FC2ブログ

マタイ2:1-12「メリークリスマス」

◇2019年12月25日(水)

●マタイ2:1-12「メリークリスマス」

2:10 学者たちはその星を見て喜びにあふれた。
2:11 家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。

●黙想
クリスマスの本質は礼拝です。
クリスマスとは、キリスト礼拝という意味です。

キリスト不在のクリスマスも、礼拝のないクリスマスも、
本当のクリスマスではありません。
東方から来た学者たちは、星に導かれ、生まれたばかりの御子に礼拝を捧げます。
これが世界で最初のクリスマスです。

礼拝の本質は、ワーシップ(主を崇め)とサービス(主に仕える)です。
学者たちは、主を崇め、主に仕えたのです。

今日はクリスマス。
星に導かれ、喜びにあふれ、クリスマスを祝う人は幸いです。
今日も祝福がありますように。byバルナバNext:エフェソ5:1-14
スポンサーサイト



マタイ1:18-25「二つの名」

◇2019年12月23日(月)

●マタイ1:18-25「二つの名」

1:21 マリアは男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。この子は自分の民を罪から救うからである。」

1:23 「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。

●黙想
救い主(キリスト)には二つの名があります。
一つは、「イエス」(神は救い)であり、
もう一つは「インマヌエル」(神は我々と共におられる」です。

イエスの御名を信じる者は、神の恵みによって救われます。
救いを体験した人は、神が共におられることを実感しながら生きるようになります。

イエスの御名を信じ、インマヌエルの世界を体験する人は、
恵まれた人であり、幸いな人と呼ばれるようになるのです。

いよいよ明日はクリスマスイブです。
良いクリスマスをお迎えください。
御名によって祝福します。byバルナバNext:ルカ2:8-20
https://www.youtube.com/watch?v=dyuEHnEorLM
https://ameblo.jp/barunababokushi/entry-12463945561.html

マタイ28:1-10「かねて言われていたとおり」

◇2019年4月21日(日)
●マタイ28:1-10「かねて言われていたとおり」

28:6 あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。さあ、遺体の置いてあった場所を見なさい。

●黙想
婦人たちは、悲しみながら墓に来ました。

すると、そこに天使が現れ、主の復活を告げられたのです。

彼女たちは、かねて言われていた主の言葉、約束を忘れていました。

たとえ彼女たちや弟子たちが忘れていようとも、主は忘れません。

主は約束どおり、復活されたのです。

彼女たちは、天使の言葉を聞き、主の言葉を思い起こし、

喜びながら帰る途中で、復活の主と出会い、礼拝を捧げたのです。

今日はイースターです。

教会は、復活の主の言葉を聞く場所であり、復活の主と出会う場所です。

傷つき、悲しみながらやって来た人々が、復活の主と出会い、喜びながら帰っていく場所です。

ハッピーイースター。

主の祝福がありますように。byバルナバ

Next:ヤコブ1:1-11
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -