FC2ブログ

QT 列王上20:35-43 詩編138

◎6月3日(土)
●QT 列王上20:35-43 詩編138
●主題:指摘
●要約
主の御声に従わず、預言者を打つことを拒んだ隣人は獅子に殺される。主の御声に従わず、ベン・ハダドを逃したアハブ王にも、主の裁きが宣言される。アハブは、預言者の言葉に立腹し、サマリヤへ帰っていく。

●御言葉
「イスラエルの王は機嫌を損ね、腹を立てて王宮に向かい、サマリヤに帰って行った」(43節)

アハブ王は預言者からベン・ハダドを逃したことが、主の御心に沿わないことだと指摘され、激怒して、サマリヤへと帰っていきました。

アハブの姿は私たちの中にもあります。

御言葉によって責められることがあります。

その時こそ、主の前にへりくだり、立ち帰ることが必要なのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

next:QT列王上21:1-16通読:詩編139
スポンサーサイト



プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -