FC2ブログ

コロサイ4:7-18「仲間」

◇2019年5月10日(金)
●コロサイ4:7-18「仲間」

4:7 わたしの様子については、ティキコがすべてを話すことでしょう。彼は主に結ばれた、愛する兄弟、忠実に仕える者、仲間の僕です。
4:8 彼をそちらに送るのは、あなたがたがわたしたちの様子を知り、彼によって心が励まされるためなのです。

●黙想
今日でコロサイの信徒への手紙は終わります。

パウロは、同労者や仲間の名前を列挙しました。

パウロとティキコやその仲間は、いつも彼らのことを覚え、祈っていました。

彼らもまた、パウロのために祈っていました。

祈りの度に思い出す人、あなたのために執り成し祈ってくれる人はいますか。

互いに祈り合い、励まし合う仲間がいる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:エレミヤ1:1-10
スポンサーサイト



コロサイ4:2-6「ひたすら祈りなさい」

◇2019年5月9日(木)
●コロサイ4:2-6「ひたすら祈りなさい」

4:2 目を覚まして感謝を込め、ひたすら祈りなさい。
4:3 同時にわたしたちのためにも祈ってください。神が御言葉のために門を開いてくださり、わたしたちがキリストの秘められた計画を語ることができるように。このために、わたしは牢につながれています。

●黙想
パウロは祈りの人でした。

牢獄の中で、いつも目を覚まし、感謝を込めて祈っていました。

ひとりでも多くの人が福音(キリストの秘められた計画)を信じ、救われるようにと、祈り続けました。

パウロの体は牢につながれていても、心はキリストにつながっており、

彼の書いた手紙は、各地の教会で読まれ、慰めと励ましを与えました。

やがて聖書にも収められ、今や世界中にキリストの秘められた計画が届けられていったのです。

キリストとつながり、ひたすら祈り続ける人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

Next:コロサイ4:7-18

コロサイ3:15-4:1「報いて下さるお方」

◇2019年5月8日(水)
●コロサイ3:15-4:1「報いて下さるお方」

3:22 奴隷たち、どんなことについても肉による主人に従いなさい。人にへつらおうとしてうわべだけで仕えず、主を畏れつつ、真心を込めて従いなさい。
3:23 何をするにも、人に対してではなく、主に対してするように、心から行いなさい。
3:24 あなたがたは、御国を受け継ぐという報いを主から受けることを知っています。あなたがたは主キリストに仕えているのです。

●黙想
主は報いて下さるお方です。

主に仕える者は、その報いからもれることはありません。

たとえ、今、仕えている人から報いを得られなくても、

主に仕えるように、仕えていくならば、主が報いて下さいます。

キリストに仕え、御国を受け継ぐ人は幸いです。

今日も祝福がありますように。 byバルナバNext:コロサイ4:2-6
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30