ハバクク3:11-19「喜び」

◇2013年8月29日(木)
●ハバクク3:11-19「喜び」
●御言葉
しかし、わたしは主によって喜び、我が救いの神のゆえに踊る。(3:18)
●黙想
主を喜ぶことこそ、力の源です。

厳しい現実を見て嘆いていたハバククは、

救いの幻(御言葉)を見て、喜び、踊ったのです。

嘆かなければ、

祈らなければ、

見えない世界、

聞こえない声があります。

嘆き祈った者にしか、

味わえない喜びがあるのです。

主に嘆き、祈る人は、

主によって喜び、踊る日が訪れます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

ハバクク3:1-10「憐れみ」

◇2013年8月28日(水)
●ハバクク3:1-10「憐れみ」
●御言葉
怒りのうちにも、憐れみを忘れないでください。(3:2b)
●黙想
神様は憐れみを忘れることはありません。

しかし、ハバククは、

そう祈らざるを得ないほど、

神の怒りが激しく臨むのを目の当たりにしていたのです。

怒りの中にも憐れみがあり、

裁きの中にも救いがあります。

キリストの十字架は、

怒りの内に現された神の憐れみです。

この神の憐れみ(恵み)を基盤として生きる人は幸いです。

暗闇の中にも光があり、

絶望の中にも希望があるからです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ハバクク2:12-20「造り主」

◇2013年8月27日(火)
●ハバクク2:12-20「造り主」
●御言葉
彫刻師の刻んだ彫像や鋳造、また、偽りを教える者が何の役に立つのか。口の利けない偶像を造り、造った者がそれに依り頼んでも、何の役に立つのか。災いだ、木に向かって「目を覚ませ」と言い、物言わぬ石に向かって「起きよ」と言う者は。それが託宣を下しうるのか。見よ、これは金と銀をかぶせたもので、その中には命は全くない。しかし、主はその聖なる神殿におられる。全地よ、御前に沈黙せよ。(2:18-20)
●黙想
造り主を覚えることは、知識のはじまりです。

造り主が分かると、偶像が分かり、

どこに救いと助けがあるかが分かるのです。

主の御前で静まる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -