FC2ブログ

一テモテ6:11-21「神と富②」

◇2017年1月10日(火)
●一テモテ6:11-21「神と富②」
●御言葉
6:17 この世で富んでいる人々に命じなさい。高慢にならず、不確かな富に望みを置くのではなく、わたしたちにすべてのものを豊かに与えて楽しませてくださる神に望みを置くように。
6:18 善を行い、良い行いに富み、物惜しみをせず、喜んで分け与えるように。

●黙想
神と富とは対極です。

どちらに望みを置いて生きているかは、行動に現れます。

富に望みを置く人は、高慢になり、悪を行い、物惜しみして、奪う生き方をします。

神に望みを置く人は、、謙遜になり、善を行い、物惜しみせず、与える生き方をします。

受けるよりは与えるほうが幸いです。

そうすれば、主が豊かに与え、楽しませてくださるからです。

今日も祝福がありますように。Next:二テモテ1:1-8
スポンサーサイト

一テモテ6:1-10「神と富」

◇2017年1月9日(月)
●一テモテ6:1-10「神と富」
●御言葉
6:9 金持ちになろうとする者は、誘惑、罠、無分別で有害なさまざまの欲望に陥ります。その欲望が、人を滅亡と破滅に陥れます。
6:10 金銭の欲は、すべての悪の根です。金銭を追い求めるうちに信仰から迷い出て、さまざまのひどい苦しみで突き刺された者もいます。

●黙想
金銭を支配(コントロール)してますか。

神と富とは、対極にあります。

富に従い、富に支配されると、欲望に陥ります。

利得のために神を利用し、信仰から迷い出てしまうのです。

一方、神に従い、神に支配されると、富を支配し、満ち足りることを覚えます。

「わたしは、自分の置かれた境遇に満足することを習い覚えたのです。貧しく暮らすすべも、豊かに暮らすすべも知っています。満腹していても、空腹であっても、物が有り余っていても不足していても、いついかなる場合にも対処する秘訣を授かっています。」(フィリピ4:11b-12)。

神に支配されて生きる。

これが本当の利得(祝福)の道です。

今日も祝福がありますように。

Next:一テモテ6:11-21

一テモテ5:17-25「あとで分かる」

◇2017年1月8日(日)
●一テモテ5:17-25「あとで分かる」
●御言葉
5:24 ある人々の罪は明白でたちまち裁かれますが、ほかの人々の罪は後になって明らかになります。
5:25 同じように、良い行いも明白です。そうでない場合でも、隠れたままのことはありません。

●黙想
悪いことも、良いことも、あとで明らかになります。

神の前に隠されたままのものはありません。

罪が明らかになり、裁きを受けるとき、キリストの愛の大きさを知るようになります。

この世で報われずとも、神の国で受ける報いが、どんなに大きなものであるかを知るようになります。

主を崇め、礼拝を捧げることが、どれほど大きな祝福となるかも、後で分かるようになります。

今日は日曜日です。

主を崇め、良い種を蒔き続ける人は幸いです。

今日も祝福がありますように。

Next:一テモテ6:1-10
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -