FC2ブログ

エステル9:29-10:3「祝福」

◇2014年9月14日(日)
●エステル9:29-10:3「祝福」
●御言葉
ユダヤ人モルデガイはクセルクセス王に次ぐ地位についたからである。ユダヤ人に仰がれ、多くの兄弟たちに愛されて、彼はその民の幸福を追い求め、そのすべての子孫に平和を約束した。(10:3)
●黙想
主と共に生きる人には祝福が伴います。

モルデガイは、主を崇めて生きる人でした。

彼の姿はヨセフのようです。

「主がヨセフと共におられたので、彼はうまく事を運んだ」(創世記39:2)。

「主人が家の管理やすべての財産をヨセフに任せてから、主はヨセフのゆえにそのエジプトの家を祝福された」(同39:5)。

今日は日曜日です。

主を崇める日です。

あなたのゆえに、あなたの家に祝福(幸福と平和)がありますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
スポンサーサイト

エステル9:1-28「悩みが喜びに」

◇2014年9月13日(土)
●エステル9:1-28「悩みが喜びに」
●御言葉
ユダヤ人が敵をなくして安らぎを得た日として、悩みが喜びに、嘆きが祭りに変わった月として、この月の両日を宴会と祝祭の日として、贈り物を交換し、貧しい人に施しをすることとした。(9:22)
●黙想
主が来られるとき、嘆きは喜びに変わります。

キリストの到来はプリムの祭りの如く、

ユダヤ人のみならず、全ての人々に安らぎと喜びをもたらしました。

「そのとき、おとめは喜び祝って踊り、若者も老人も共に踊る。わたしは彼らの嘆きを喜びに変え、彼らを慰め、悲しみに変えて喜び祝わせる。」(エレミヤ31:13)。

主はかつて来られ、今も来られ、やがて来られるお方です。

明日は日曜日です。

悩みを喜びに変えたもうお方を待ち望みつつ、礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エステル9:1-16「勝利」

◇2014年9月12日(金)
●エステル9:1-16「勝利」
●御言葉
それは敵がユダヤ人を征伐しようとしていた日であったが、事態は逆転し、ユダヤ人がその仇敵を征伐する日となった。(9:1b)
●黙想
心が変われば事態は変わります。

エステルの願いは王の心を動かし、事態は逆転し、ユダヤ人は大勝利を治めます。

心はあなたの人生に君臨する王です。

心の王座にキリストを迎え、キリストに従って生きる時、

事態は逆転し、勝利ある人生が始まります。

「わたしたちは、わたしたちを愛してくださるお方によって輝かしい勝利を収めています」(ローマ8:37)。

今日も勝利の一日となりますように。御名によって祝福します。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -