FC2ブログ

詩編119:57-72「金銀にまさる恵み」

◇2019年9月16日(月)
●詩編119:57-72「金銀にまさる恵み」

119:71 卑しめられたのはわたしのために良いことでした。わたしはあなたの掟を学ぶようになりました。
119:72 あなたの口から出る律法はわたしにとって/幾千の金銀にまさる恵みです。

●黙想
71節は、新改訳が名訳です。

「苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。」

詩人は、卑しめられ、苦難の中で、自分の道を思い返し、主に立ち帰り、金銀にまさる恵みを学びました。

キリストの十字架は、苦しみの中に恵みが隠されていることを示すシンボルです。

キリストと出会うとき、どんな苦しみであっても、「わたしのために良いことでした」と告白する日が訪れます。

神の口から出る一つ一つの言葉によって生かされる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:詩編119:73-88
スポンサーサイト



詩編119:41-56「祈り」

◇2019年9月16日(月)
●詩編119:41-56「祈り」

119:41 主よ、あなたの慈しみと救いが/仰せのとおり、わたしを訪れますように。
119:42 わたしを辱めた者に答えさせてください。わたしは御言葉に依り頼んでいます。

●黙想
詩人は、苦しめられ、辱められ、主の救いと助けを求めて祈ります。

祈りと御言葉は神とのホットライン(魂の119番)です。

主と主の言葉を信頼し、祈る者に、主は御言葉をもって訪れ、助けと救いを与えます。

詩人は、苦しみの中で力づけられ、命を得て、御言葉を愛し、主を讃美します。

御言葉に依り頼み、主に祈る者は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:詩編119:57-72

詩編119:33-40「御言葉」

◇2019年9月15日(日)
●詩編119:33-40「御言葉」

119:33 主よ、あなたの掟に従う道を示してください。最後までそれを守らせてください。
119:34 あなたの律法を理解させ、保たせてください。わたしは心を尽くしてそれを守ります。
119:35 あなたの戒めに従う道にお導きください。わたしはその道を愛しています。

●黙想
詩人は、御言葉(掟・律法・戒め)を最後まで守らせてください、と祈った後、

御言葉を心を尽くして守ります、と宣言しました。

詩人の祈りは、使役動詞です。

詩人は、自分の意志、力だけで、御言葉を守れるとは思わず、

主の力、主の助けを求めたのです。

最後まで信仰を守るためには、御言葉と祈りが不可欠です。

今日は日曜日です。

主の教えを愛し、祈り、心を尽くして、御言葉を守る人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバNext:詩編119:41-56
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -