとりだけ。

あとの子は、昨年のキッズクリスマスにも来てくれた子たち。

讃美を三曲、歌ったが、初めての歌も大きな声で歌ってくれた。

IMG_4210.jpg


第二弾では、今ひとつの出来だったマジックも、今回は大成功。

男の子たちが、「えっ、何で。何で」

さあ、今度の日曜日のキッズで、再びチャレンジする予定。

ネタがばれると、来年は使えなくなるから、頑張らなければ。

↓ムキムキゲームに大興奮

IMG_4214.jpg

QT ルカ1:26-38

◎12月21日(木)

●QT ルカ1:26-38

●主題:全能の神

●御言葉
神にはできないことは何一つない。(37節)

神様は何でもできる全能者です。

しかし、神様にもできないことがあります。

それは罪を犯すことです。

人は神の全能の力を利用し、

悪を行うことはできません。

もし、それを許されたらこの世は地獄となるでしょう。

御心に適わない願いは実現しません。

しかし、御心に適う祈りは、

奇跡を起こすのです。

マリヤは天使から告げられた神様の約束を

「お言葉どおり、この身になりますように」と受け入れました。

神様の約束は、

実現不可能に思えることでも、

時が来れば実現します。

聖書は約束の宝庫です。

神の約束と神の全能を信じ、

「お言葉どおり、この身になりますように」と祈る者は幸いです。byバルナバ

next:QTルカ1:39-56

【クリスマス愛餐会】
IMG_4180.jpg

QT ルカ1:5-25

◎12月20日(水)

●QT ルカ1:5-25

●主題:主は覚えたもう

●御言葉
天使は言った。「恐れることはない。ザカリヤ、あなたの願いは聞き入れられた。」(13節)

ザカリヤとは「主は覚えたもう」という意味です。

老人ザカリヤは、

若き日に祈り願い続けたことが、

適えられていきます。

すべてのことには時があります。

神様はわたしたちの願いに対し、

わたしのタイミングではなく、

主のタイミング、

ベストなタイミングで答えてくださいます。

大切なことは願うことです。

種は蒔かなければ実を結びません。

蒔いた種は、時が来れば実を結びます。

大地が種が落ちるのを待つように、

主はあなたの祈りを待っています。

遠慮せずに祈りましょう。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QTルカ1:26-38

【クリスマス愛餐会】
IMG_4174.jpg

QT 箴言28:8-28

◎12月19日(火)

●QT 箴言28:8-28

●主題:忠実な人

●御言葉
忠実な人は多くの祝福を受ける。(20節)

イエス様は

「ごく小さな事に忠実な者は、

大きな事にも忠実である。

ごく小さな事に不忠実な者は、

大きな事にも不忠実である」(ルカ16:10)と言いました。

また「わたしの兄弟であるこの最も小さな者の一人にしたのは、

わたしにしてくれたことなのである」(マタイ25:40)

とも言われました。

祝福の秘訣は、

小さな事をコツコツと積み重ねることです。

小さな事からコツコツと。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QTルカ1:5-25

※追伸 明日からクリスマスQTが始まります。

【クリスマス愛餐会】
IMG_4192.jpg

QT 箴言27:17-28:8

◎12月18日(月)
●QT 箴言27:17-28:8
●主題:愛は関心
●御言葉
あなたの羊の様子をよく知っておけ。群れに心を向けよ。(23節)。

愛の反対は無関心です。

愛するとは関心を寄せることです。

「愛する者たち、神がこのようにわたしたちを愛されたのですから、わたしたちも互いに愛し合うべきです」(一ヨハネ4:11)。

愛することは祈ることです。

あなたが今、一番、関心を持たなければならない人は誰ですか。

その人の様子を知り、心を向けて祈りましょう。

執り成しの祈りは愛を育むからです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT箴言28:8-28

【クリスマス愛餐会】
IMG_4184.jpg

QT 箴言27:1-16

◎12月17日(日)

●QT 箴言27:1-16

●主題:ほめる

●御言葉
自分の口で自分をほめず、他人にほめてもらえ。(2節)

アトランタで銅メダルを取った有森選手は

「生まれて初めて、自分で自分をほめてあげたいです」と名言を残しました。

この時、彼女は心底、そう思い、

他人の視線で自分を見つめたのでしょう。

自画自賛は人の評価を下げる場合があります。

しかし、心から自分をほめる人は、

言葉に出しても、出さなくても輝きが伝わるものです。

「毎日の仕事の中で、自分で自分をほめてあげたいという心境になる日を、一日でも多く持ちたい」(松下幸之助)。

今日は日曜日です。共に主を礼拝しましょう。byバルナバ

next:QT箴言27:17-28:7

QT 箴言26:12-28

◎12月16日(土)
●QT 箴言26:12-28

●主題:内にあるもの

●御言葉
憎しみはごまかし隠しても、その悪は会衆の中で露見する。(26節)

内側にあるものは隠し通すことができません。

心に抱いている感情は外側ににじみ出てくるものです。

「人の心は何にもまして、とらえ難く病んでいる。

誰がそれを知りえようか。

心を探り、そのはらわたを究めるのは、

主なるわたしである(エレミヤ17:9-10)。

御言葉には内側を変革する力があります。

今日も祝福がありますように。byバルナバnext:QT箴言27:1-16

QT 箴言25:11-28

◎12月14日(木)

●QT 箴言25:11-28

●主題:善を持って悪に勝つ

●御言葉
あなたを憎む者が飢えているならパンを与えよ。渇いているなら水を飲ませよ。こうしてあなたは炭火を彼の頭に積む。そして主があなたに報いられる。(21-22節)

パウロはこの箴言を引用し、

「悪に負けることなく、善を持って悪に勝ちなさい」(ローマ12:21)と言いました。

パンを与えられ、水を飲ませてもらいながらも、

なお憎み続ける人は、炭火を頭に積むようなものです。

一方、憎まれていても、

パンを与え、水を飲ませる人は、

たとえ与えたその人からの報いが得られなくても、

主が報いてくださるのです。

主の報いは人の報いに勝ります。

今日も祝福があるように。byバルナバ

next:QT箴言26:1-13

※明日は御言葉メールはおやすみします。

QT 箴言25:1-10

◎12月13日(水)

●QT 箴言25:1-10

●主題:人の秘密と神の秘密

●御言葉
自分のことについて友人と言い争うのはよいが、他人の秘密を漏らしてはならない。それを聞いた人があなたを恥に落とし、あなたの悪評は去らないであろう。(9-10節)

「あなたが秘密を隠している限り、

秘密はあなたの囚人である。

しかしあなたがそれを話してしまった瞬間から、

あなたが秘密の囚人になる」

「言葉があなたの口の中に入っている限りは、

言葉はあなたの奴隷であるが、

いったん外にでると、

あなたの主人となる」(ユダヤの格言)。

人の秘密を語らず、

神の秘密(奥義)を証しする人。

それがクリスチャンです。

クリスチャンとは御言葉の囚人だからです。

今日も祝福を祈ります。byバルナバ

next:QT箴言25:11-28

QT 箴言24:15-34

◎12月12日(火)

●QT 箴言24:15-34

●主題:七転び八起き

●御言葉
神に従う人は七度倒れても起きあがる。神に逆らう者は災難に遭えばつまずく。(16節)

神に従う人は七転び八起の人生です。

ノックダウンしても、ノックアウトしない人生です。

パウロは言いました。

「わたしたちは、

四方から苦しめられても行き詰まらず、

途方に暮れても失望せず、

虐げられても見捨てられず、

打ち倒されても滅ぼされない。」(二コリント4:8-9)。

神に従う人とは、

岩の上に家を建てる賢い人のように、

御言葉を人生の土台に据えて生きる人です。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT箴言25:1-10

QT 箴言24:1-14

◎12月11日(月)
●QT 箴言24:1-14
●主題:魂の蜂蜜
●御言葉
わが子よ、蜜を食べてみよ、それは美味だ。したたる蜜は口に甘い。そのように、魂にとって知恵は美味だと知れ。それを見いだすなら、確かに未来はある。あなたの希望が断たれることはない。(13-14節)

知恵とは、御言葉です。

御言葉は魂の蜂蜜であり、

この御言葉を見い出し、

この御言葉を蜂蜜のように味わう者には未来があり、

希望は決して失望に終わることはありません。

「あなたの仰せを味わえば、わたしの口に蜜より甘いことでしょう。(詩編119:103)。

「あなたがたは、主が恵み深い方だと言うことを味わいました。この主のもとに来なさい」(1ペトロ2:3-4)。

日々、御言葉によって、

主の恵み深さを味わい、

主に近づく人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT箴言24:15-34

QT 箴言23:22-35

◎12月10日(日)

●QT 箴言23:22-35

●主題:主を見つめる

●御言葉
酒を見つめるな。酒は赤く杯の中で輝き、滑らかに喉を下るが、後になると、それは蛇のようにかみ、蝮の毒のように広がる。目は異様なものを見、心に暴言をはき始める。(31-33節)

パウロは

「酒に酔いしれてはなりません。

それは身を持ち崩すものです」(エフェソ5:18)と言って、

霊に満たされ、主を讃美するように勧めています。

今日は日曜日です。

酒を見つめず、主を見つめ、

霊に満たされ、主に向かって心からのほめ歌を歌い、

礼拝を捧げていきましょう。byバルナバ

next:QT箴言24:1-14

キッズクリスマス第二弾

二度目のキッズホームクリスマス。

今回は2年生と3年生のお友達と、その兄弟。

キッズに来ている二人のお友達が、それぞれ友達を誘ってきてくれた。

IMG_4144.jpg


おいしいケーキも準備され、あっという間にぺろり。

IMG_4161.jpg


今回は人数が多くて、ゴスペルマジックも緊張してしまった。

見よ。子供たちの真剣な表情。

kiz2006120901.jpg


最後はみんなできよしこの夜。
IMG_4156.jpg


さあ、来週は男の子だ。

てごわそう。がんばるぞ。

QT 箴言23:1-21

◎12月9日(土)
●QT 箴言23:1-21
●主題:愛の鞭
●御言葉
若者を諭すのを控えてはならない。鞭打っても、死ぬことはない。鞭打てば、彼の魂を陰府から救うことになる。(13-14節)

子供への懲罰は、

将来、

他人を害する行為に走らないようにというしつけです。

親や長老に従うことは社会の秩序を保つために必要なことです。

アフリカの国立公園でゾウの数を減らすために

長老格のゾウを処分したそうです。

長老格のゾウを失った中で育った象たちの群れは、

野生のルールを破り、

草食動物であるゾウがシロサイを襲うという異常行動を示しました。

愛の鞭は必要です。

「主は愛する者を鍛え、子として受け入れる者を皆、鞭打たれるからである。」(ヘブライ12:6)。byバルナバ

next:QT箴言23:22-35

PS.ゾウの話のソースは、↓の聖書と福音ラジオ放送によるものです。
ぜひ、お聞きください。http://biblegospel.org/program/345/345_n.mp3

君は愛されるため生まれた

夕方、次女が神戸新聞の夕刊を片手に部屋に走ってきた。

「お父さん。ほらこれ見て」と、嬉しそうに見せてくれた。

見出しには「歌詞に共感 韓国発のゴスペルの輪広がる」とあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスマスを前に、韓国生まれのゴスペルソングが、全国各地で歌われている。「きみは愛されるため生まれた」。「あるがままでいい」と自己肯定を呼びかける歌詞が共感を集め、教会のほか小学校のコーラスなどでも合唱されている。賛美歌の研究者は「虐待やいじめなどが問題になる時代だからこそ、すべての人の存在を尊重する歌詞が心に響くのでは」と話している。

続きは、↓の記事をご覧ください。
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000187158.shtml

アドベント

アドベントに入り、

教会もクリスマスに向けて準備を整えた。

IMG_4120.jpg

2006001.jpg

IMG_4127.jpg


昨日は、恒例のキッズホームチャペルを行った。

kiz0612.jpg


本邦初公開のゴスペルマジックは、見事、大成功。

一緒に参加していた父兄が「すご~い」とリアクション。

前日、娘が食前の祈りで「明日、お父さんの手品が成功しますように」と祈ってくれた。

帰って来て、成功したよ、というと喜んでくれた。

明日も、午後から二件目のキッズがある。

油断大敵。

がんばるぞ。

QT 箴言22:1-29

◎12月8日(金)
●QT 箴言22:1-29
●主題:歩むべき道
●御言葉
若者を歩むべき道の初めに教育せよ。年老いてもそこからそれることがないであろう(6節)。

箴言は1章から7章まで「父の諭し」が述べられています。

子供をしつけるのは親の責任であり、

躾られた子は、文字通り、身が美しくなります。

絶対に踏み外してはいけない道、

たとえ踏み外しても必ず帰ってこなければならない道を教えられた人は幸いです。

「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない」。(ヨハネ14:6)。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT箴言23:1-21

QT 箴言21:22-31

◎12月7日(木)
●QT 箴言21:22-31
●主題:舌を制する
●御言葉
自分の口と舌を守る人は、苦難から自分の魂を守る。(23節)

言葉は心にある時には、奴隷ですが、

口に出すと主人になり、語る言葉に引っ張られてしまうものです。

「誰かに好意を抱いた時は胸を張って声にすればいい。

誰かに悪意を抱いた時はその口は閉ざすべきだ。

心に湧いた感情は口にすればするほど、その思いを強くするから。」(いい言葉ねっと)。

「人間は口によって滅びることはあるが、耳によって滅びた者はいない」(ユダヤの格言)。

「心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい。

この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます」(ヤコブ1:21)。

未来に希望をもたらす言葉を口にするように心がけましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT箴言22:1-29
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -