FC2ブログ

QT 列王下5:1-8イザヤ64

◎10月7日(土)
●QT 列王下5:1-8イザヤ64
●主題:少女の信仰
●要約
アラムの軍司令官ナアマンは重い皮膚病を患っていた。ナアマンは捕虜の少女の言葉を聞いてイスラエルへ向かう。アラムの王の手紙を手にしたイスラエル王は、衣を裂いて恐れるが、エリシャは彼を迎え入れていく。

●今日御言葉
少女は女主人に言った。「ご主人様がサマリヤの預言者のところにおいでになれば、その重い皮膚病をいやしてもらえるでしょうに。」(3節)

アラムの地に奴隷となっていたイスラエルの少女は、神の人であるエリシャのところに行けばナアマンも癒されると信じており、その信仰をナアマンの妻に伝えました。この少女の信仰告白がナアマンとアラムの王の心を動かします。ナアマンはイスラエルに出向き、エリシャに出会い、少女の信仰どおりに癒しを体験することになるのです。少女の信仰告白がナアマンを救っていくのです。あなたの信仰があなたを救い、あなたの信仰告白が他者をも救うのです。今日も祝福がありますように。byバルナバnext:QT列王下5:9-19通読:イザヤ65
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -