FC2ブログ

ヨハネ2:1-12「従う」

◇2020年1月6日(月)

●ヨハネ2:1-12「従う」

2:11 イエスは、この最初のしるしをガリラヤのカナで行って、その栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。

●黙想
弟子たちは、ヨハネの証を聞いて、イエス様と出会います。
彼らがイエス様の招きに従って歩む時、しるしと不思議が伴う神の御業を見て、神の栄光が現れます。
弟子たちは、そのしるしを見て、イエス様を信じるようになりました。

イエスは救い主です。
この方に従い、共に歩む人は、「それで」という神の栄光が現れる御業を体験し、
イエスを信じる(信頼する)ようになります。
主に従う者に、神の祝福がありますように。
御名によって祝福します。byバルナバNext:ヨハネ2:13-25
明日から二日間、御言葉メールはお休みします。
スポンサーサイト



ルカ2:8-20「メリークリスマス」

◇2019年12月24日(火)

●ルカ2:8-20「メリークリスマス」

2:20 羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。

●黙想
羊飼いは、喜ばしい知らせ(救い主の誕生)を聞き、
すぐにベツレヘムに向かい、救い主を探し当てました。

彼らは、天使の言われた通りの出来事を体験し、
神を崇め、讃美しながら帰っていきました。
これがクリスマスの原体験です。

本当のクリスマスとは、良い知らせ(福音)を聞き、救い主と出会い、
主の言われた言葉(約束)が本当であることを体験し、神を崇めながら帰ることです。

今日はクリスマスイブです。
ベテル清水教会では夜8時からクリスマス燭火礼拝を行います。
羊飼いのように、本当のクリスマスを体験し、
神をあがめ、讃美しながらクリスマスを迎えましょう。
メリークリスマス。byバルナバNext:マタイ2:1-12
https://www.youtube.com/watch?v=sK2xLNVy8yE

エフェソ4:7-16「教会」

◇2019年12月19日(木)

●エフェソ4:7-16「教会」

4:16 キリストにより、体全体は、あらゆる節々が補い合うことによってしっかり組み合わされ、結び合わされて、おのおのの部分は分に応じて働いて体を成長させ、自ら愛によって造り上げられてゆくのです。

●黙想
教会はキリストの体です。
体の機能は多種多様です。
手と足。目と耳。口と鼻等。それぞれが補い合い、助け合っています。

教会は愛と一致が命です。
一人一人の違いを認め合い、助け合い、補い合うことで、教会は成長していくのです。

愛と一致(平和)のあるところに、神がおられ、
神がおられるところに、愛と一致が育まれていくのです。
互いの機能(賜物)を認め、分に応じて働き、成長し、成熟を目指して歩みましょう。
今日も祝福がありますように。byバルナバNext:エフェソ4:17-24
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -