FC2ブログ

一ヨハネ4:7-15「愛」

◇2017年12月24日(日)
●一ヨハネ4:7-15「愛」

4:9 神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。
4:10 わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。


●黙想
メリークリスマス。

神様が、御子を世に遣わされたのは、

イエス・キリストの愛によって、私たちが生きるようになるためです。

「生きる」とは、神に愛され、自分を愛し、隣人を愛し、互いに愛し合って生きることです。

「生きる」とは、永遠の命を受け取り、喜びと感謝をもって輝いて生きることです。

人は誰でも愛を求めています。

先に愛されることを求めています。

神の愛は、いつも先にあります。

神の愛を受け取るとき、神の愛があなたの内で全うされ、

少しずつ、愛する者へと変えられていきます。

キリストの愛に包まれ、良きクリスマスを迎えられますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
Next:ヨハネ1:9-18
スポンサーサイト

一ヨハネ5:13-21「永遠の命」

◇2016年7月9日(土)
●一ヨハネ5:13-21「永遠の命」
●御言葉
神の子の名を信じているあなたがたに、これらのことを書き送るのは、永遠の命を得ていることを悟らせたいからです。(5:13)
●黙想
あなたは永遠の命を得ていますか。

永遠の命は、未来(死後)に与えられる命ではなく、現在(生前)、与えられる命です。

永遠の命は、神の恵み(イエス・キリスト)によって準備され、信仰によって与えられる命です。

「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである」(ヨハネ3:16)

「御子を信じる人は永遠の命を得ているが、御子に従わない者は、命にあずかることがないばかりか、神の怒りがその上にとどまる。」(同3:36)。

御子に従う者は、神の赦しがその上にとどまっており、裁かれず、滅ぼされず、天国へと行くことができるのです。

御子を信じ、御子に従う人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next二ヨハネ1-13

一ヨハネ5:1-12「信仰」

◇2016年7月8日(金)
●一ヨハネ5:1-12「信仰」
●御言葉
神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。だれが世に打ち勝つか。イエスが神の子であると信じる者ではありませんか。(5:4-5)
●黙想
世には苦難があります。

主は弟子たちに言いました。

「あなたがたは世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている」(ヨハネ16:33)と。

イエスは勝利者です。主が共にいれば恐れはありません。

イエスを神の子であると信じ、主の約束を宣言し、世に出て行きましょう。

今日も信仰によって、主から勇気をいただき、勝利の一日となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
Next一ヨハネ5:13-21
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -