FC2ブログ

エレミヤ25:30-38「平和な牧場」

◇2019年7月8日(月)
●エレミヤ25:30-38「平和な牧場」

25:37 平和な牧場は滅ぼされる/主の激しい怒りによって。
25:38 主は若獅子のようにその住みかを捨てられたので/彼らの地は荒れ地となった/脅かす主の怒り、激しい怒りのゆえに。

●黙想
今日でエレミヤ書の前半が終わります。

神様の激しい怒りの声が地の果てまで響き渡り、主の裁きが下されます。

ユダの民は、最後まで主に立ち帰らず、平和な牧場(エルサレム)は、

バビロンの手によって滅ぼされ、荒れ地となります。

指導者たち(牧者)は、貴い器のように砕かれて倒れます。

最後まで立ち帰らなかったからです。

命のある限り、立ち帰るチャンスは残されています。

その日が訪れる前に、主に立ち帰り、

平和な牧場(神の国)に導かれる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。Next:ユダ1-10
スポンサーサイト



エレミヤ25:15-29「怒りの杯」

◇2019年7月7日(日)
●エレミヤ25:15-29「怒りの杯」

25:15 それゆえ、イスラエルの神、主はわたしにこう言われる。「わたしの手から怒りの酒の杯を取り、わたしがあなたを遣わすすべての国々にそれを飲ませよ。
25:16 彼らは飲んでよろめき、わたしが彼らの中に剣を送るとき、恐怖にもだえる。」


●黙想
主はバビロンを用いて、イスラエルを裁かれました。

周辺諸国も帝国バビロンにも、主の裁きは臨みます。

罪ある者は、怒りの酒の杯(神の裁き)を免れることはできません。

キリストは私たちが飲むべき怒りの杯を飲み、救いの道を用意してくださいました。

誰でもキリストを信じるならば、罪の赦しを得ます。

「神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。御子を信じる者は裁かれない。」(ヨハネ3:17-18)。

今日は日曜日です。

私たちの教会では聖餐式があります。

キリストが苦い杯を飲み、罪を贖い、永遠の命を与えてくれたことに感謝しつつ、聖餐に与りましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:エレミヤ25:30-38

エレミヤ25:1-14「立ち帰れ」

◇2019年7月6日(土)
●エレミヤ25:1-14「立ち帰れ」

25:4 主は僕である預言者たちを倦むことなく遣わしたのに、お前たちは耳を傾けず、従わなかった。
25:5 彼らは言った。『立ち帰って、悪の道と悪事を捨てよ。そうすれば、主がお前たちと先祖に与えられた地に、とこしえからとこしえまで住むことができる。

●黙想
主は預言者を遣わし、繰り返し語ります。

エレミヤも23年間、倦むことなく主の言葉を語り続けました。

しかし、ユダの民は、耳を傾けず、偶像から離れず、ついに祖国を失い、バビロンに滅ぼされ、奴隷となります。

大切なことは、立ち帰ること。

主に立ち帰るならば、主が約束し、用意された国で、

とこしえからとこしえまで、主と共に住む者となるのです。

立ち帰って、主の道を歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:エレミヤ25:15-29
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -