ユダの手紙17-25「拠り所」

◇2015年5月31日(日)
●ユダの手紙17-25「拠り所」
●御言葉
しかし、愛する人たち、あなたがたは最も聖なる信仰をよりどころとして生活しなさい。聖霊の導きの下に祈りなさい。(20)
●黙想
あなたの拠り所は何ですか。

拠り所とは、頼りとするところ、支えてくれるものです。

ユダは、聖なる信仰をよりどころとせよ、と言いました。

不信心な人々によって、惑わされ、生活が乱されていたからです。

クリスチャンの拠り所は、主と主の言葉です。

主と主の言葉に依り頼むとき、

生活は安定し、

不信心な者を憐れみ、

助けることができるようになります。

今日は日曜日です。

主と主の言葉をよりどころとし、

新しい一週間をスタートしていきましょう。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

ユダの手紙11-16「信仰」

◇2015年5月30日(土)
●ユダの手紙11-16「信仰」
●御言葉
こういう者たちは、自分の運命について不平不満を鳴らし、欲望のままにふるまい、大言壮語し、利益のために人にこびへつらいます。(16)
●黙想
不平不満は不信仰の実です。

昔、イスラエルの民が荒れ野で、

神に不平不満を訴え、裁かれました。

不信仰は災いの道であり、

信仰は幸いの道です。

感謝は信仰の実です。

神に信頼し、すべてのことに感謝しましょう。

欲望のままにではなく、御心のままに行動しましょう。

ほら吹きではなく、御言葉を宣言しましょう。

自分の利益ではなく、

神の利益のために、仕える人は、

豊かな実を結びます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

ユダの手紙1-10「生き方」

◇2015年5月29日(金)
●ユダの手紙1-10「生き方」
●御言葉
なぜなら、ある者たち、つまり、次のような裁きを受けると昔から書かれている不信心な者たちが、ひそかに紛れ込んで来て、わたしたちの神の恵みをみだらな楽しみに変え、また、唯一の支配者であり、わたしたちの主であるイエス・キリストを否定しているからです。(4)
●黙想
生き方に注意してください。

今日からユダの手紙です。

ユダは不信心な者たちに惑わされないように、注意を呼びかけます。

偽教師たちは、

世の楽しみに心を向けさせ、

救われる前の生き方に引き戻そうとします。

これはキリストを否定する行為です。

神を崇め、キリストの恵みに感謝し、聖霊に導かれて歩む。

これが新しい生き方です。

唯一の支配者である主に従い、

約束の地(天国)に到達できる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -