FC2ブログ

ルツ4:13-22「祝福」

◇2017年5月9日(火)
●ルツ4:13-22「祝福」
4:14 女たちはナオミに言った。「主をたたえよ。主はあなたを見捨てることなく、家を絶やさぬ責任のある人を今日お与えくださいました。どうか、イスラエルでその子の名があげられますように。

●黙想
今日でルツ記が終わります。

ルツ記はナオミ記でもあり、ナオミの姿はユダヤ人を象徴しています。

ナオミ(ユダヤ人)の存在なしには、ルツ(異邦人)の祝福はないからです。

主はナオミを見捨てておらず、

ルツを通し、ナオミの家は回復し、

子孫は祝福されるのです。

ユダヤ人はメシアを拒絶し、祝福は異邦人に流れ、

世界中にクリスチャンが誕生しました。

主はイスラエルを見捨てておらず、

異邦人(クリスチャン)を通し、

イスラエル(ユダヤ人)は祝福を受けるのです。

今は終わりの時代です。

エルサレムの平和のために祈りましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:民数記1:1-19
スポンサーサイト

ルツ4:1-12「祝福」

◇2017年5月8日(月)
●ルツ4:1-12「祝福」
4:12 どうか、主がこの若い婦人によってあなたに子宝をお与えになり、タマルがユダのために産んだペレツの家のように、御家庭が恵まれるように。」
●黙想
ボアズは、ユダヤのルールに従って、誓約し、ルツを嫁に迎えました。

証人となった民と長老たちは、二人を祝福しました。

異邦人のルツは、遊女タマルと同じように、主の憐れみを受け、

キリストの系図に名を連ねるのです。

キリストを信じる者は、

ボアズがルツの花嫁となったように、キリストの花嫁となります。

聖霊が証人となり、私たちに祝福を与えてくれます。

主があなたを祝福し、子孫に祝福が流れ、家庭が恵まれますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:ルツ4:13-22

ルツ3:1-13「待つ」

◇2017年5月7日(日)
●ルツ3:1-13「待つ」
3:18 ナオミは言った。「わたしの娘よ、成り行きがはっきりするまでじっとしていなさい。あの人は、今日中に決着がつかなければ、落ち着かないでしょう。」

●黙想
信仰は待つことです。

ルツはナオミに言われたとおり、

ボアズに近づき、願いを打ち明け、事の成り行きを待ちます。

人事を尽くして祈り、天命を待つ。

これが信仰です。

主は良いお方です。

責任あるお方です。

主に近づき、身を委ね、願いを打ち明けてください。

そうすれば、主は最善な時に、最善な方法で、最善なことをしてくださるでしょう。

今日は日曜日です。

主の足もとにひれ伏す日です。

ルツの姿があなたの姿となり、

ルツの身に訪れる恵みの数々が、あなたの身にも訪れますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:ルツ4:1-12
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -