FC2ブログ

マラキ3:19-24「義の太陽」

◇2014年6月30日(月)
●マラキ3:19-24「義の太陽」
●御言葉
しかし、わが名を畏れ敬うあなたたちには義の太陽が昇る。その翼にはいやす力がある。あなたたちは牛舎の子牛のように躍り出て跳び回る。(3:20)
●黙想
御名を崇める者には、義の太陽が昇ります。

太陽が昇れば、すべての闇は消え去ります。

マラキは、暗黒の時代に救い主(義の太陽)が来られると預言しました。

この預言は成就しました。

キリストは闇を消し去る義の太陽であり、主に触れる者は癒され、喜び躍るのです。

必ず太陽は昇る。

主を待ち望んで生きる。

これがクリスチャンライフです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

マラキ3:13-18「御名を崇めます」

◇2014年6月29日(日)
●マラキ3:13-18「御名を崇めます」
●御言葉
そのとき、主を畏れ敬う者たちが互いに語り合った。主は耳を傾けて聞かれた。神の御前には、主を畏れ、その御名を思う者のために記録の書が書き記された。わたしが備えているその日に、彼らはわたしにとって宝となると万軍の主は言われる。人が自分に仕える子を憐れむように、わたしは彼らを憐れむ。(3:16-17)
●黙想
主の御名を崇め、祈る人々の祈りに、主は耳を傾けてくださいます。

主の御名を思う人は、命の書に名が記され、

宝の民となり、主の憐れみを受けます。

今日は日曜日です。

主を畏れ敬い、互いに交わり、恵みを分かちあう日です。

主の憐れみが注がれますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

マラキ3:7-12「献金」

◇2014年6月28日(土)
●マラキ3:7-12「献金」
●御言葉
十分の一の献げ物をすべて倉に運び、わたしの家の食物があるようにせよ。これによって、わたしを試してみよと万軍の主は言われる。必ず、わたしはあなたたちのために天の窓を開き、祝福を限りなく注ぐであろう。(3:10)
●黙想
主を大切にしていますか。

主を軽んじれば、祝福は停滞します。

マラキの時代、民の心は、主を軽んじ、礼拝や献げ物をおろそかにしていました。

マラキは、十分の一の献げ物をもって、主を試せと言いましたが、

献げ物は、あなたの信仰が試されます。

人は大切なもののためには富を惜しみないものだからです。

主を大切にする人は、主に大切にされます。

主を重んじる人は、祝福が限りなく注がれます。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -