FC2ブログ

QT 列王下14:1-14 エレミヤ21

◎10月30日(月)
●QT 列王下14:1-14 エレミヤ21
●主題:傲慢と謙遜
●要約
アマツヤはユダの王となり、主の目にかなう正しいことを行うも、聖なる高台は取り除かなかった。アマツヤはイスラエルのヨアシュに宣戦布告し、ヨアシュの警告を無視して攻め上るも敗北する。その結果、城壁は破壊され、王宮のすべての宝を失ってしまう。

●今日御言葉
あなたはエドムを打ち破って思い上がっている(10節)

エドムに勝利し、思い上がったアマツヤ王は、ヨアシュの警告に耳を傾けず、手痛い敗北し喫します。

「傲慢はすべてのことが安定しているとき、逆境の波を神の助けによってやっと超えたそのときに音もなく訪れます。

サタンは成功によって怠慢になっている私たちの心の隙を絶対に逃さないからです。

傲慢は人を愚かにします。

傲慢は、神の声、神の人の声を聞こえなくします。

そして、最後には、それに見合った代価を払わせます。」
(リビングライフより)。

QTは主の声を聞くための訓練であり、謙遜への道であり、祝福の秘訣です。

主は謙遜な者を祝福されるからです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT列王下14:15-29通読:エレミヤ22
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -