FC2ブログ

箴言3:1-12「幸福と幸運」

◇2018年1月1日(月)
●箴言3:1-12「幸福と幸運」

3:1 わが子よ、わたしの教えを忘れるな。わたしの戒めを心に納めよ。
3:2 そうすれば、命の年月、生涯の日々は増し/平和が与えられるであろう。
3:3 慈しみとまことがあなたを離れないようにせよ。それらを首に結び/心の中の板に書き記すがよい。
3:4 そうすれば、神と人の目に/好意を得、成功するであろう。

●黙想
新年あけましておめでとうございます。

幸ある人生の秘訣は、主から離れないことです。

主と主の教え(御言葉)を大切にすれば、人生に神の祝福(幸福と幸運)が伴います。

日々、御言葉を黙想し、生活に適用させ、

神と人に愛される一年となりますように。

今年もよろしくお願いします。byバルナバ

Next:ローマ12:9-21
スポンサーサイト

箴言31:10-31「幸いな人」

◇2015年12月18日(金)
●箴言31:10-31「幸いな人」
●御言葉
息子らは立って彼女を幸いな人と呼び/夫は彼女をたたえて言う。「有能な女は多いが/あなたはなお、そのすべてにまさる」と。
あでやかさは欺き、美しさは空しい。主を畏れる女こそ、たたえられる。(31:28-30)

●黙想
子供から尊敬される人は幸せです。

私は母を尊敬します。

マリアのように、

主を畏れ、

主が言われたことは必ず実現すると信じ、

すべてを主に委ねて生きているからです。

主を畏れる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

「子供たちは彼女をたたえ、夫も負けずにほめちぎります。「君はほんとうにすばらしいね。 世界中さがしても、君ほどの女はいないよ。」人は見かけの美しさにすぐだまされますが、そんな美しさは長続きしません。 しかし神様を恐れる女は、ほめたたえられます。」(リビングバイブル訳)

箴言31:1-9「酒と聖霊」

◇2015年12月17日(木)
●箴言31:1-9「酒と聖霊」
●御言葉
レムエルよ/王たるものにふさわしくない。酒を飲むことは、王たるものにふさわしくない。強い酒を求めることは/君たるものにふさわしくない。飲めば義務を忘れ/貧しい者の訴えを曲げるであろう。(31:4-5)
●黙想
酒は乱行のもとです。

王が乱行に走ると、国の秩序は崩壊し、

一家の主が乱行に走ると、家庭が崩壊します。

パウロは「酒に酔いしれてはなりません。それは身を持ち崩すもとです。むしろ、霊に満たされ、詩編と賛歌と霊的な歌によって語り合い、主に向かって心からほめ歌いなさい。」(エフェソ5:18-19)と言いました。

聖霊に満たされた人が治める国、家庭、人生は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

「レムエルや、ワインもウイスキーも王が飲む物ではありません。酔っ払ってばかりいたら、王の仕事は勤まりません。 苦しめられている人のために正しい裁判をしてやることもできません。」(リビングバイブル訳)
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -