エフェソ6:10-18「祈り」

◇2017年12月31日(日)
●エフェソ6:10-18「祈り」

6:18 どのような時にも、“霊”に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。

●黙想
生活の中に祈りがありますか。

祈りは一人でするものではなく、霊に助けられてするものです。

霊とは、聖霊(神の霊)のことです。

聖霊は助け主なる神であり、傍らにおられる神です。

祈るとき、共におられる神を意識し、

絶えず目を覚まし、根気よく祈り続けることが大切です。

祈れば祈るほど、神の御名を崇めることが多くなります。

今日は今年最後の日曜日です。

一年を振り返り、主の恵みを数え、

感謝の祈りを捧げ、新しい年を迎えていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:箴言3:1-12
スポンサーサイト

エフェソ6:18-24「祈り」

◇2015年8月16日(日)
●エフェソ6:18-24「祈り」
●御言葉
どのような時にも、“霊”に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。(6:18)
●黙想
あなたは根気よく祈り続けられています。

執り成しの祈りは、神の祈りです。

イエス様は、父なる神の右に座し、

絶えずあなたのために祈り続けておられます。

聖霊なる神様は、あなたの内におられ、

根気よく祈り続けておられます。

霊に助けられ、神の祈りを捧げる人になってください。

そうすれば、神の心が分かるようになります。

今日は日曜日です。

共に主を崇めましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

エフェソ6:10-17「戦い」

◇2015年8月15日(土)
●エフェソ6:10-17「戦い」
●御言葉
最後に言う。主に依り頼み、その偉大な力によって強くなりなさい。悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。(6:10-12)
●黙想
戦う相手を間違えると、正義は不義に変わります。

悪魔の策略は、人と人、国と国を争わせ、平和を破壊することにあります。

今日は終戦記念日です。

やなさたかしさんは「正義のための戦いなんてどこにもないのだ。正義はある日、突然反転する。逆転しない正義は献身と愛だ」と言いました。(アンパンマンの遺言より)。

神様の計画は、

イエス・キリストの献身と愛(十字架)によって、

人と人、国と国が和解し、平和を築くことにあります。

主に依り頼み、力づけられ、平和を作り出す人となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -