FC2ブログ

マタイ27:57-66「復活前夜」

◇2020年4月11日(土)

●マタイ27:57-66「復活前夜」

27:59 ヨセフはイエスの遺体を受け取ると、きれいな亜麻布に包み、
27:60 岩に掘った自分の新しい墓の中に納め、墓の入り口には大きな石を転がしておいて立ち去った。
27:61 マグダラのマリアともう一人のマリアとはそこに残り、墓の方を向いて座っていた。

●黙想
クリスマスの前夜、
イエス様は宮殿ではなく、家畜小屋にいました。

イースターの前夜、
イエス様は神殿ではなく、墓の中に葬られていました。

金曜日の夕暮れ、
墓が閉じられ、墓の方に向かって座っている二人のマリア。
どんな気持ちで墓を見つめ、夜を過ごしたのでしょう。

翌日、どんな思いで安息日を迎えたことでしょう。
安息日を悲しみながら過ごしたことでしょう。

彼女や弟子たちは「明日、復活の主に会える」とは、思っていません。
絶望と悲しみの中で、彼女たちは朝を迎え、墓に向かいます。
弟子たちは、家に閉じこもっていたのです。

明日は復活祭です。
今、コロナの影響で教会に行けず、弟子たちのように家で復活の朝を迎える人々もいます。

主は墓の中にも、家の中にも現れました。
婦人たち、弟子たちは主を見て喜びました。

今日はイースターイブです。
世界で最初のイースターがあなたの身に起こりますように。
御名によって祝福します。
Next:ルカ24:1-12(受難節QT)。礼拝説教:ヨハネ20:1-10
スポンサーサイト



マタイ27:45-56「告白と証」

◇2020年4月10日(金)

●マタイ27:45-56「告白と証」

27:54 百人隊長や一緒にイエスの見張りをしていた人たちは、地震やいろいろの出来事を見て、非常に恐れ、「本当に、この人は神の子だった」と言った。

●黙想
キリストは神の子、救い主です。

今日は受難日です。
十字架は神の御業です。

キリストが救いの御業を成し遂げられた時、
不思議な現象が起こります。
これを見た人々は、神を恐れ、
「本当に、この人は神の子だった」と告白します。

イエス様と出会った人々は神の不思議な御業を見ました。
イエス様を信じた人は救いの御業に与りました。
イエス様に従った弟子たちは、神の不思議な御業を体験し、
御名を崇め、讃美し、証しました。

あなたは今、どこに立っていますか。

「本当に、この人は神の子だった」。

これがスタート(信仰告白)であり、ゴール(証)です。
原点を忘れず、ゴールを目指して歩みましょう。
今日も祝福がありますように。
Next:マタイ27:57-66(受難節QT)

マタイ2:1-12「メリークリスマス」

◇2019年12月25日(水)

●マタイ2:1-12「メリークリスマス」

2:10 学者たちはその星を見て喜びにあふれた。
2:11 家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。

●黙想
クリスマスの本質は礼拝です。
クリスマスとは、キリスト礼拝という意味です。

キリスト不在のクリスマスも、礼拝のないクリスマスも、
本当のクリスマスではありません。
東方から来た学者たちは、星に導かれ、生まれたばかりの御子に礼拝を捧げます。
これが世界で最初のクリスマスです。

礼拝の本質は、ワーシップ(主を崇め)とサービス(主に仕える)です。
学者たちは、主を崇め、主に仕えたのです。

今日はクリスマス。
星に導かれ、喜びにあふれ、クリスマスを祝う人は幸いです。
今日も祝福がありますように。byバルナバNext:エフェソ5:1-14
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -