FC2ブログ

エフェソ6:10-17「祈り」

◇2019年12月31日(火)

●エフェソ6:10-17「祈り」

6:18 どのような時にも、“霊”に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。

●黙想
祈るときには霊の助けが必要です。

聖霊は助け主なる神様です。
祈るとき、「聖霊様、助けてください」と、聖霊を求めて祈ることが大切です。

祈りは一発勝負ではありません。
絶えず目を覚まし、根気よく祈り続けることが大切です。

いよいよ新しい年が始まります。

祈りは対象が命です。
あなたの造り主であり、救い主であり、
助け主である神様に向かって祈りつつ、新しい年を迎えましょう。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年を。ハレルヤbyバルナバNext:ヨハネ1:1-13
スポンサーサイト



エフェソ6:10-17「戦い」

◇2019年12月30日(月)

●エフェソ6:10-17「戦い」

6:10 最後に言う。主に依り頼み、その偉大な力によって強くなりなさい。
6:11 悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。
6:12 わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。


●黙想
人生は戦いの連続です。
パウロは、戦いの相手は血肉(人間)ではなく、暗闇の世界の支配者(悪魔・悪霊)だと教えます。

この戦いに打ち勝つためには、
主に依り頼み、主の偉大な力によって強くされる必要があります。

信仰とは、主に依り頼むことです。、
信仰の盾を持ち、救いの兜をかぶり、
御言葉の剣をもって、戦いに勝利しましょう。
今日も祝福がありますように。byバルナバNext:エフェソ6:18-24

エフェソ6:1-9「主は良いお方」

◇2019年12月29日(日)

●エフェソ6:1-9「主は良いお方」

6:1 子供たち、主に結ばれている者として両親に従いなさい。それは正しいことです。
6:2 「父と母を敬いなさい。」これは約束を伴う最初の掟です。
6:3 「そうすれば、あなたは幸福になり、地上で長く生きることができる」という約束です。
6:4 父親たち、子供を怒らせてはなりません。主がしつけ諭されるように、育てなさい。

●黙想
主は良いお方です。
主はあなたの幸福を願い、あなたをしつけ、諭し、育ててくださるお方です。

御言葉(主の教え)によって、自らをしつけ、諭し、
成長(成熟)するためには、QTが有益です。

御言葉を黙想し、御心を悟り、
自分の魂に言い聞かせる時間(QT)を生活の基本にする人は、幸福になります。

今日は日曜日です。
2019年最後の礼拝です。
主の恵みを数え、感謝をもって、新しい年を迎えましょう。
今日も祝福がありますように。byバルナバNext:エフェソ6:10-17

プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29