ヨナ書4:1-11「赦し」

◇2017年12月5日(火)
●ヨナ書4:1-11「赦し」

4:4 主は言われた。「お前は怒るが、それは正しいことか。」

●黙想
なぜ、ヨナはニネベの町に行くのを拒み、逃げ出したのでしょうか。

なぜ、ヨナは彼らが悔い改めたのに喜べなかったのでしょうか。

なぜ、ヨナは生きる意欲を失うほど怒ったのでしょうか。

彼らを愛する神の心を理解できなかったからです。

ユダヤ人にとって、ニネベの町(アッシリア)は、敵対国家でした。

ヨナは彼らに対する裁きをやめた神様に腹を立てたのです。

主はあなたもあなたの隣人をも愛しています。

隣人にはあなたが赦せない人も含まれるのです。

人は赦された自分を棚に上げます。

ヨナは自分が恵みによって赦されたことを忘れていたのです。

主の恵みと憐れみがなければ、だれ一人赦される人はいないのです。

主の恵みと憐れみの上に生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:詩編61:1-8
スポンサーサイト

ヨナ書3:1-10「悔い改め」

◇2017年12月4日(月)
●ヨナ書3:1-10「悔い改め」

3:1 主の言葉が再びヨナに臨んだ。
3:2 「さあ、大いなる都ニネベに行って、わたしがお前に語る言葉を告げよ。」


●黙想
ワンモアチャンス。

ヨナが悔い改めると、再び主の言葉が臨みます。

ヨナはもう一度、主の言葉を告げ知らせるチャンスをもらいます。

一方、ニネベの人々は悪の道を歩み、40日後に神の裁きが迫っていました。

ワンチャンス。

彼らは、ヨナが語る主の言葉を聞いて、すぐに悔い改めました。

主の言葉は王の耳にも届き、王は悔い改めの布告を出し、

悪の道から離れ、裁きを免れたのです。

大切なことは、悔い改めるです。

ヨナのように、主に立ち帰る者には、もう一度、チャンスが与えられます。

ニネベの人々のように、主に立ち帰るならば、ワンチャンスで救いに与ります。

主に立ち帰り、主の御心に適う道を歩む人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:ヨナ書4:1-11

ヨナ書2:2-11「御名」

◇2017年12月3日(日)
●ヨナ書2:2-11「御名」

2:7 わたしは山々の基まで、地の底まで沈み/地はわたしの上に永久に扉を閉ざす。しかし、わが神、主よ/あなたは命を/滅びの穴から引き上げてくださった。
2:8 息絶えようとするとき/わたしは主の御名を唱えた。わたしの祈りがあなたに届き/聖なる神殿に達した。


●黙想
主の御名に救いがあります。

ヨナは海に投げ込まれ、息絶えようとした時、主の御名を唱えます。

御名による祈りは、天に届きます。

イエス様は言いました。

「わたしの名によって何かを願うならば、わたしがかなえてあげよう」(ヨハネ14:14)と。

パウロも言いました。

「ユダヤ人とギリシア人の区別はなく、すべての人に同じ主がおられ、御自分を呼び求めるすべての人を豊かにお恵みになるからです。「主の名を呼び求める者はだれでも救われる」のです。」(ローマ10:12-13)と。

今日は日曜日です。

主の御名を崇め、御名によって祈り、礼拝を捧げましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:ヨナ書3:1-10
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -