詩編53:1-6「神」

◇2017年10月23日(月)
●詩編53:1-6「神」

53:2 神を知らぬ者は心に言う/「神などない」と。人々は腐敗している。忌むべき行いをする。善を行う者はいない。
53:3 神は天から人の子らを見渡し、探される/目覚めた人、神を求める人はいないか、と。

●黙想
サタンは人の心を腐敗させ、「神などいない」と語らせます。

神を知らぬ者は、神を恐れず、悪を行います。

神は人の心を目覚めさせ、「主は今も生きておられる」と語らせます。

神を求める人は、神を畏れ、御心を行います。

心に思うことは、やがて言葉となり、行動となります。

聖書は初めから終わりまで、「主は今も生きておられる」と語ります。

神を知り、神を求め、神に見出された人。

それがクリスチャンです。

神は今も生きて働いています。

今日も神と共に歩む一日となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ
Next:詩編54:1-7
スポンサーサイト

詩編52:1-9「神の家」

◇2017年10月22日(日)
●詩編52:1-9「神の家」

52:10 わたしは生い茂るオリーブの木。神の家にとどまります。世々限りなく、神の慈しみに依り頼みます。
52:11 あなたが計らってくださいますから/とこしえに、感謝をささげます。御名に望みをおきます/あなたの慈しみに生きる人に対して恵み深い/あなたの御名に。

●黙想
木は根から大地から水分と養分を摂取し、豊かに実を結びます。

人生も同じです。

木は私であり、大地は神様です。

根は、信仰です。

詩人は神の家にとどまり、主を固く信頼します。

これが慈しみに生きる人です。

神の家には、命の水(御言葉と聖霊)があります。

神の家にとどまる人は、流れのほとりに植えられた木です。

時が来れば豊かな実を結びます。

神の家にとどまる人は、良い地に蒔かれた種です。

30倍、60倍、100倍の実を結びます。

今日は日曜日です。

神の家にとどまり、御霊に満たされ、御言葉の糧を頂く日です。

今週も良い実を結ぶ一週間となりますように。

御名によって祝福します。byバルナバ

Next:詩編53:1-6

詩編51:1-19「赦し」

◇2017年10月21日(土)
●詩編51:1-19「赦し」

51:3 神よ、わたしを憐れんでください/御慈しみをもって。深い御憐れみをもって/背きの罪をぬぐってください。
51:4 わたしの咎をことごとく洗い/罪から清めてください。


●黙想
救いとは罪が赦されることです。

ダビデは取り返しのつかない罪を犯します。

罪責感に苛まれ、眠れぬ日々を過ごし、

主の憐れみを求めて祈り、神の恵みによる赦しを経験したのです。

人生で一番大切なことは、罪が赦されることです。

イエス・キリストは、あなたの罪を拭い、

咎を洗い清めるためには、十字架にかかられたのです。

キリストの血潮によって、あなたの罪が赦される。

これが十字架の福音です。

罪赦された者には讃美が生まれます。

♪罪とがを赦され/神の子となりたる/わがたまの喜び/比べうるものなし/ひもすがら証しせん /よもすがら 主をほめん/「みすくいはたえなり/みすくいはくすし」と(聖歌232番)。

今日も讃美で始まり、讃美で終わる一日となりますように。

御名によって祝福します。 byバルナバ

Next:詩編52:1-9
プロフィール

バルナバ

Author:バルナバ
バルナバ牧師の部屋へようこそ!

カテゴリー

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
最近の記事
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -