黙示録22:12-21「マラナタ」

◇2014年11月30日(日)
●黙示録22:12-21「マラナタ」
●御言葉
以上すべてを証しする方が、言われる。「然り、わたしはすぐに来る。」アーメン、主イエスよ、来て下さい。主イエスの恵みが、すべての者と共にあるように。(22:20-21)

●黙想
主イエスは二度来られます。

最初はクリスマス(初臨)であり、最後は終末(再臨)です。

今日からアドベント(待降節)です。

主が来られるのを待つ時です。ア

ドベントは、人生にクリスマスを迎えていない人には、

ファーストアドベント(救いを待ち望む時)であり、

すでにクリスマスを迎えた人(洗礼を受けた人)には、

セカンドアドベント(御国の完成を待ち望む時)なのです。

今日は日曜日です。

共に主を待ち望みつつ、礼拝を捧げましょう。

マラナタ!(我らの主よ、来て下さい)。

今週も祝福がありますように。byバルナバ
スポンサーサイト

黙示録22:1-11「アドベント」

◇2014年11月29日(土)
●黙示録22:1-11「アドベント」
●御言葉
見よ、わたしはすぐに来る。この書物の預言の言葉を守る者は、幸いである。」(22:7)

●黙想
イエス・キリストは再び来られます。

明日からアドベントです。

アドベントはクリスマス(主の到来)に備える期間です。

イエス・キリストを信じ、人生にクリスマスを迎えた人(クリスチャン)は、

人生の終わりに再びクリスマスが訪れます。

終末はいつ来るか分かりません。

しかし、主はすぐに来られるのです。

主の言葉を信じ、主の到来を待ち望んで生きる人は幸いです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ

黙示録21:9-27「新しい都」

◇2014年11月28日(金)
●黙示録21:9-27「新しい都」
●御言葉
この天使が霊に満たされたわたしを大きな高い山に連れて行き、聖なる都エルサレムが神のもとから離れて、天から下って来るのを見せた。(21:10)

●黙想
ゴール(目的地)を知ると、生き方が変わります。

ヨハネは聖霊に満たされ、

神の都エルサレムが花嫁のように天から下って来る様子を見ました。

この都には「小羊の命の書に名が書いてある者だけが入れる」(21:27)のです。

イエス・キリストは天国への道です。

この道を歩む人々は、光の中を歩み、

栄光に満ちたゴールが待っているのです。

今日も祝福がありますように。byバルナバ
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -