FC2ブログ

申命記2:26-37「主は何もかもご存知」

◇2020年3月28日(土)

●申命記2:26-37「主は何もかもご存知」

2:30 しかし、ヘシュボンの王シホンは我々が通過することを許さなかった。あなたの神、主が彼の心をかたくなにし、強情にしたからである。それは今日、彼をあなたの手に渡すためであった。

●黙想
主は何もかもご存知です。

主はモーセに「シホンと戦いを挑み、征服せよ」と命じました。
それは彼らが好戦的で頑ななのを知っていたからです。

モーセは知りません。
彼は友好使節を派遣し、頭を下げ、平和裏に通過しようとします。

ヘシュボンの王はモーセの願いを退け、
全軍を率いて襲ってきますが、主がイスラエルの味方となり、彼らは滅びたのです。

モーセは後で悟ります。
主は彼らの心が頑なで、強情であることを知っておられたのだ。
だから、私たちを守るために、彼らの心を頑ななままにされたのだ、と。

これは出エジプトの時のパロと同じです。
神様は心を見抜かれます。
普段の心を見られます。
へりくだって、主に仕える人は幸いです。
今日も祝福がありますように。byバルナバ
Next:申命記3:1-11
スポンサーサイト



ヨハネ8:48-59「永遠の命」

◇2020年2月4日(火)

●ヨハネ8:48-59「永遠の命」

8:51 はっきり言っておく。わたしの言葉を守るなら、その人は決して死ぬことがない。

●黙想
主を信じる人は、主の言葉を守ります。
主を信じる人は、永遠の命が与えられます。

「死ぬことがない」と言われた「死」とは、
肉体の死ではなく、第二の死(霊的な死)です。

イエス様は言いました。
「わたしは復活であり、命である。わたしを信じる者は、死んでも生きる。
生きていてわたしを信じる者はだれも、決して死ぬことはない。このことを信じるか。」(ヨハネ11:25-26)。

主と主の言葉を信じ、その言葉を守る人は幸いです。
今日も祝福がありますように。byバルナバNextヨハネ9:1-12

ヨハネ2:1-12「従う」

◇2020年1月6日(月)

●ヨハネ2:1-12「従う」

2:11 イエスは、この最初のしるしをガリラヤのカナで行って、その栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。

●黙想
弟子たちは、ヨハネの証を聞いて、イエス様と出会います。
彼らがイエス様の招きに従って歩む時、しるしと不思議が伴う神の御業を見て、神の栄光が現れます。
弟子たちは、そのしるしを見て、イエス様を信じるようになりました。

イエスは救い主です。
この方に従い、共に歩む人は、「それで」という神の栄光が現れる御業を体験し、
イエスを信じる(信頼する)ようになります。
主に従う者に、神の祝福がありますように。
御名によって祝福します。byバルナバNext:ヨハネ2:13-25
明日から二日間、御言葉メールはお休みします。
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -